不倫の悩みは誰に電話相談すればいい?

既婚者と不倫関係に陥ってしまったとき、誰かに相談したいと思いますよね。内容が内容だけに面と向かって相談しにくいと思う場合、電話で相談してみるのがおすすめです。

■電話なら仲のいい友人がおすすめ

顔を合わすとちゃんと話したいことが伝えられないこともありますが、電話だと自分の本音を素直に話せる場合もあります。
相手が気ごころのしれた古い友人であれば、なおさらではないでしょうか。
付き合いの長い友人なら自分の性格や恋愛傾向もよくしっているので、こちらの気持ちを配慮したうえで適格なアドバイスをしてくれると思います。
同世代なので好きになってしまった気持ちを理解してくれたり、将来的な不安な気持ちも理解してくれることでしょう。
とはいえ、友人の恋愛経験が少ない場合は、あまり役立つアドバイスがもらえないこともあります。
また、法的な話になると分からないことも多いため、恋愛相談がメインになってしまうことも多いでしょう。

■親や兄弟に相談する

普段から何でも話をしている家族であれば、不倫の悩みも相談しやすいかもしれません。
親であれば恋愛だけでなく人生経験も豊富なので、不倫相手がどのように考えているのかなど役立つアドバイスをくれるかもしれません。
また、悩みを解決するためにどのように行動すべきかなど、実践で役立つアドバイスをもらえる可能性もあります。
とはいえ、親兄弟であれば頭ごなしに反対される可能性も否めません。
それどころか家族との関係にヒビが入ってしまう可能性もあるので、親兄弟に相談する場合は注意が必要です。

■打ち明けにくい不倫の悩みは電話占い師に相談を

人に打ち明けにくい秘密ごとを相談したいなら、電話占いを活用してみるのもひとつの方法です。
電話占いは24時間対応していることも多いため、時間を気にすることなく自分の都合に合わせて相談することが可能です。
また、占い師は数多くの恋愛相談を受けているので、今の自分に必要な適格なアドバイスをもらうこともできます。

恋愛の悩みを電話相談するときの注意点

恋愛に悩んでいるととき、誰かに電話相談したい人も多いのではないでしょうか。しかし、話をしていると会話が飛んでしまい、結局何を相談したかったのか相手に伝わらないことがあります。

■電話相談する前に流れをまとめる

友人だから、家族だから深く話さなくても分かってくれると思いがちですが、悩みの背景や経緯は当人しか分かりません。
恋愛に限らず誰かに悩みの電話相談をする場合、まずは簡潔にこれまでの流れをまとめておきましょう。
頭の中でまとめておくと、いざ相談するときに話が飛んでしまうこともあるので、必ずノートなどに記入しましょう。
相談相手に流れを説明する場合、第三者が分かりやすいよう起きた現象のみを伝えます。
自分がそのときどのように感じたなどいいたくなるかもしれませんが、まずは相手が分かるよう客観的事実のみを伝えましょう。
また、これまでの流れは必ず順序立てて相手に伝えるようにしてください。

■何に悩んでいるのかまとめる

自分の悩みごとを相談するとき、つらいや悲しいなど、まず自分の感情を伝えてしまうことが多いものです。
自分の気持ちを前面に出してしまうと相手も混乱してしまい、どのようにアドバイスをすれば良いか分からなくなります。
自分の感情は後回しにし、これまでの流れを相手に話したあと、何に対して悩んでいるのか相手に伝えましょう。
ピンポイントでなくとも良いので、彼氏の気持ちが分からない、なぜ浮気されるか分からないなど、大まかに悩んでいることについて電話相談する前にまとめておきます。

■この恋愛の目標を決める

何に対して悩んでいるか相手に伝えたら、そのあとは今後の目標を相手に伝えましょう。
この恋愛をどのように進めたいか相手に伝えると、相手も相談に乗りやすくなるはずです。
浮気をやめてほしい、彼と結婚したい、もしくは別れたいなど、自分が今後相手とどうなりたいかをしっかりと伝えましょう。

友人から不倫の恋愛相談をされたらどうすればいい?

仲の良い女友だちから悩み相談を受けたら、何とか解決してあげたいと思うものです。しかし、それが不倫の恋愛相談だった場合、どのように返答してあげれば良いか困るものですよね。

■不倫していることを全否定しない

「不倫」と聞いただけで拒否反応を示す人も少なくありません。
ましてやそれが自分の友人だった場合、さらに拒否反応が強く出てしまうこともあるでしょう。
不倫は人の道に外れていること、道徳的にも間違えていることは友人も分かっているはずです。
不倫と聞くと、とにかく相手と別れさせなくてはならない、すぐにやめさせなくてはならないと思うものですが、まずはいったん冷静になりましょう。
相手のためだからと思って相手を全否定するのではなく、相手の話を聞いたうえで自分の意見を述べるようにしましょう。
一方的に意見を押し付けると相手もうんざりしてしまい、今後は二度と相談しないと思われるかもしれません。

■普通の恋愛相談として話を聞く

不倫だからといって話を聞いていると、とにかくすべてを否定したくなるものです。
たとえ不倫であっても、友人は本気で悩んでいることを忘れないようにしましょう。
まずは普通の恋愛相談と同じように話を聞き、それから自分の考えを伝えてあげれば良いでしょう。
あなたを信頼しているからこそ、他人にはいいづらい不倫を打ち明けてくれたと思われます。
友人であれば相手の気持ちを傷つけないよう、まずはじっくり話を聞いてあげましょう。

■場合によっては距離をおく

相手の悩みを受け止めきれない場合や、友人の不倫相談が重荷に感じてしまうときは、友人と少し距離をおくことも必要です。
まるで自分まで悪いことをしているように感じてしまい、それが原因でストレスになってしまうのなら、しばらく連絡を控えるようにしましょう。
本人も悪いことをしているのは重々理解しているので、連絡がないのであれば自分なりに考え、冷静になって不倫について考えてくれるかもしれません。

電話で恋愛相談するなら誰がいい?

彼とのケンカや浮気、片思いなどの恋愛の悩みを誰かに相談したいとき、誰に相談しようか迷うものです。相談相手を間違えると恋愛がうまくいかなくなる可能性もあるので、悩みを打ち明ける相手はしっかり選びたいですよね。

■何でも相談しやすい友人

恋愛問題を相談したいと思うとき、まず一番に思い浮かぶのが友人ではないでしょうか。
これまでの自分の恋愛遍歴をしっているだけでなく、自分の性格も把握しているので、自分の行動や考えていることを理解してくれます。
また、同世代であるから共感もしてもらいやすいため、自分の悩みを否定されることもありません。
仲がいいからこそ自分の本音もいいやすく、相手も本音で意見をくれます。
あまり良くない相手との恋愛の場合、その相手とは別れたほうがいいとハッキリと伝えてくれることもあるでしょう。
とはいえ今現在、友人の恋愛がうまくいっていない場合、あまり良いアドバイスをもらえないこともあります。
友人に恋愛相談をするときは、相手の恋愛状況も理解しておくことが必要です。

■電話しやすい親兄弟

いつも電話している親兄弟であれば、恋愛のことも気軽に話せるかもしれません。
自分のことを誰よりも理解している身内だからこそ、適格なアドバイスをくれることでしょう。
ただし親兄弟であるからこそ、付き合っている相手が良くないと判断された場合、すぐに別れるよう促してくることもあります。
反論した場合、親兄弟との仲がギクシャクしてしまうこともあるので、人にいえないような恋愛の悩みは避けておいたほうが無難かもしれません。

■恋愛相談するなら恋愛のプロへ

友人や家族でも恋愛の悩みはしづらいと思うのであれば、恋愛のプロに相談してみてはいかがでしょう。
電話で相談できるサービスも多く、占い師や心理カウンセラーなどへ気軽に相談することができます。
初回は時間限定で無料相談を受け付けているところも多いので、お気に入りの相談相手を見つけるまでいくつかの相談所に電話してみるのがおすすめです。

不倫の電話相談は難しい?まずは気負わず恋愛電話相談を

不倫の悩みを解決するために恋愛電話相談をすることは前向きな選択です。カウンセラーと悩みを整理し、アドバイスを受ければよい方向へ向かえるでしょう。ただ、不倫の相談をするのは難しいと思う人もいるようです。

■不倫の悩みの相談はなぜ難しい?

不倫の悩みといっても人それぞれ。自分が不倫をしているのか、夫や妻が不倫をしているのか、はたまた結婚している同士で不倫しているのか…など、ひとくちに不倫といっても多くのパターンがあります。

また、不倫の悩みは泥沼の人間関係や慰謝料・財産分与などの金銭関係がからむことも珍しくありません。どうしても複雑な悩みになりがちです。

そのため、相談したいと思っている人は「こんなに複雑ではカウンセラーに嫌がられるかも…」と考え、相談を控えてしまうことがあるかもしれません。

■不倫の悩みでも気軽に電話相談ができる

実際はそこまで心配することはなく、一般的な恋愛相談と同様に気軽に電話をかけてかまいません。むしろカウンセラーは「よく相談してくれました!」と電話した勇気を歓迎するでしょう。

不倫の悩みでもほかの悩みでも、恋愛の悩みは心が沈みがちになるものです。ましてやプロのカウンセラーに相談したいと考えるほど重大な悩みなら、話すだけでも勇気がいるはず。

カウンセラーは相談の電話をかけることそのものに大変な勇気が必要だと分かっています。その勇気を出した人に敬意を持って対応し、真摯に悩み相談を聞くでしょう。

一度電話すれば「そんなに大変なことじゃなかった」と思える人も多いのが恋愛電話相談です。電話をかけるまでは勇気が必要かもしれませんが、ぜひ最初の一歩を踏み出してみてください。

■不倫の悩みでも気軽に電話相談を

抱え続ける悩みはストレスになり、やがて心をむしばんでしまいます。悩みで苦しみ続けず、まずは恋愛電話相談を使ってみてください。不倫でもどんな悩みでも、カウンセラーはしっかり話を聞き、適切なアドバイスをするでしょう。

恋愛電話相談はどんな人が使うの?幅広い悩みに対応可能!

恋愛電話相談を使ってみたいと思っても「自分が使っていいの?」「どんな人が使うの?」と疑問を持つかもしれません。恋愛電話相談は恋愛に関する悩みなら幅広く受け付けています。まずは気軽に利用してみませんか。

■恋愛のことなら多くの悩みを電話相談できる

恋愛電話相談が取り扱っている悩みのジャンルは、基本的に恋愛関係であればほとんどがOKになっています。片想いの悩み、恋人同士・夫婦同士の悩み、不倫の悩み…1人1人違う悩みでも、それが恋愛に関わることなら問題ありません。

ただ、あまりにも公序良俗に反するような相談は受け付けられない可能性もあります。人の気持ちを考えない内容であったり、反社会的であったりすれば、いくら経験豊富なカウンセラーでもお手上げです。

とはいえ、そんな悩みを持つ人は滅多にいないでしょう。「あの人を別れさせて自分と付き合ってほしい」というような悩みの場合でも、話を聞き、そのときに適切なアドバイスをするカウンセラーは少なくありません。

■恋愛電話相談はカウンセラーとの相性も考えて

恋愛電話相談で大切なことのひとつとして、カウンセラーとの相性があります。相談者もカウンセラーも人間同士のため、どうしても合う・合わないは出てくるものです。

「この人とは合わないな」と思ったら無理をせず、ほかのカウンセラーを探すのもいいでしょう。その際はマナーとして合わなかったカウンセラーに挨拶をしておきましょう。いきなり連絡を絶つのは失礼です。

スキルマーケットでは無料で相談できるお試し時間を設けているカウンセラーも多く見つけられます。そのようなサービスを利用して、相性がいいカウンセラーを探しましょう。

■恋愛電話相談は幅広い人が利用できる

恋愛電話相談はよほど反社会的な悩みでもない限り、幅広い人が利用できるサービスです。恋愛の悩みであればほとんどが対象になります。もしも迷ったときには直接問い合わせをして、疑問を解消してから気持ちよく使いましょう。

不倫の恋愛相談は匿名でできる?声だけで相談できる電話サービスが便利!

プロのカウンセラーに恋愛相談をしたくても、不倫だとためらってしまう人も多いでしょう。「名前や顔を知られたくないし…」と考える人ならなおさらです。そんなときには声だけで相談できる恋愛電話相談が便利です。

■不倫の恋愛相談もプライバシー厳守

自分1人では悩みを解決できないとき、恋愛相談サービスを使ってみたいと考える人もいます。メール、LINE、SNS、そして電話などさまざまな方法がありますが、どれも「自分のプライバシーが漏れてしまうのでは」と心配になるかもしれません。

しかし、恋愛相談をはじめ、カウンセラーが手がける相談サービスはプライバシー厳守が絶対の約束です。秘密を漏らせば信用がなくなり、カウンセラーとして活動していくことは難しくなります。相談者の秘密を守ることは、相談者とカウンセラーの両方を守ることにつながるのです。

それが不倫の悩みでも同様です。カウンセラーは相談内容はもちろん、相談者の身元や特徴を他人に話すことは絶対にありません。

■声だからこそ分かる悩みの原因

電話を使う恋愛相談は「顔が見えない」「身元が分かりにくい」というメリットがあります。それはSNSなどでも同様では?と思うかもしれませんが、そのほかにも「声だけだからこそ」というメリットもあるのです。

リアルタイムの会話が電話相談の基本です。たとえばあなたが友達と通話をしているとき、声音で相手の感情が分かったり、事情を察したりすることはありませんか。

カウンセラーはそれの上級スキルを持っていると言えるでしょう。相談者が言いにくいことも声から察し、悩みを拾い上げ、適切なアドバイスにつなげていくことができます。電話相談にはそのようなメリットもあるのです。

■不倫でも電話で恋愛相談ができる

「不倫の悩みは打ち明けにくい、プライバシーが心配」と思うかもしれませんが、電話ならその心配がありません。不倫の悩みだからといって必要以上にためらわず、一度恋愛電話相談でカウンセラーと話してみましょう。

恋愛相談を電話でしてみたい!どうやって探せばいいの?

恋愛相談ができる電話サービスを使いたいと思っても、どうやって探せばいいのか分からないかもしれません。一度分かればいつでも利用できるようになるため、恋愛電話相談サービスの探し方を覚えておきましょう。

■電話の恋愛相談はスキルマーケットが便利

電話で恋愛相談を受け付けているカウンセラーは、個人で相談を募集していることが多い傾向です。そのようなカウンセラーの多くは「ココナラ」のようなスキルマーケットを利用しています。

スキルマーケットは自分が持つスキルを紹介し、必要としている人とマッチングするシステムです。カウンセラーとダイレクトにやり取りをスタートするわけではなく、契約までは間にスキルマーケットの運営が入るため、トラブルが起きにくいメリットがあります。

スキルマーケットのほかのメリットは、何人ものカウンセラーのなかから相性がよさそうな人を選べることです。プロフィールの文章から分かる人柄や書かれている得意分野などから、「この人に任せてみよう」と思えるカウンセラーを探しましょう。

■個人サイトやSNSで連絡できるカウンセラーも

スキルマーケットのほか、個人サイトやSNSを利用して活動しているカウンセラーもいます。「恋愛相談」「悩み相談」などで検索するとヒットしやすいですよ。

個人サイトやSNSのメリットは、自分のペースで決めやすいという点です。スキルマーケットでは人気のカウンセラーの予約が埋まりやすく、いざ予約しようと思ってもかなりの待機期間が出てしまうことがあります。

その点、個人サイトやSNSはメールやDMなどで「いつ頃がいい」と直接連絡し、スケジュールの細かい調整がしやすくなる傾向があります。

■電話の恋愛相談は相性がいいカウンセラーを探して

電話で恋愛相談ができるサービスは、ネットで探すと見つけやすくなります。スキルマーケット、個人サイト、SNSなど、あなたが使いやすいシステムを選び、相性がいいカウンセラーを見つけてくださいね。

不倫の相談は誰に電話する?

恋愛の悩みにはいろいろなものがありますが、不倫の場合、誰に電話相談するかは、その後、どうしたいかによって変わってきます。
まずは、自分がどうしたいかを冷静にしっかり考えて、相談する相手を考えましょう。

■不倫を解消させたい場合の電話相談の相手

一般的に、不倫を含め恋愛の悩みであれば、プロのカウンセラーに電話で相談する、ということになります。
家族や知人ということも考えられますが、不倫ということで、周囲にバレることは避ける必要があります。
プロのカウンセラーであれば、そのリスクはないので、安心して相談することができるでしょう。
また、恋愛相談のプロということもあり、いろいろなアドバイスをしてくれます。
但し、カウンセラーによっては相談しにくい相手、と感じることもあるので、カウンセラー選びは慎重に行いましょう。
不倫や浮気の相談経験の豊富なカウンセラーが適任ですが、途中でカウンセラーを変更することも可能なので、安心して利用することができます。

■不倫を理由に離婚を考える場合の電話相談の相手

不倫の発覚によって、現在の生活を維持できないと考えると、その先にまっているのは離婚、ということになります。
選択肢がそれしかないのであれば、後は、いかに良い条件で離婚できるか、ということになりますよね。
その場合の相談相手としては、弁護士や探偵、ということになります。
証拠を集めるのであれば、自分で行っても構いませんが、その道のプロである探偵への依頼です。
また、離婚に伴う裁判ということになれば、弁護士に相談するということになるでしょう。
電話相談を行っているところもあるので活用してみましょう。
24時間いつでも相談可能なところもあるようです。
実際に依頼をする場合は、直接会って、対面で話をすることになりそうです。

■不倫をどうしたいかを考えて電話で相談しよう

不倫が発覚したときに、まず、自分がどうしたいかをしっかりと考えてみましょう。
電話相談等を活用してから、決めても構いません。
不倫を解消させたいのであれば、話をするのはもちろんですが、別れさせ屋を利用するという方法もあります。
自分の気持ちが固まったら、相談すべき相手も見えてくることになります。

恋愛の電話相談は誰と?

恋愛には悩みはつきものですが、悩んでばかりでは、前に進むことができません。
誰かに相談することで、気持ちがスッキリしたり、アドバイスをもらえたりもします。
思い切って誰かに相談してみましょう。

■恋愛の電話相談に向かない相手とは

恋愛の悩みにはいろいろなものがあるのですが、悩みの内容によっては、相談すべきではない人もいます。
基本的に電話相談は、自分がしたい人と行うのが一番ですが、向かない人もいるので、そういった人は避けて相談しましょう。
話しを聞いてもらいたい、つまり愚痴のようなものであれば、相手は誰でも構いませんが、悩みが大きくなると誰でもというわけにはいきません。
まず、忙しい人は避けたほうがよさそうです。
相談に乗っているほど余裕がないため、適当な返事となることが考えられます。
また、自分の恋愛がうまくいっていない人も避けたほうがよいでしょう。
自分がうまくいっていないのに、他人の話を聞くのはもちろん、冷静なアドバイスをすることはできないでしょう。
恋愛に限らず人の意見に流されやすい人も、相談相手には向きません。

■恋愛の電話相談にベストな相手

恋愛の悩みに関しては、相談相手によってメリットもあればデメリットもあります。
メリットとデメリットが表裏となっていることもあるのです。
悩みに応じてベストな相手に電話相談を行いましょう。
基本的には家族がおすすめですが、場合によってはその後も必要以上に干渉されることがあるかもしれません。
これは、家族との関係次第といったところでしょうか。
悩みを解決することを一番に考えた場合、やはりプロのカウンセラーがおすすめとなります。
いろいろな悩みの相談の経験が豊富で、さらに心理学にも精通していて、アドバイスも的確です。
会話術にも長けているので、相談相手としては最適ということができます。

■恋愛の電話相談はプロがおすすめ

恋愛の電話相談は、いろいろな相手とすることができます。
プロ相手であれば、どんな悩みも解決することができますし、周囲にバレることもありません。
プロ相手で大切になるのは、カウンセラー選びです。
カウンセラーごとの特徴を比較して、相談しやすい相手を探してみましょう。