恋愛について電話相談をする時のおすすめの心理カウンセラー選びのポイント

恋愛について相談したい時、友人や家族に相談する他にも、電話での相談があります。友人などに相談する場合と違うのは、プロの心理カウンセラーが在籍しているので、的確なアドバイスが貰えます。カウンセリングというと病院での医師と患者のカウンセリングをイメージすると思いますが、実はカウンセリングは分野を問わず電話でも行われています。

今回は恋愛について電話相談をする時のお勧めの心理カウンセラーの特徴についてご紹介します。

1.心理カウンセラーとは

心理カウンセラーとは、国家資格ではないので資格が無くても誰でも心理カウンセラーを名乗ることができましたが、平成29年に公認心理師法が施行され、現在では国家資格の公認心理師という資格があるため、資格を持っている人が公認心理師を名乗ることができます。

しかし、施行されてからまだ日が浅く資格取得者も数が少ない状況なので、全ての電話相談の心理カウンセラーが資格取得をしているわけではありません。
資格取得をしていない人もカウンセリングを行っておりますが、今までの経験を活かしてカウンセリングを行っているため、的はずれなアドバイスを貰うことは少ないでしょう。

2.恋愛について相談する時の電話相談のメリット

恋愛について電話で相談する際の一番のメリットは、時間を気にせずいつもと同じ環境でカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングといえば個室で心理カウンセラーと対面で話すものですが、電話でのカウンセリングだと気負いすることなく気軽に相談することができます。恋愛の悩みは人に聞かれたくない繊細な悩みが多く、心理カウンセラーを目の前にすると緊張して悩みをすべて話すことができない事もあります。

いつもと同じ環境で、時間を気にすることなく相談することが電話相談をすることもメリットになります。

心理カウンセラーに悩みを相談する上で、国家資格である公認心理師に相談にのってもらうのが良いですが、今までの経験からすると、資格がない心理カウンセラーの方が知識が豊富なので、的確なアドバイスを貰えることもあります。

一概に有資格者・無資格者で分けるのではなく、本当に知識があるかどうか、相談者に親身に相談にのってもらえるかが心理カウンセラー選びのポイントになります。

友人に恋愛相談をされた時のアドバイスの仕方とは?

仲の良い友人にはあなたの恋愛の悩みを相談することがあるかと思いますが、その逆で友人からも相談をされることがあると思います。

しかしどのようにアドバイスをすればいいのかわからない…という方は意外と多いと思います。

今回は友人に恋愛相談をされた時のアドバイスのポイントをお伝え致します。

1.同じことを繰り返し言わない

よくありがちなのが、同じ話やアドバイスを何回もしてしまうことです。さっきの悩みについてはこうアドバイスされたけれど、今回の悩みもさっきと変わらないアドバイス…となってしまうと、

「さっきも同じアドバイスなので、聞いてくれているのかわからない」

というような話を聞いてくれていないというイメージを持たれてしまいます。

話はしっかりと聞いて、同じ話は繰り返さないようにしましょう。

2.今すぐ100%解決しようとしない

恋愛は100%解決できることが本当に少ないです。どこか妥協したり、時間の経過が必要だったりと今すぐ解決しよう!と思ってもできないことがたくさんあります。

中にはアドバイスのしにくい内容や、今すぐに解決できないようなことを相談されるかもしれませんが、その場合は、絶対に今すぐ解決しようとはせずに、即効性はないが時間をかけることで解決できるようなアドバイスを行うようにしましょう。

3.自分の話に転嫁しない

友人が相談し終わってアドバイスを求めているのに、友人の相談内容を利用して、自分の体験談やエピソードを話してしまう人も少なくありません。友人は今あなたご自身の話ではなく、相談に対するアドバイスを聞きたがっているので、自分の話に転嫁して話し込んでしまうのは避けましょう。

友人に恋愛相談をされてもアドバイスの仕方がわからない人は、上記を参考にしてみてください。

女性は相談をしても、解決策を求めているのではなくただ話を聞いてほしいということもありますので、必ず解決しなければいけないということもありません。

相談内容をよく聞いて、的確なアドバイスが行えるようになると友人もさらにあなたに信頼を寄せてくれるので、しっかりとアドバイスをしていきましょう。

電話で不倫の悩み相談をするメリットとは?

友人や知人、家族に相談することができない不倫の悩み相談。世間のイメージでは不倫はしてはいけないものというイメージがあり、周りの人に相談できずに1人で抱え込んでしまう人が多くいます。

不倫は誰かが傷付くことが多くおすすめできるのものではないですが、好きになってしまった気持ちは止めることはできません。そのような不倫の悩み相談は電話で行ってみませんか?

今回は電話での不倫の悩み相談のメリットについてご紹介してきます。

1.人に言えない悩みを話すことができる

不倫というデリケートな悩みは、周りの人にはなかなか相談することができないと思います。

しかし電話での相談だとプロのカウンセラーが対応してくれるので、遠慮することなく悩みの全てを話すことができます。

また、カウンセラーによる的確なアドバイスももらうことができます。カウンセラーは多種多様な悩みを相談され、不倫の悩みも多く対応しています。

豊富な知識から、一般の人にはできないアドバイスを貰えるので、電話で不倫の悩み相談をする人も増えています。

2.時間を気にせずに相談できる

電話相談は24時間対応しているところがほとんどですので、時間を気にせずにいつでも電話をすることができます。

一般的な恋愛の悩みなどは友人や知人にすることが多いと思いますが、時間を気にせずに相談をするというのはできないかと思います。

時間を気にせずにいつでも相談できることではとても大きなメリットの1つではないでしょうか。

3.誰かにバラされることがない

電話相談は相談内容等すべて厳重に管理され、外部に漏れ出ることはほとんどありません。そして匿名での相談もできるので本名なども必要ないことが多いです。

なかなか周りの人に相談できない不倫の悩みは、電話でプロのカウンセラーに相談することが一番良いのではないでしょうか。

人には言いづらい悩みを言ったり時間を気にせずに電話をしたり、相談内容も漏れることがない電話での悩み相談。

不倫の悩みを1人で抱え込まずに、電話での相談も考えてみてはいかがでしょうか。

電話相談は不倫のことも相談できる?

■不倫をあきらめる方法を相談できる?

不倫に発展すると、年齢にもよりますが同年代の友だちの結婚状況が気になるようになりますね。若い方なら子どもを産んだとか、夫婦で海外旅行を楽しんでいるなどが挙げられます。
幸せそうな家族を見ていると、不倫をしている限りそれを手にすることができなと感じるようになります。そうなると、徐々に精神的にもつらくなってしまいますね。
こういう状況を誰かに相談するとなると、よほど信頼できる人に限定されていまい、リアルで相談するのはなかなか難しいでしょう。そんなときに役立つのが電話相談です。
電話でいつでも専用ダイヤルにかければ、不倫をあきらめる方法も相談できます。あきらめる方がいいのか、このままの方がいいのかも、迷っているならどんどん相談しましょう。親身になって相談にのってくれますよ。

■電話で相談するから秘密厳守!

電話は一般的には相手と自分の二人きりで話をしますね。電話機を介して二人きりで話せることに加えて、電話相談なら秘密厳守、絶対に外部にもれることはありません。
近年では、専用ダイヤルに電話をかけて話す相談が人気を集めていて、不倫や復縁、そのほかの恋愛に特化したものも増えています。その全てが秘密厳守なので、安心して利用することができますよ。

■いくつか電話相談してみるのもおすすめ!たくさんのアドバイスをもらおう

電話相談は、一ヶ所だけを利用するのも良いですが、複数ヶ所の電話相談を利用するのも良い方法です。相談場所が変われば、アドバイスの内容も当然ちがいます。始めは不倫はやめた方がいいといわれたけど、次では無理にあきらめなくてもいいといわれることもあります。
これは相談なので、人によってアドバイスが異なるため、最終的には自分で決めようという意味が含まれています。いくつかのアドバイスをもらって、それぞれの理由をよく考えて、自分の気持ちと向き合ったときに、最終的な結論が出てくるのではないでしょうか。
一ヶ所の相談ですべて決めるよりも、いくつか電話相談を利用するのがおすすめです。

恋愛のどんな悩みもおまかせ!電話相談ならあらゆる可能性を探れる

■恋愛のどんな悩みにも対応できる?

電話相談では、さまざまなジャンルに対応していて、特に恋愛に特化している窓口では、恋愛のどんな悩みにも対応することができます。例えば、片思い、アタックしたい、プロポーズされたい、不倫や浮気にいたるまでさまざまな悩みを相談できます。
どうしてどんな悩みにも対応できるのかというと、経験豊富なスタッフやカウンセラーが待機していることや、さまざまな能力を駆使して悩みの原因を探って対処するからです。
恋愛の悩みといっても原因を探ると対処法が見えてきますね。そこから紐解くように対策を提案していくのが電話相談の基本となります。

■電話相談ではどんな相談ができるの?

電話相談では単純に電話で話すだけではなく、各種占いや霊視などを駆使した相談もできます。例えば、タロット占いをしてもらってアドバイスを受ける、そんなスタイルの電話相談も実際にあります。すこし占いの要素も強くなりますが、信じるか信じないかは自分次第で選択できます。
霊視や四柱推命などほかにもたくさんのジャンルがあり、それらを組み合わせた電話相談が人気を集めています。純粋に相談するのみの電話相談もありますが、その場合はカウンセラーとカウンセリングするような感覚になります。
カウンセラーとの相性も重要なので、電話相談としては好みの分かれるところだといえるでしょう。

■占いとどう違う?

占いは未来を予測するものというニュアンスが強く、当たるかはずれるかのどちらかの結果がついてきます。一方で電話相談は、そういった占い要素のあるものを併用したとしても、それはあくまで参考にしているだけなので、完全なる占いとは少しちがうニュアンスがあります。
例えば、タロット占いを併用してアドバイスをもらう場合、電話相談では出たカードまでは紹介しないことがほとんどです。カードの意味を話すのではなく、相談者の悩みを解決するためにこういう方法はどうか?と提案することが多いです。
どんな悩みでもお任せできる電話相談は、占いとは少しちがって具体的なアドバイスをもらうことができますよ。

不倫中に恋愛相談してはいけない相手の特徴とは

誰にもナイショの不倫の恋。秘密にしていることが刺激となり、二人の仲はさらに盛り上がるものですが、たまには誰かに恋愛相談したいですよね。ここでは、不倫の恋を相談してもよい相手、NGな相手について考えます。

不倫の恋愛相談は慎重に

女性にとって恋愛相談は、日常会話のひとつ。しかし、タブーとされている不倫の場合、友だちだからといって安易に相談するのは危険です。「不倫はダメ!」という強い倫理観をもつ人にとって、友だちが不倫中という事実自体、ストレスになることもあるのです。

ほかにも、不倫の相談をすることで友だち関係にヒビが入ることがあります。「こちらが未婚で彼が既婚」「お互いに既婚」「こちらが既婚で彼が未婚」という3つの不倫パターン別に、恋愛相談しない方がよい相手をみていきましょう。

不倫パターン別・相談NGな相手とは

●こちらが未婚で彼が既婚…既婚者、または婚約中の友だちへの相談はNGです。家庭をもつ女性にとって不倫女は敵。嫌悪感をもたれますよ。

●お互いに既婚…独身の友だちに相談するのはやめましょう。「結婚しているくせにフラフラするな!」と反感を買うだけです。

●こちらが既婚で彼が未婚…妬みも混じって、独身者と既婚者、両方から非難を浴びやすいパターンです。気軽に相談するのはやめた方がよさそう。

人は、自分の置かれた立場によって意見が変わるもの。いくら友だちであっても寄り添えないこともあるので、相談相手はしっかり選ぶようにしましょう。

結局のところ、誰に相談するべきなの…?

恋愛相談は、男友だちにするのがよいといわれますね。同性同士と違って、けん制し合ったり妬んだりすることがなく、男性心理も知れるからというのが理由です。しかし、なかには口の軽い男性や、相談にのっているフリをしてあわよくば…と狙っている男性も。誠実な人かどうか、見極めが必要です。

これまでみてきたことから、不倫恋愛の相談相手は、同じく不倫中の友だちか、あるいは、恋愛カウンセラーなどの専門家が適しているといえそう。特に後者は、共感するだけでなく客観的なアドバイスをもらえる点でベストなのではないでしょうか。

『悩みはつきない恋愛相談は話して解決!?恋愛の悩みは専門家に電話相談を』

■恋の悩みはネガティブ感情を引き起こす
そろそろ結婚を考えているけど、その先に進むことができなくて悩みを抱えてしまう…ということはありませんか?
結婚はパートナーと新しい生活を築き上げていくための大切なプロセスのひとつです。
すんなりと結婚に進む人もいれば、なかなか結婚までたどり着かない人もいるかもしれません。
長い時間そのような状況が続くと相手の気持ちに対しても疑問が出てきますし、不安も大きくなってきます。
このままならば結婚しなくてもよいのではないかとさえ思うこともあるでしょう。
考えれば考えるほど相手の気持ちがわからなくなり、自分の気持ちも揺れ動いていきますよね。
自分をよく知る友達に相談してみようかと思っても、結婚を考えている相手がいるのに贅沢な悩みだと言われてしまうのではないか…と相談をしたくても躊躇してしまうこともあるかと思います。
もし友達に相談できるとしても、自分がほしい内容の答えが返ってこないということもあるでしょう。
ネガティブな考えに支配されてしまうと余裕がなくなり、冷静な判断がつきにくくなります。
結婚を視野に入れた恋愛の相談は誰にするのがよいのでしょうか。

■恋愛相談には冷静な分析とアドバイスを
ネガティブな思考や感情的な時は冷静な判断がつきにくくなるため、冷静な判断ができる第三者からの視点が必要となります。
そのような人が身近に存在しない場合は恋愛の専門家に電話相談するという方法もあります。
電話相談ならば、感情的な言葉やネガティブな思考も気にすることなく話すことができます。
電話相談の専門家は恋愛の相談に特化していますし、なによりも第三者的視点から冷静な分析、アドバイスをしてくれるでしょう。
こんな話をしてよいのかなどを気にせずに自分自身の正直な気持ちを話すことで、感情が落ち着き整理されて冷静な判断ができることになります。
匿名で周囲に知られることなく相談できるのも安心の要素です。
電話相談は一見して敬遠されがちですが、恋愛の専門家に相談、アドバイスを受けることでこれから結婚をどのように考えて行動していけばよいかの道しるべを見つけることができます。

人生における大切なプロセスのひとつである結婚の悩みや不安を抱えているのならば、恋愛の専門家に相談してみてはいかかがでしょうか。

『悩みはつきない恋愛相談は話して解決!?恋愛の悩みは専門家に電話相談を』

■恋の悩みはネガティブ感情を引き起こす
そろそろ結婚を考えているけど、その先に進むことができなくて悩みを抱えてしまう…ということはありませんか?
結婚はパートナーと新しい生活を築き上げていくための大切なプロセスのひとつです。
すんなりと結婚に進む人もいれば、なかなか結婚までたどり着かない人もいるかもしれません。
長い時間そのような状況が続くと相手の気持ちに対しても疑問が出てきますし、不安も大きくなってきます。
このままならば結婚しなくてもよいのではないかとさえ思うこともあるでしょう。
考えれば考えるほど相手の気持ちがわからなくなり、自分の気持ちも揺れ動いていきますよね。
自分をよく知る友達に相談してみようかと思っても、結婚を考えている相手がいるのに贅沢な悩みだと言われてしまうのではないか…と相談をしたくても躊躇してしまうこともあるかと思います。
もし友達に相談できるとしても、自分がほしい内容の答えが返ってこないということもあるでしょう。
ネガティブな考えに支配されてしまうと余裕がなくなり、冷静な判断がつきにくくなります。
結婚を視野に入れた恋愛の相談は誰にするのがよいのでしょうか。

■恋愛相談には冷静な分析とアドバイスを
ネガティブな思考や感情的な時は冷静な判断がつきにくくなるため、冷静な判断ができる第三者からの視点が必要となります。
そのような人が身近に存在しない場合は恋愛の専門家に電話相談するという方法もあります。
電話相談ならば、感情的な言葉やネガティブな思考も気にすることなく話すことができます。
電話相談の専門家は恋愛の相談に特化していますし、なによりも第三者的視点から冷静な分析、アドバイスをしてくれるでしょう。
こんな話をしてよいのかなどを気にせずに自分自身の正直な気持ちを話すことで、感情が落ち着き整理されて冷静な判断ができることになります。
匿名で周囲に知られることなく相談できるのも安心の要素です。
電話相談は一見して敬遠されがちですが、恋愛の専門家に相談、アドバイスを受けることでこれから結婚をどのように考えて行動していけばよいかの道しるべを見つけることができます。

人生における大切なプロセスのひとつである結婚の悩みや不安を抱えているのならば、恋愛の専門家に相談してみてはいかかがでしょうか。

『誰にも言えないからつらい。不倫の恋愛相談は誰にしたらいいの?!』

■他人には知られたくない不倫の恋
パートナーのいる職場の上司を好きになってしまった…などという不倫の恋の悩みは、気軽に人へ相談をすることはできませんよね。
同じ目標に向かって仕事を進めていると、いつの間にか上司が自分にとって特別な存在になり、いけないことだとは理解していても不倫の恋に踏み込んでしまう、ということもあるかもしれません。
仕事を成功させて上司に認められたいという気持ちが抑えきれなくなってしまうこともあることでしょう。
いつもなら上司にはパートナーがいるという事実が踏みとどまらせているのに、どんどん上司と関係が深まるうちに許されない恋へ一歩を踏み出してしまうのです。
上司との社内恋愛に加えて不倫というのは、決して他人には知られてはならないことになります。
しかしこのことを誰にも相談できず、もどかしい気持ちとずっと付き合っていくというのはとてもつらいことではないでしょうか。

■誰にも知られたくない不倫の恋だから電話で相談ができる
ふたりで過ごす時は満ち足りた時間であっても、その時が過ぎるとやはり寂しさが隠せなくなります。
ひとりで考え込んでいるとこの先どうしていいか悩んでしまい、このまま関係を続けていくのか不安をもつこともあるでしょう。
そんな不安や悩みがでてきたときは、誰に恋愛相談したらよいのでしょうか。
同僚には不倫は秘密にしているので相談できず、仲の良い友達には反対されることが多いでしょう。たとえ反対されなくても、自分のほしい答えがもらえずにもやもやとしてしまうこともあるのではないでしょうか。
不倫の悩みは誰にも言えずひとりで悩みを抱えてしまうことが多いかもしれませんが、ひとりで悩みを抱えてしまうと思考がネガティブな方向へ向かってしまい、冷静な判断がつきにくくなってしまいます。
誰にも知られず相談したい場合には、電話で恋愛相談をするという方法があります。
匿名で恋愛相談できる上に、プロの恋愛の専門家からアドバイスを受けることができます。
専門家の中には不倫の相談に特化している人もいますので安心して相談ができます。
様々な分野の専門家が多く所属しているので、自分にあった専門家を見つけることができるでしょう。

不倫という恋には悩みが常につきまといます。
プロの恋愛専門家に電話で相談をすることで、少しでも悩みを解決の方向へつなげてみてはいかがでしょうか。

『話してしまいたい恋の悩みは電話でプロに恋愛相談をしてみましょう』

■恋の始まりは悩みの始まり?!
気になる人ができると、その人の行動のひとつひとつが気になりますよね。
あの行動や言葉にはどんな意味があったのか、自分のことをどう思っているのか考えてしまいます。
ちょっとしたことでもうれしくなったり寂しくなったり、恋をすると感情がとても忙しくなります。
そんな揺れ動く気持ちを話したいとき、誰に相談をしますか?
まずは仲の良い友達に相談をしてみようと思うことが多いのではないでしょうか。
しかし何気なく相談をしてみたけれど、そのときに「誰もにも言わないでね」とお願いをしたのにもかかわらず自分の知らないところでうわさになっていたり、気になる相手に自分の気持ちが知られてしまっているというようなこともあるかもしれません。
相談した友達が自分と同じ人を好きだった場合には、たちまち友達が恋のライバルになってしまいます。
このようなトラブルが起こるかもしれないところが恋愛相談の難しいところです。

■恋愛の相談はとてもデリケートです
恋愛相談のトラブルを防ぐためにはどのよう方法があるのでしょうか。
恋愛相談に友達に相談する方法以外として
1 インターネットの掲示板で相談する
2 電話でカウンセラーに恋愛相談をする
が主にあげられます。
1の「掲示板に書き込んで恋愛相談をする」は匿名性があり、誰も自分を知らないので相談しやすくなっています。
一般の人が参加しているので、身近な意見を聞くことができるでしょう。しかし多くの人が参加しているので複数の意見が出てきます。
匿名性が便利な反面、中にはいい加減な意見もあります。どの意見を参考にするのかを自分で見極めることが必要になります。
2の「電話でカウンセラーに恋愛相談をする」は、こちらも匿名で相談することができます。カウンセラーは恋愛相談のプロなのでアドバイスにも信頼性があります。
仕事などで忙しくなかなか時間を取れないという人も、24時間相談できるところもありますので時間を気にせず電話で恋愛相談ができます。

恋愛相談はとてもデリケートな部分をもっていますので、恋愛相談のプロに相談をして恋愛成就を目指してみてはいかがでしょうか。