恋愛相談は電話でプロに相談できる

友達や知り合い以外にも恋愛相談をする方法はいくつかあります。
なかでも、第三者のプロ視点からアドバイスをもらえる電話での恋愛相談は、利用する人も多くみられます。
そこで、恋愛相談を電話でする際のポイントを紹介します。

■電話でカウンセラーや占い師に恋愛相談をしてみる
恋愛相談を誰にするのかを問われると、「友達や信用できる知人」と答える人も多いのではないでしょうか。
しかし相手の都合や時間を割いてまで相談することに遠慮する人も少なくありません。
そこで、友達以外に恋愛相談をするときに利用できるのが、プロへの電話相談です。
インターネットで検索すると、恋愛相談ができるプロのカウンセラーを探すことができます。

恋愛相談にはさまざまな分野があり、カウンセラーも片思いから恋愛成就、夫婦間の悩みや復縁、熟年の恋愛、不倫などさまざまな得意分野で力を発揮して相談にのっています。
また、心理カウンセラーをはじめ、占い師など自分が相談したい内容によって相談相手を選べるのは恋愛相談を電話でするメリットの一つです。

■恋愛相談を電話でするメリットは
恋愛中は相手が何を思っているのか、今どんな気持ちなのかを知りたいと思う人は多く、不安ばかりが募る人もいるでしょう。
また、自分の気持ちがよくわからなくなってしまう人もいるかもしれません。
友達に相談することにためらいを感じる内容でも、電話なら安心して恋愛相談できます。
ただし、有料サービスを利用すると、当然ながら料金が発生しまいます。
料金システムはさまざまで、初回無料などの特典が利用できることがありますので、相談したいカウンセラーにまずは無料で相談してみるのもよいかもしれません。
上手に使えば電話での恋愛相談は悩みへのアドバイスやヒントをもらえますので、うまく活用してみてはいかがでしょうか。

■恋愛相談を電話でしてみる
プロのカウンセラーに電話で恋愛相談をすることで、第三者のプロの視点から冷静なアドバイスやヒントをもらえます。
友達に恋愛相談してもなかなか思うようにならない人は電話で恋愛相談をしてみてはいかがでしょうか。

どのような方法で別れさせ工作を行っているのか

別れさせ屋に依頼をしたときに、どのような方法で別れさせ工作をするのか気になる人もいるでしょう。
基本的な工作方法は、どこの別れさせ屋も大体同じなので、簡単に流れを紹介していきたいと思います。

別れさせ工作の基本は念入りな事前調査
別れさせ工作は、いきなり行ってもまず成功はしません。
最初にじっくりと事前調査を行い、ターゲットについて十分把握してからでないと、工作は行えないのです。
調査方法はいろいろとあり、ターゲットが住んでいる住宅周辺の環境やどのような交友関係があるのか、勤務先や性格、趣味などを十分時間をかけて調査をします。
調査には20日前後かかる場合が多く、複数の工作員で調査をすることが多いでしょう。
このような念入りな調査を行ってから工作員がターゲットに近づいていき、いよいよ別れさせ工作を行います。

別れさせ工作の流れ
十分な事前調査を行ったら、今度は別れさせ工作を実行に移します。
主な工作の流れとしては、ターゲットに接触をして親密度を深めることから開始します。
ある程度親密な関係になったら、依頼があった対象人物と別れさせるためのアプローチを行います。
1度ではうまくいかないことも多いので、手段を変えて繰り返し行うのが一般的です。
このときに工作員であることが発覚しないように注意する必要もあるので、かなり難しい活動だと言えるでしょう。
しっかりと別れさせることができて、すぐに復縁する心配がない状態になれば、別れさせ工作は完了となります。
後は成功の報告を依頼者に行い、成功報酬を支払ってもらうことで終了します。

別れさせ工作が成功するまでには時間がかかる
別れさせ工作は早急に行うことができないので、かなり時間がかかると思っておくべきです。
事前調査から別れさせ工作が成功するまでには、状況やその人の性格などによっても異なりますが、3ヶ月から半年ぐらいはかかると思ってよいでしょう。
依頼者は結果が出るまでじっくりと待つ必要が出てきます。

別れさせ屋を利用する前には必ず相談をする

別れさせ屋はたくさん存在しているので、インターネットで情報収集をしただけでは十分な情報を得られないことが多いでしょう。
そこでおすすめの選び方として、依頼をする前にはメールや電話で相談をするやり方があります。

まずは別れさせ屋にメールで相談をする
別れさせ屋に相談をする方法として、メールで行う方法と電話で行う方法、事務所まで出向いて対面で行う方法があります。
まずはメールで相談をしてみるのがよいでしょう。
なぜメールでの相談を最初に行うべきなのかというと、じっくりと言葉を選ぶことができますし、読み直してわかりやすく文章を変えるなどの訂正ができるからです。
しかも返信の早さや回答の内容などで、別れさせ屋の良し悪しをある程度判断することもできます。
入力する個人情報も少しだけで済むので、最初はメールで相談するのがよいのです。

別れさせ屋に依頼する前に電話相談をする
メールで相談をしたら、返信も早くて回答内容も分かりやすいので、さっそく別れさせ屋に依頼をしたいと思う人もいるでしょう。
ここで決めるのはまだ早計です。

次に電話で相談をしてみましょう。
うまく伝えられる自信がない場合には、内容をメモしておくのも効果的です。
また、電話相談をする場合に注意するべきことは、フリーダイヤルになっているかどうかです。
フリーダイヤルになっていないと、こちらが電話料金を支払うことになるので、じっくりと相談ができません。
メールで相談を行ったときに、きちんと個人情報の保護ができているかも確認し、問題なければ電話相談を行います。
これで大丈夫だと判断したら、いよいよ別れさせ屋へ依頼を行いましょう。

信頼できる別れさせ屋を選ぶために事前相談は必須
別れさせ屋にもいろいろなところがあるので、まずは安心して依頼ができるかを見極める必要があります。
そのためにはメールや電話で相談を行い、どのように対応するのかを見ておくとよいでしょう。
対応にも全く問題がないようであれば、安心して別れさせ屋に依頼ができます。

不倫相手のパートナーを離婚させたい場合

不倫相手を好きになってしまい、本気で結婚も視野に入れている場合、何とかして相手のパートナーと離婚させたいと思うこともあるでしょう。
不倫相手にお願いをして離婚をしてもらえればよいのですが、どうしても難しい場合の対処法を知っておくのもおすすめです。

離婚させたい相手がいるなら別れさせ屋に依頼する
今まで不倫関係であったものの、相手が本気で自分のことを好きになってくれた、自分も不倫相手のことが本気で好きになったのであれば、不倫相手に離婚をしてもらいたいと申し出てみるのもよいでしょう。
もし離婚をする気があるのであれば、しばらく待って様子を見るべきなのですが、どうしても離婚までこぎつけられないこともあります。
そんなときには別れさせ屋に依頼するのも1つの手です。
別れさせ屋に依頼をすれば、別れさせ工作もしっかりと行ってくれますし、不倫相手と相思相愛の関係であれば、きっと力を貸してくれます。

離婚させたいならある程度時間をかける必要もある
離婚はそう簡単に行えるわけではありません。
もし不倫相手が離婚をしたがっていた場合であっても、じっくりと話し合いをする必要もありますし、不倫相手のパートナーが離婚をしたがらない場合もあります。
また、離婚は当人同士だけでなく親族までも巻き込む問題なので、パートナーの同意を得られたとしても、思い通りにはいかないこともありますし、結果が出るまでにも時間が必要です。
別れさせ屋に依頼をした場合であっても、調査や工作にはある程度時間がかかります。
どちらにしても焦らずにじっくりと結果を待つようになるので、それまで不倫関係が発覚しないようにすることも重要です。

離婚させたいなら相手に意思をしっかりと伝える
何としてでも不倫相手と一緒になりたいなら、まずはその不倫相手に離婚をしてほしいと告げてみましょう。
同意してくれたら、時間をかけて待つことも重要です。
別れさせ屋に依頼をした場合も結果が出るまで時間は必要ですが、不倫相手にも別れさせ屋を使うことを告げておくとよいでしょう。

浮気が原因で別居中のパートナーと復縁するにはどうするべきか

浮気が原因で、現在のパートナーと別居していた場合でも、復縁するのは不可能ではありません。
では、どのようにして復縁をするのがよいのか、注意するべき点やおすすめの方法などを紹介していきます。

浮気で別居しているパートナーの連絡先は必ず確保する
自分のパートナーが浮気をしたことで、離婚はしていないけれど現在別居中だった場合、復縁できるかできないかの分かれ目になると言っても過言ではないのが、連絡先が確保できているかどうかです。
現在では電話だけではなく、メールやLINEなどいろいろな方法で連絡ができますが、どのような方法であっても、連絡がつけば問題ありません。
もしパートナーが連絡先を知らないうちに変えてしまい、全く連絡がつかない場合には、復縁するのは難しいでしょう。
逆にいつでも連絡が取れる状態なら、十分復縁できる可能性があります。

別居中のパートナーに浮気をされないように自分が注意することも重要
自分のパートナーが浮気をしたのには、必ず理由が存在しています。
浮気をした理由を改善しない限り、復縁をしてもまた同じことの繰り返しになる可能性が高いでしょう。
もちろん自分のパートナーに元々浮気癖があるような場合は別ですが、自分の方に理由がある可能性もあります。
そんなときには十分に話し合いをして、直してほしいところがあるので改善すると申し出てみましょう。
その上で努力をすれば、二度と浮気をしなくなる可能性が高いでしょう。
もし直してもらいたい点を言われたときに、気に障るような内容であったとしても、決して怒ってはいけません。
ここで怒ると余計浮気をしてしまいやすくなる場合もあります。

別居しているパートナーが浮気をしない対策
別居しているパートナーが浮気をしないようにするには、まず自分の悪い点を改善することです。
また、別居中であっても連絡は取れる状態にしておかないと、復縁するのが難しくなります。
この2点だけを抑えておくだけでも、復縁できる可能性は十分にあるでしょう。

自分の不倫相手が本気かどうかを確認する方法

今自分は不倫をしているけれど、相手は本気で自分のことを好きなのかわからない…という人もいるでしょう。
そんなときに、本気で自分のことを好きなのかどうかを確かめる方法がいくつかあるので、試してみてもらいたいと思います。

不倫相手の本気度がある程度高いと思われる行動
自分が不倫をしている相手が、自分のことを本気で好きかどうか確かめる方法はいろいろとあります。
中でも本気度がある程度高いと思われる行動を見ていきましょう。
それは連絡をこまめにしてくれて、連絡をしたときの返信も早いことです。
他にも誕生日にはプレゼントをくれる、高価な店で食事をおごってくれる、デートをするときに工夫を凝らしてくれるなどの行動が見られる場合には、本気度がある程度高いと思ってよいでしょう。
もし本気で不倫相手と結婚を考えている場合には、こちらからもある程度積極的にアピールするべきです。

不倫相手の本気度がかなり高いと思われる行動
不倫相手の本気度を確かめる方法としては、離婚をしたいと頻繁に漏らしている場合や、将来に向けての話をしてくることも挙げられるでしょう。
このような行動が見られる場合には、かなり不倫相手の本気度が高いと見て間違いありません。
さらに自分の都合に合わせて頻繁に会ってくれる場合なども同様です。
もしこのような行動が見られたら、まずは自分がどうしたいのか確認してみましょう。
本気で結婚を考えているのであれば、不倫相手のパートナーに別れてもらう必要があるので、別れさせ屋に依頼をするのもおすすめです。
もし結婚する気は全くない、いつまでも不倫関係でいるつもりはないのであれば、これ以上本気になる前に別れることも検討するべきでしょう。

不倫相手の行動で本気度がある程度わかる
不倫相手が自分にどのような行動をしてくるのか、どういった会話をしてくるのかをしっかり観察していると、本気度がどれぐらいなのかある程度わかる場合もあります。
もちろん相手に自分のことをどう思っているのか聞いてもよいのですが、明らかに本気になっている場合のみ効果的な方法です。

不倫の悩みを相談するならカウンセラーがおすすめ

不倫に関しての悩みは、周囲にバレてしまう恐れがあることから、なかなか誰かに相談するというのは難しいものです。
不倫をやめたいと思っていても、なかなか行動に移せないところが厄介なところなのです。
やめたい気持ちがあるのであれば、カウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。

■不倫に関することはプロに相談

恋愛のスペシャリストであるカウンセラーは、恋愛に関する様々な悩みの相談を受け、状況に合わせたアドバイスを行います。
不倫や浮気、また、復縁についての悩みも恋愛の悩みの中に含まれます。
カウンセラーが実際に多くの恋愛経験を重ねてきた、というわけではないのですが、それなりに恋愛経験を重ねたカウンセラーもいます。
ですが、カウンセラーのカウンセラーたる所以は、恋愛経験ではなく、心理学を駆使して相手の心理状態を読むという点と、それまで、多くの相談を行ってきたことによる経験と、多くのアドバイスをしてきた実績なのです。

■相談で不倫相手の心理を読む

不倫相手の言動には、相手の感情が含まれています。
自分では気が付かないことも、カウンセラーに相談すれば、それらひとつひとつの言葉をどういった心理状態で発しているかがわかります。
よくある不倫では「近いうちに別れる」といいながら、別れずそのまま関係をズルズルといったケースが多いですが、不倫においてはありふれたパターンなのです。
しかし、実際には不倫であっても恋愛ですから、相手の言葉を信じようとしてしまうのです。
相手の心理だけでなく、あなたの心理状態や考えも簡単に知ることができるので、今後どのようにすればよいかをアドバイスすることができるのです。
相手の本心を知っていて、別れようと思っても実際には別れることができない、そんなあなたの肩を押してくれるのがカウンセラーなのです。
あれをしなさい、これをしなさい、といった押し付けでなく、考え方を変えてくれる、それがカウンセラーなのです。

■不倫をやめたいなら悩む前に相談

不倫は禁断の果実とも呼ばれるように、実際に始めるとやめようと思っても、なかなかやめられないものです。
自分一人で悩んでいても、考えが堂々めぐりとなり、ほとんどないような希望にかけてしまい、ズルズルと続けてしまうのです。
やめたいと考えたら悩む前にプロに相談しましょう。
思ったより簡単に関係を解消できるかもしれません。

恋愛電話相談には無料のものも

恋愛の相談相手として、電話相談という方法もあります。
第三者でもあり、顔も見えないことから、思うより恥ずかしさもなく相談もしやすいのです。
何度も利用しているといった人も少なくありません。

■恋愛電話相談なら恥ずかしさも激減

恋愛に関する相談は恥ずかしいという人も多いですよね。
誰かに相談するとなると、とてもプライベートな内容なので、相手を選ばなければなりません。
あっけらかんと何でも話せる人であればよいですが、そうでない人の方が多いのです。
何でも話せる人であれば、恋愛での悩み自体も少ないかもしれませんから、離せないからこその悩みなのです。
相談も対面だと恥ずかしいといった場合は、電話相談を利用してみましょう。
相手の顔をみることもありませんし、こちらの顔を見られることもありません。
これなら、気軽とはいかないまでも、話はしやすくなりますよね。
最近は恋愛の電話相談を活用する人も多く、個人から企業までが、さまざまな電話相談を行っているのです。

■無料と有料の恋愛に関する電話相談の違い

恋愛についての電話相談はいろいろなところで行われていますが、無料のものもあれば、有料のものもあります。
どちらよいというわけではありませんが、どういった相談をしたいかで分けて利用するのが良さそうです。
どちらの場合も親身になって、相談にのってくれますが、的確なアドバイスが欲しいのであれば、有料の電話相談を利用してみましょう。
有料の電話相談でも、初回や一定時間まで無料といったサービスを行っているものもあります。
無料の範囲内で、そのカウンセラーに相談するべきかどうかを判断するのがよさそうです。
無料の相談であれば、いろいろなカウンセラーに相談してみるというのも一つの方法です。

■恋愛の相談は電話相談で

恋愛に関する相談はなかなか相談しにくいものも多いです。
しかし、電話相談であれば、顔を見せることもなく相談できるので、恥ずかしさを感じず相談できます。
また、電話相談には有料のものだけでなく、無料のものも多いので、相談の内容に応じて使い分けましょう。
話しを聞いてもらいたいだけであれば、無料の相談でもよいのです。

復縁マニュアルで復縁できる?

復縁の成功率はあまり高くなく、それでも復縁をのぞんでいる人は少なくありません。
誰にも相談せずに自力でとなると、復縁マニュアルという書籍があるので活用してみましょう。
うまく活用できれば成功の可能性も高くなるのではないでしょうか。

■復縁マニュアルで相手の心理を読む

復縁で重要になるのが、復縁マニュアルを読むことではなく、復縁したい相手の心理を読むことです。
復縁マニュアルを書いている作者は、恋愛相談のカウンセラーとして、いろいろな人たちの恋愛に関する相談にのっています。
その経験を本にしているのですが、本で読んだことを実践するのではなく、本に書いてあるようなことを考えられるようになることです。
復縁の相談では相手の心理を考え、連絡をとった際の状況でさらに相手の心理を読みます。
相手の心理をコントロールすることはできなくても、相手が今何を考えているのかわかるようになれば、行動を起こすタイミングを見極めることができるのです。
復縁マニュアルの作者はカウンセラーではあるのですが、心理学のスペシャリストでもあるのです。
同じになることは難しいですが、同じように考えることができれば、恋愛マニュアルも効果を発揮します。

■復縁マニュアルでダメなら実際に相談

復縁マニュアルでは、書いてあることを自分の知識とすることができますが、復縁マニュアルに対して、質問を投げかけることはできません。
答えは全て自分自身で導き出さなければならないのです。
ですが、復縁マニュアルによっては、その作者がサービスとして相談にのるといったものもあるようです。
もし、相談が可能なものであれば、有効活用しましょう。
もちろん、一般の恋愛相談を活用しても構いません。
活字でなく、言葉であれば、自分に分かりやすいように説明してもらうこともできるのです。

■復縁マニュアルと相談で二重の構え

復縁マニュアルだけでうまく行けばそれが一番ですが、なかなか難しい場合もあります。
復縁マニュアルで疑問が生じた場合は、やはり、カウンセラーに相談するのが一番です。
復縁マニュアルとカウンセリングで二重の構えにしておけば、復縁もグッと近づくのではないでしょうか。

不倫しそうになったときは電話で相談してみよう

結婚したときはパートナー以外の相手は目に入らないものですが、時間が経つとともにほかの異性が気になってしまったり、恋愛感情を抱いてしまうこともあります。
心の中で思っているだけならまだしも、実際に行動に移してしまうと不倫になり、それが原因で離婚へと進んでしまう夫婦も少なくありません。

■不倫をする原因とは

結婚当初はパートナーのことを異性として意識しますが、一緒に生活していくうちにお互いのことを家族のように感じてしまい、異性として見られなくなってきます。
どれほど好きになって結婚した相手だとしても、結婚当初の気持ちを長期間維持するのは難しいものです。
パートナーのことを異性として見れなくなってしまうのは、相手に対する見方が変わってしまうことが原因と考えられます。
自分自身の気持ちの変化が問題もありますが、そこに至るまでの理由があると思われます。
お互いに遠慮がなくなりパートナーの前ですべてをさらけ出すようになってしまった、相手に対する思いやりがなくなりきつい言葉をいってしまうなど、さまざまな理由が考えられます。

■不倫により人生が大きく変わる可能性も

簡単に不倫関係に進んでしまうのは、その人の持つ本来の性格もありますが、ほとんどの人が興味本位や軽い遊びのつもりで不倫を始めてしまいます。
パートナーに対する不満を持っていることを大義に、ほかの異性に目を向けてしまうのは仕方ないと思い込んでしまうのです。
軽い気持ちで不倫を始めてしまう人も多いですが、パートナーにバレたとき、社会的な制裁を受けるだけでなく、自分のライフプランが大きく崩れてしまうこともあります。

■第三者への電話相談で冷静になろう

誰かと不倫関係になってしまいそうな場合は、冷静になるためにも第三者に相談してみるのがおすすめです。
周りにバレたくないと思うなら、恋愛電話相談サービスなどを利用してみるのも良いでしょう。