不倫されて悩んでいる方は電話で相談して少しでも解決に

ご結婚されている方がパートナーに不倫をされてしまい大変悩んでいても、内容が言い出しにくいことでさらに落ち込むことがあります。

ひとりで悩んでいても解決しない場合には、電話で相談できるところがありますので、前向きに検討してみることをおすすめします。

■不倫されて悩んでいても電話で相談をすることのメリット

わざわざ出向く必要がないことや、ご自分の都合の良い時間に利用できること、知人や友達には言い出しにくい問題にも丁寧な電話対応で応えてくれるアドバイザーと出会えることなどの多くのメリットがありますので、本当に不倫問題で悩んで困っておられる方にとっては、このような電話相談は心強いサポーターです。

電話相談所では、数多くの不倫問題に関係した事例も今まで扱っていた実績が多いでしょうから、解決のためのノウハウも蓄積されていたり、多角的な方面からのアドバイスなどをしてくれます。

そして何よりも、ご自分がこの問題のせいで弱ってしまった心を誰かに話すことで、気持ちもが少しずつ元気になったり、平常心を取り戻せて冷静な判断ができるようになったりするなど、ご自分のメンタル面にとっての大きなメリットがあります。

■悩みの解決に向けてプロや専門家がアドバイスをする電話相談は頼りになる

不倫をされた側もただ悩んでいるだけではなく、ご家庭を守るための処置を提案するアドバイスが受けられる電話相談もあります。

例えば心に受けた傷などでは、カウンセラーによる電話でのアドバイス、不倫をされた側が婚姻関係を脅かされている問題に関しては、法律に詳しい専門家によるアドバイスといったように、スムーズな問題解決に向けて必要とされる能力のあるアドバイザーが揃っている電話相談もありますので、状況に合わせて相談先を選んでみると良いでしょう。

今後に向けてご自分が何を一番大切にしていきたいのか、何を一番守っていきたいのかを電話相談を通してのカウンセリングなどで明確にすることができますと、これからご自分が起こすべき行動も見えてくるでしょう。

不倫で悩みつつも誰にも相談ができない時には、電話相談を利用してみることをおすすめします。

誰かに話をすることや有益なアドバイスをもらえることでメンタル面にも大きなメリットがありますし、今後に向けての行動も明確になります。

電話相談は便利!恋愛の他にもいろいろな悩みの相談ができる!

恋愛の悩みを誰にも打ち明けられない場合には、電話相談を利用した方も多いのではないでしょうか。

人生において思い悩むことは、恋愛以外にもさまざまあるでしょうから、他の悩みでも電話相談を上手に利用しましょう。

■恋愛以外での電話相談をする前に

ご自分が抱えている悩みや問題が、どういう系統のものであるのかを整理して考えてみます。

悩みの種類によっては、電話相談先として選ぶところが違ってくる場合があるからです。

仕事関係、人間関係、家族関係、学校関係などというように、人はさまざまなグループに属していますので、人間にまつわる悩みの場合があります。

また金銭的な問題や社会的な問題というような、人との交わり以外での悩みに関することもあるでしょう。

そしていろいろな問題が混じり合って起こってしまうさらに複雑化した悩みもあります。

電話相談をする前に、悩みを抱えているご本人自身が、できるだけ悩みの根本を探してみたり整理しておくほうが、的確な電話相談先に繋がりやすいです。

ただしもしも判断が間違っていたとしても、電話対応に出てくれた方がよりふさわしい相談先などを提示してくれることが多いですので、心配することはありません。

■その問題を解決するために最適なアドバイスができる電話相談先を探す

抱えている問題を解決するために、アドバイスをする側の人間にも何か資格のような物や、専門職のような立場が必要であるかどうかも判断して、相談先を決める方がよりスムーズに話が進んだり解決がしやすいでしょう。

心の問題が絡む時に必要なカウンセラーが必要なのか、法律的な判断や実行権を持つ法律家や弁護士などのような専門分野のアドバイザーが必要なのか、それ以外のアドバイザーなのかといったことです。

電話相談先に必要とする人選が揃っていれば、より解決に近づけるサポートが充実しているでしょうし、無闇にあちこちに電話をかけることもなくなり負担も軽くなります。

電話相談はさまざまな悩みに対応していますので上手に利用したいものです。

相談内容の系統に合わせて相談先を選んだり、解決に必要なアドバイザーがいるかどうかを判断基準とすることで、スムーズな解決に繋がってくるでしょう。

恋愛相談でも多い不倫の問題!結婚を望む場合にはその恋愛を見直してみる

恋愛にはさまざまな形がありますが不倫もその中の1つです。

けれども不倫であるがゆえに、普通の恋愛では無かったような悩みが発生してくることがあるでしょう。

特に公的な結婚をいずれはしたいと望む場合は、ご自分の恋愛の形を見直してみるのも良いことです。

■1年後、2年後などその不倫の行く末を想像してみる

当事者の年齢によっては不安感や安心感なども違うかもしれませんが、もしもその方とのご結婚を真剣に望んでいるのであれば、不倫の行く末にそれが現実味を帯びてくるかどうかを少しでも想像してみることは良いことです。

特に女性側の場合は、出産による適性年齢などもありますので、ご自分がそのボーダーラインに立っている方の場合だと今一度冷静になって考えてみることでご自分の結婚への夢を守ることに繋がります。

不倫は世間的には良しとはされていませんが、それでもお相手の事情から配偶者との離婚をすでに見据えている人もいますので、その場合などは将来的に結婚できる可能性も高くなるでしょう。

このような事例のようなお相手が離婚をする可能性やご自分との結婚の可能性の要素が、どれくらい今の不倫の関係にあるのかを見直してみることをおすすめします。

■抱えている恋愛相談のいく末を想像することでご自分の未来にも違いが出てきます

数年先のふたりのこと、今の結婚に関する悩みなどのいく末を、全く考えていないのと少しでも想像して考えているのとでは、実際に数年が経ってしまった頃の状況も違ってくるものです。

少なくともその未来は不意にやってくるものではないのですから、今から少しずつでも想像できていたなら、途中で軌道修正をしたり、方向性を変えることなどを加える余地もあり、紆余曲折しながらでもご自分が本当に希望している未来の形に自ら近づくことができます。

公的にも婚姻関係が現時点では結べない不倫の恋愛をしている以上は、自分の未来や望んでいる結婚に対しても、自らが責任を持たなければいけない日というのが男女関係なく誰にでも訪れることでしょう。

不倫は公的な婚姻関係ではありませんので、将来的に不倫の相手とご結婚をしたいと真剣に考えていらっしゃる方は、今一度ご自分の恋愛を見直してみることをおすすめします。

数年後のその先に結婚が見据えることができるかどうかを想像してみると良いでしょう。

恋愛相談を電話でする時の相談料金について

恋愛をしている最中の方はいろいろなことで悩んでしまうこともありますが、その中には友人などに言いにくいこともあります。

そんな時は恋愛相談を電話で扱っている業者を使うのもひとつの方法です。料金面なども理解して上手に利用をしたいものです。

■電話で恋愛相談を利用する時の流れ

ネット上には多くの恋愛相談ができる業者が紹介されていますので、いくつかを比較検討していき利用がしやすい業者を探してみることから始めます。

実際に利用をした相談者の評価があるサイトや、人気がある電話相談所がランキング形式になっているサイトなども参考にすると、自分に適した信頼ができる業者に出会えることが多いです。

あとはその業者のサイトに記載されている利用規約に従って、電話をしたり支払い決済まで進めるので、自分の都合のよい空いた時間で利用ができるサービスとして大変便利です。

■サイトや利用規約に書かれている内容をしっかりと確認する

さまざまな相談場所がありますので、まずは最初に利用規約に書かれている料金表やパックでの金額などをしっかりと確認することが大切です。

どれくらいまでなら相談料を支払っても良いかの限度額を、ご自分であらかじめ考えておくことも、払いすぎないためには良いでしょう。

■相談料は無料から時間毎などさまざまです

自治体関連やボランティア団体などが主催している電話相談では、通話料が無料のところもありますので、ネットなどから探してみるのも良いです。

恋愛に限らずあらゆる相談に対応している電話相談もありますので、幅広い相談が必要ならばご自分に適したところを選びましょう。

別れさせ屋は東京本社があるところがいいの?別れさせ屋を選ぶ基準を解説

別れさせ屋では、日本全国に対応している業者が多く、東京、宮城、愛知、大阪、福岡などの大きな都市に本社を置く傾向です。別れさせ屋を選ぶとき、どんな基準で選べばよいのか見ていきましょう。

■東京に本社がある別れさせ屋のメリット

日本全国に対応する別れさせ屋は意外と多く、特に東京に本社を置く業者はすぐに各地に飛べることが強みです。

交通の便の良さを活かせば、その日のうちに北海道や沖縄でも到着します。また、東京は国内外各地からさまざまな人が集まります。
そのため、多種多様な文化や習慣を持つ人がいるので、地方の情報も入手しやすいメリットがあります。

そういった意味では、宮城、愛知、大阪、福岡などの都市に本社を置く別れさせ屋でも、さほど差がないように感じられますが、地方の文化や習慣を考えたとき、土地柄が出てしまうことも考えられます。

なまり程度ならなんとか隠せるとしても、ものの考え方や対応の仕方はどうしても出てしまうのではないでしょうか。そう考えると、東京に本社がある別れさせ屋の方が一歩リードしているとも考えられます。

■東京に本社がある別れさせ屋のデメリット

東京に本社がある別れさせ屋は、一見するとメリットばかりが大きいようでも、デメリットもあります。例えば、別れさせ工作にかかる費用が高めの設定になっていることが挙げられます。

どうしても費用の面では東京という物価の高い地域性が出てしまい、ほかのエリアよりも高い傾向です。また、東京出身の方は歩くのが速いため、地方に行ったときに駅構内などでも目立つことがあります。

■別れさせ屋を選ぶときどんな基準で選べばよいのか

別れさせ屋を選ぶときは、東京に本社があるかどうかで選ぶよりも、業者の実績を調べるのが重要です。別れさせ屋の中には実態がない業者や、依頼を受けても工作しない業者も紛れていることがあるため、確かな実績と信頼できる業者を選ぶようにしてください。

また、料金も気になるところですが安すぎる業者には注意が必要です。別れさせ屋の料金としては格安でも、数十万円程度は支払うはずです。安い業者ほど雲隠れのリスクが高くなるため、ほどほどの料金の業者を選ぶようにしましょう。

別れさせ屋の別れさせ工作って?入念な事前調査が重要だった!

別れさせ屋が実践する別れさせ工作は、ターゲットに工作員が接触して親密な関係になり、不貞の証拠を取るばかりではありません。工作のすべてには入念な事前調査が行われているのをご存じでしょうか。

■別れさせ屋の別れさせ工作は事前調査が最も重要

別れさせ工作はぶっつけ本番で行われるのではなく、依頼者から丁寧なヒアリングを行い、ターゲットについて徹底的に調べるところから始まります。

この事前調査は、単純に勤め先や性格などを調べるのではなく、ターゲットの異性の好みや食事などの習慣、購入する者の系統や趣味など、細かいことまで徹底的に調べるものです。

調べ上げるまでに2週間から3週間もかかることも良くあり、ターゲットと接触したときにすべてがターゲットの好みや志向に沿うように計画を練ります。

はじめからターゲットに都合の良いように計画するため、接触した際はどんどん惹き込まれていくのも当然というわけです。この事前調査は、場合によっては占い結果や予言などの工作にも利用されるため、かなり重要な工程なのです。

■工作に欠かせない工作員は相応しい人材を選定!親密度を高めて落とす

事前調査を踏まえて、工作員は相応しい人材を選定します。ターゲットの好みにあうイケメンや美女を用意するのも調査結果によるものです。

工作員は偶然の出会いを装って接触を複数回行い、繰り返しながら印象付けていきます。場合によっては飲み会や合コンなどを準備することもあり、出会い方は数えきれないほど多岐にわたります。

連絡先の交換など一定の関係性を築いたあとは、親密度をアップするよう働きかけます。このときにも事前調査の内容が役立ち、ターゲットに都合が良いように好みに合わせて接していき、ターゲットから見て理想的な異性になりすまします。親密度が高まり2人っきりのデートが増えてきたら、プリクラや写メなどを撮ったり、頻繁に連絡を取り合ったりして、どんどん夢中にさせていきます。

ターゲットが工作員に完全に乗り換えたとき、別れさせ工作が成功した瞬間となります。別れさせ工作は入念な事前調査あってのもので、緻密かつ繊細な計画がすべてだといえます。

別れさせ屋が扱う案件はどんなものがあるの?対応できない案件はある?

別れさせ屋は男女の別れを請け負う業者のことで、さまざまな別れのきっかけを作り確実に別れさせる工作を行っています。別れさせ工作をするといっても、すべての依頼に対応するわけではありません。

取り扱う案件と対応できない案件にはどのようなものがあるでしょうか。

■別れさせ屋が扱う案件はさまざまな種類がある

別れさせ屋が扱う案件には、不倫問題、浮気問題、恋人同士の問題、離婚関係の問題、家族の交際相手の問題などがあります。

不倫問題や浮気問題が最も多い案件ですが、その内容もさまざまなものがあります。夫や妻の不倫や浮気はもちろんのこと、不倫相手や浮気相手から離婚させたいという依頼まであります。

恋人同士の問題では元カレや元カノからのストーカー行為から離れたい、別れたいのに別れてくれないなど、慎重に扱うべき案件も多数あります。また、家族の問題では親御さんから息子や娘の交際相手、夫や妻を別れさせたいといった依頼もたくさんあるのです。

■別れさせ屋が取り扱いできない案件について

別れさせ屋はさまざまな案件を請け負うことができますが、どうしても受けられない案件があります。それは、ストーカーに当たる人物からの依頼は、請け負うことができません。

誰がストーカーなのかは詳しくヒアリングした上で判断しますが、ストーカー行為をしている本人だと断定した場合は、断ることもあるのです。同じように違法となるような行為の場合も、応えられないことがあります。

■別れさせ工作は自然な出会いで完全に別れさせるのが基本

別れさせ屋の工作は、自然な出会いと安全な交際の末、完全に別れさせるというのがベーシックな流れです。この工作には脚本やシナリオ、演出に関するプロが携わることもあり、工作員もすべてプロ、数百名もの工作員を抱える別れさせ屋も存在しています。

ひと言で別れさせ工作といっても、実は緻密で繊細な心理作戦が、多数のプロによって構築されているのです。

工作員はすべて多種多様な訓練や研修を受けているため、誰が工作員なのかもわからないほど自然な演技をします。これほど徹底した別れさせ工作なら、きっとあなたの悩みも解決できるでしょう。

離婚させたい娘夫婦は別れさせ屋に依頼しよう

自分の娘の結婚相手が気に入らない、仕事もしないでまるでヒモ、という場合、離婚させたい気持ちになるのは自然の流れです。ですが、出過ぎた行動になってもいけないので、別れさせ屋に依頼するのが良いでしょう。

■親の出過ぎたマネは嫌われる原因!不満はほどほどに伝えるようにしよう

娘に限らず、息子だったとしても、そのパートナーが気に入らない場合、離婚させたいと思う親も少なくありません。特に仕事をしない、金使いが荒い、常識がないとなれば、どこが良くて結婚したのか疑問すら浮かびます。ですが、離婚しなさい、別れなさいと娘や息子に伝えても、いい気がしないのが一般的です。

どんなに親として不満があっても、本人の人生です。離婚しなさいと言い続ければいずれ嫌われてしまうかもしれません。言いたい気持ちの半分程度で抑えるのが良いでしょう。

■どうしても離婚させたいなら別れさせ屋に相談・依頼しよう

別れさせ屋は恋愛工作のプロで、恋人同士はもちろん夫婦までさまざまな別れのきっかけを作ってくれます。時には浮気や不倫の仲も別れさせることもあり、自然な流れの中で確実に別れへと導いてもらえるプロ集団です。

離婚させたい娘や息子夫婦のことは、別れさせ屋に相談し、依頼を受けてもらえるようなら正式に依頼するのがおすすめです。

別れさせ屋では、詳しく事情や状況をヒアリングした後に工作を仕掛けます。例えば娘とその夫を離婚させたい場合は、夫の好みの異性工作員を近づけて不貞行為の証拠を作ります。その証拠をもとに離婚を進められば、親は手出しすることなく離婚させることができます。

■別れさせ屋選びは実績ある業者を選ぶのがおすすめ

いざ離婚させたい夫婦のために別れさせ屋を選ぶときは、ネット上の口コミだけで決めるのではなく、どれほどの実績があるかもチェックしてください。

別れさせ屋の中には創業から数十年も続くところがあるので、そういった実績があるところが理想的です。あまり実績がない別れさせ屋の場合、悪意ある業者の可能性もあるため、必ず実績や実態があるかどうかを確認するようにしましょう。

不倫トラブルで相談する時は、どこへ電話すればいい?

不倫は何かとトラブルがつきものです。特に家族にばれてしまったり、会社にばれてしまうと、人生で最大級の危機が訪れます。不倫に関することは、誰にも相談しにくいものです。もしトラブルが起きて相談する時は、どこに電話すればよいのでしょうか。

<電話相談窓口へ>

電話で、恋愛系の相談を受けるサービスを提供している会社があります。心理カウンセラーや恋愛カウンセラーが相談相手となり、相談者は好きなカウンセラーを選択し、電話をかけます。1分あたり100円〜200円ほどで、相談を受けてくれ、どうすればよいのかアドバイスを送ってくれます。

恋愛系の相談窓口であっても、不倫トラブルも対応しています。むしろ、不倫や浮気関連の相談が最も多いようです。とはいえ、あくまで自分たちの関係を今後どうしていきたいかという相談に限ります。慰謝料や親権問題などが絡むような内容は、あまり適していません。

<弁護士へ相談>

やはりトラブルが起きた時は、弁護士への相談に限ります。弁護士が介入することにより、法律の観点で現状を分析してくれるので、今後どうしていけばよいのか分かります。不倫された側であれば、慰謝料を請求するためにはどうすればよいのか、不倫した側はどうすればトラブルが解決できるか、など、する側された側どちらも対応してくれるでしょう。

<ネットの匿名掲示板など>

インターネット上の匿名掲示板や、知恵袋などに相談すれば、誰かが何かしら回答をしてくれます。回答も早く、対面とは違い遠慮せず言いたいことをいってくるので、現実的な解決方法を教えてくれるかも知れません。ただ、匿名なので、基本的には無責任ですし、適当な回答も多いです。だから、本当にタメになる回答を貰えるかどうかは定かではありません。

中には、意地悪な嘘を言う人もいます。嘘を見抜ける人でないと、利用するのは難しいでしょう。匿名ではなく、弁護士が回答してくれたり、実名で回答してくれる人もいます。回答者がどんな人かによって、回答の信憑性の高さが変わってくるでしょう。

不倫トラブルが起きた時は、一人で抱え込まずにまずはどこかへ相談しましょう。ただし、身近な人は余計に話がこじれる可能性もあるので、完全な第三者がお薦めです。

若い人に向けた恋愛の電話相談サービスとは

若い人に向けた恋愛の電話相談サービスがあるのをご存知でしょうか。若い人ほど恋愛に悩みがちですが、相談するとすると、同級生の友達であったり、家族の人になることが多いです。しかし、会社として電話相談を若者に対して行う理由とは何なのでしょうか。

<恋愛に消極的な若者>

近年は、若者が消極的であったり、草食系という言葉もあるように、恋愛に対して前向きではない人が大勢いらっしゃいます。とある企業が行ったアンケートでは、20代の人は恋愛に対して、面倒だと感じている人が24.5%もいました。4人に1人が恋愛を面倒くさいと思っているというのです。

この世代は、ゆとり世代と呼ぶ人もいますが、「さとり世代」とも呼ばれています。若くしてすでに何かを悟ったように、恋愛ではなく、もっと別のことを楽しんで人生を満喫しようとしているようです。

しかし、別のアンケートでは20代前半〜30代前半の人に、どんなことで悩んでいるか調査しところ、66%が恋愛のことでした。この二つの調査結果は非常に興味深いです。若者は、恋愛を面倒だと感じていながら、脳内の悩みごとは恋愛のことが占めているということです。

<恋愛に前向きになれるように>

そんなアンケートの結果を受け、若者向けの恋愛の電話相談サービスを立ち上げた企業もあります。恋愛に消極的なのは、どうしていいか分からない、傷つくのが怖い、など後ろ向きになってしまうからです。そんな若者に対して、電話で相談を受けアドバイスを送ることで、前向きな気持ちになれるようにサポートします。

若い人が恋愛をしなければ、少子化を解決することはできず、今後日本全体の人口も減り続けてしまいます。政府も国難と位置付ける少子化問題の解決のためにも、恋愛の相談を受けるサービスは必要です。

相談に乗ってくれる人も、心理学の知識があったり、恋愛経験が豊富なカウンセラーの人たちです。自分の周囲に相談できない人でも、安心して相談することができるでしょう。

若者は、恋愛を面倒だと思いながらも、少なからず恋愛に対しての悩みを抱えています。そんな若い人を恋愛面でサポートできる電話相談窓口は、これからも必要とされていくでしょう。