別れさせ屋の選び方

別れさせ屋を利用したいと思っても、どの業者に依頼すれば良いか分かりません。
ネットで検索し、上位に表示されるからといって、安易に依頼するのは危険です。

■情報収集が大切

まずは 別れさせ屋の比較サイトやランキングサイトなどを閲覧し、どのようなサービス形態であるか、料金はいくらかを確認しましょう。
気になる別れさせ屋があればいくつかピックアップしておき、その業者の口コミやレビューを調べます。
同時にSNSを利用して、口コミや評価などを確認します。
そのうえでさらに業者を絞りこみ、連絡をとって無料相談などを申し込みましょう。
実際に業者と話をすることで、自分が求める依頼内容を遂行してもらえるかどうかが見えてきます。
また、プラン内容や料金が理想的であっても、話をするスタッフが不親切であれば、お願いする気持ちになれません。
別れさせ屋に依頼するのは決して安価ではないので、しっかり情報を集めて話を聞いたうえで選ぶようにしましょう。

■別れさせ屋のプラン内容を調べておく

最近では多くの別れさせ屋が、必要経費をすべてコミコミとしているプランを提供しています。
別れさせ屋の主な料金は基本料プラス交通費などの必要経費ですが、依頼ごとに細かく請求する業者もいれば、いくつかのプランに分けて料金設定を行い、提示している金額以上は請求しない業者もいます。
難易度が高い依頼の場合はお得に感じるかもしれませんが、それほど難しくない場合は不満に感じるかもしれません。
自分が求める依頼内容はどんなものなのかを事前にまとめておき、それにあてはまるプランを提供している業者の中から選ぶのも良いでしょう。
どれほど理想のプラン内容であっても、依頼内容によってはオプションが必要になり、料金が上がることもあります。

■必ず相見積もりをとること

ひとつの別れさせ屋で話を聞いて気に入ったとしても、いきなれ契約を結ぶのはNGです。
どれほど魅力的な内容であったとしても必ずほかの業者からも話を聞いて見積りをとり、比較検討したうえで答えを出すようにしましょう。

不倫相手を離婚させたい!奥の手を使えば可能かも?

不倫関係をこのまま続けて良いか、それとも相手が離婚するまで待つべきか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
いっそのこと不倫相手を離婚させたいと思う気持ちが湧いてくるのは、当然のことかもしれません。

■離婚しない不倫相手の本音

子どものことを考えて、または妻が離婚に応じないなどの理由から、離婚することができないという既婚者もいます。
しかし、本当は離婚する気もないのに、不倫相手に嘘をついている可能性もあります。
本当は家庭がうまくいっているのに、こちらが家庭の内情に踏み切れないと思い、嘘をついているかもしれません。
どちらにせよ、すぐに離婚する気がないのには変わらないので、家庭の事情や妻が応じないなどといってきた場合は、すぐに相手を離婚させるのは難しいといえるでしょう。

■どんな手段を使っても離婚させたい場合

相手がのらりくらり離婚話をかわすようであれば、こちらとしても奥の手を使って離婚させたいと思うものです。
いつかは離婚するといっているなら、期限を設けてみると良いでしょう。
期限までに離婚しないなら別れるといえば、少しは本気で離婚を考え始めるかもしれません。
また、共通の友人がいるなら、友人から説得してもらうのもおすすめです。
自分のことをさりげなく推してもらい、妻とは別れるよう話をしてもらいましょう。
どうしても相手が行動に移さない場合は、妻にばらすという方法もあります。
不倫相手にもバレてしまうため、一歩間違えれば自分が別れることになる可能性もありますが、妻が激怒して離婚に進む可能性もあります。
相手の妻にバレると何かと厄介と思うなら、最終手段として妊娠するのもひとつの方法です。
ただし、相手がいい加減だった場合、責任もとらずに逃げ出すことも考えられるので、自分ひとりでも子どもを育てていく覚悟を決めたうえで実行しなくてはなりません。

■焦りすぎると失敗することも

相手をすぐにでも離婚させたいと思う気持ちは分かりますが、焦りすぎると自分の気持ちが伝わってしまい、逆に振られてしまうこともあります。
絶対に離婚させたいと思うなら、まずは相手の心の奥深くに食い込み、妻よりも信頼される相手になりましょう。

「一人で悩まないで!不倫の相談をするなら電話相談におまかせ」

いけないとは分かっていても落ちてしまった不倫の恋…。
不倫という社会通念上、不貞とされる恋愛から親や友人にも相談出来ず、一人で不倫の恋の悩みを抱えている女性は多くいます。
悩みを抱えれば抱えるほど、人に打ち明けられず、孤独感をより一層感じやすくなるものです。

「人になかなか出来ない不倫相談…どうすればいい?」

片思いや交際中の恋愛相談と異なり、不倫の恋の相談はなかなか気ごころ知れた人にもしにくいものです。
不倫に理解のある人も勿論存在しますが、世間の大方が不倫に対して否定的・批判的なものであることは当事者であるあなた自身もよく理解されていることと思います。
「不倫をしているのだけど…」と言っただけで、頭ごなしに批判され、友人関係が崩れてしまったという例も少なくありません。
不倫の相談をするにはなかなか勇気がいる上に、人を選ばなければなりません。

「不倫相談をするなら電話相談」

とはいえ、不倫の恋の悩みを抱えながら日々生活するのは常に胸に大きなつかえを抱えながら生きているようで、とても苦しいものです。そのような悩みを抱えていると心身の健康を壊すことにもなりかねず、あなた自身の人生にも大きな影響を及ぼします。
つらい不倫の恋の悩みを相談するならば、恋愛電話相談をおすすめします。
恋愛電話相談は通常の恋愛問題は勿論のこと、復縁、不倫など複雑な恋愛問題に対しても相談を受け付けています。
特に不倫を専門に扱っている相談員であれば、不倫の相談経験が豊富でこれまでも数々のクライアントにアドバイスをおくってきています、
不倫を否定されることなく、あなた自身の気持ちを尊重した上で話を進めてくれるでしょう。

「不倫相談を電話相談でする最大のメリットとは」

不倫相談を電話相談でする最大のメリットはやはり、守秘義務が守られるということです。
匿名での相談を受け付けている電話相談もありますから、あなた自身の誰にも知られたくない不倫の恋を吹聴されることなく安心して相談することが出来ます。
一人で抱えて悩み苦しむ生活から抜け出すべく、電話相談をしてみてはいかがでしょうか。

「恋愛の相談をするなら電話相談がおすすめな理由」

いつの時代も恋愛に悩みはつきものです。
片思いが成就し、念願の交際に発展したとしても交際後に深い関係になればなるほど、悪い部分も見えてきたり、思っていた人物像と違ったり、恋愛に関する悩みは尽きません。
そんな恋愛の悩みを人に打ち明けたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

「恋愛の相談は身近な人に話すよりも電話相談がおすすめ」

恋愛の相談というと友人・知人など身近な人に相談するのがごく一般的でしょう。
なんとなく会話の中でふと自分の悩みとして思わず口から出てしまうこともあるでしょう。
しかし、思うような回答を貰えたという人はなかなかいないものです。
多くの身近な人たちはあなた自身を大切な存在と思っていても、恋愛にまで口出ししていいものかどうか迷う人もいますし、
いくら親しい間柄といえど人の恋愛までは介入しないというスタンスの人もいます。

そのような場合、ぼんやりとしたアドバイスで終わってしまい、あなた自身が得たいと思っている回答やアドバイスに繋がらないことは多いものです。
明確な回答やアドバイスがほしいという方は友人・知人に頼らず、恋愛電話相談を利用されることをおすすめします。
これまでさまざまな恋愛相談に乗ってきたカウセンセラー資格を持つ相談員に相談すれば、あなた自身の現在の恋愛状況を踏まえた上での回答を得ることが出来るでしょう。

「恋愛電話相談は有料だが得るものは大きい」

恋愛電話相談というと、やはり気になるのは有料であることです。
中には無料で相談に乗ってくれるものもありますが、やはりただ話を聞いてもらうだけではなく、
アドバイスがほしいという方は有料の電話相談をおすすめします。
有料ではあっても、あなた自身にとって実りあるアドバイスを受けることが出来るでしょう。

「恋愛電話相談を効率的に利用するには」

有料の恋愛電話相談を効率的に利用するには、あらかじめ聞いておきたいことを手もとのメモに箇条書きしておき、自分が相手に聞きたいこと・今現在の自分の状態、悩みを明確にしておくことで簡潔に回答を得ることが出来ます。

「復縁マニュアルを読み込むのは復縁に効果的?」

本気で復縁をしたいと意気込んでいる人の中には「どんな事をしても復縁が成就するならば」と復縁マニュアルなどを購入して熟読している方も多いでしょう。

それでは、復縁を絶対に成就させたい人は、どのような行動を取っていけばよいでしょうか。

「復縁マニュアル通りにうまくいかないこともある」

機械のマニュアルと同じように「これさえあれば」と手にした復縁マニュアルも、復縁を成功させる知識の一例としては大いに役立ち、前向きな気持ちにさせてくれることでしょう。
しかしながら、恋愛は復縁に限らずマニュアル通りにいかないものです。
思うようにいかないもどかしさを誰もが抱えているともいえます。
この行動を取ったら相手が振り向く、復縁が必ず成功するという保証はどこにもないのです。
復縁マニュアルはあくまでマニュアルを執筆した一個人の成功談や考えが掲載されているもので、あなた自身の復縁問題に必ずしも寄り添ったものではないかもしれません。

「復縁マニュアルもいいけれど、おすすめは電話相談」

復縁マニュアルを熟読した上で、復縁に前向きな気持ちで突き進んでいくのもよいことでしょう。
ネガティブな気持ちで日々を過ごすよりも、前向きな希望を持って日々を歩む方があなた自身をも輝かせます。
しかし、あなた自身の復縁問題に寄り添った回答をしてくれたり、あなたの感情を汲んでくれることはありません。
自分自身の状況に寄り添ったアドバイスや回答がほしいという人におすすめなのが恋愛電話相談です。
恋愛電話相談はこれまで復縁に限らず、さまざまな世間的には難しいと言われる恋愛問題の相談に乗ってきた相談員があなたの復縁について相談に乗ってくれます。
マニュアルと違い、電話ではあるものの人と人のやり取りですから、活字のみの復縁マニュアルに不足を感じていた方も、あなたの状況に合った的確なアドバイスを受けることが出来ます。

「復縁マニュアルはあくまで参考程度に」

復縁マニュアルも参考になる部分はたくさんありますが、マニュアルを鵜呑みにし過ぎると、違和感として映るケースも少なくありません。
マニュアル通りに動いたからといって人の心が動くわけではないという現実も受け入れ、その上でどのような行動を取っていくのが前向き且つ最善な選択なのか電話相談で相談してみてはいかがでしょうか。

「復縁を成功させるには電話相談の利用がおすすめ」

世の中には新しい恋へとすぐに進める人がいる一方で、「どうしてもこの人が好き」という気持ちを貫き通す人の2タイプの人がいます。
とりわけ、復縁は一度は別れているので難しい恋愛問題の一つとして考えられることも多いですが、復縁を絶対に成功させたいと考えている人も多いようです。

「復縁を成功させるには」

復縁を成功させるにはさまざまな恋愛経験を積んだ友人や、復縁成功経験のある周囲の人の話を聞くのも一つの手立てでしょう。
インターネットでもさまざまな復縁成功の体験談を読むことは出来ますが、やはり友人・知人の生の経験談に勝るものはありません。
しかし、一口に復縁といっても別れた経緯も復縁に至った経緯もそれぞれで、恋愛という特質上、数学の公式のように全てがぴたりと当てはまるわけではないことを知っておきたいものです。
その上で、復縁を成功をさせたいならやはり、恋愛相談のプロフェッショナルへの相談をおすすめします。
友人・知人という関係性であると、どうしてもあなた自身のプライベートをさらけ出すことになり、吹聴される可能性もあることからなかなか相談しにくいこともあるでしょうか。
その点、プロへの相談でしたら守秘義務がありますから外部にあなたの恋愛状況やプライベートが流出することはありません。

「復縁を本気で成功させたいなら電話相談がおすすめ」

復縁を本気で成功させたい方におすすめなのが、電話相談です。
電話相談はカウンセラーの資格を持つ相談員もおり、有料ではあるものの、これまでのさまざまな恋愛相談へアドバイスをおくってきた経験からあなた自身の恋愛状況に寄り添い、復縁においても否定せず、あなた自身の「どうしても復縁したい」という想いを尊重した上で的確なアドバイスをくれるでしょう。友人に相談してもあまりいいアドバイスを得られなかった、なんとなく世間話のように終わってしまい相談したことを後悔した…という経験がある方にもおすすめです。

「復縁成功への道を一歩踏み出して」

プロのアドバイスを受け復縁を目標にしていくことで、心の持ち方や復縁へ繋げるステップを冷静に1歩1歩歩んでいくことが出来ます。
どうしても復縁に対して感情的になりがちで、毎日がつらいという方も一度電話相談をされてみてはいかがでしょうか。

不倫相談で「不倫相手との電話について」が多い理由とリスク回避のポイント

不倫相手と電話がしたい理由の中で「声が聞きたい」が、上位にあります。
家庭があると、2人の接触できる時間や場所が限られてきます。だからせめて声だけでも、と思うのでしょう。
だからといって、やみくもに電話をかけていれば、不倫が明るみに出る可能性が高まります。
その可能性をできる限り低くすることで、「彼(彼女)の声が聞きたい」という希望を叶えられます。

■不倫相手に連絡する理由

声が聞きたい、というもののほかに

・安心感を持ってもらいたい
・自分のことを意識して欲しい
・ほかの異性と関係を持っているか確認したい
・行動の監視

が挙げられます。
交際関係にある以上、いずれも自然な欲求ではありますが、不倫の場合は少し気をつけた方がよいでしょう。
特に行動を監視したがったり、異性との付き合い方について言及したりする、という行為は、後にストーカーになりうる危険性を持っています。

■不倫相手との電話が持つリスク

まず、不倫相手との電話で考えられるリスクは

・発着歴から特定される
・頻繁な通話や話す内容で怪しまれる
・相手のそばに家族がいる可能性

発着歴については、何度も同じ相手と決まった時間帯に通話をしていたり、登録者名から怪しまれたりするリスクがあります。コンスタントに連絡を取りたい気持ちから、通話を重ねているうちに特定につながる、ということは珍しくありません。

また、1度電話してもつながらなかったという場合、何度もかけ直すことは、おすすめできません。電話に出られないのは、都合が悪い可能性もあるのです。

特に、家族がそばにいる状況の場合、高確率で不審がられてしまいます。

更に、電話がつながってすぐに親密なトーンで話し始めるのは避けましょう。となりや、近くにいる相手の家族にも聞こえているかもしれません。
「仕事の電話かな?」と思わせるくらいの、落ち着いたトーンで会話を始めましょう。席を立って移動する動作もスムーズにいきます。

■電話をかけるときに気をつけるポイント

電話をかけるときには、

・家族と過ごすであろう時間を避ける
・1時間以内で通話を切り上げる
・発着歴をこまめに削除
・感情的にならず穏やかに話をする

ことを心がけましょう。

特に電話口で感情が高ぶるとトラブルに発展しやすく、そこから不倫が露呈するケースもあります。
せっかくの通話ですから、短くとも「2人の時間を楽しもう」と明るい気持ちを持てるとよいでしょう。

恋愛のきっかけを電話相談でつかむポイント

相手の声や様子をダイレクトに感じられる電話は、感情の高ぶりを感じやすくもあります。
それだけに、恋愛のきっかけをつかむことも可能なのです。
電話相談を恋のきっかけにするため、そのサインも含めて説明します。

■電話するきっかけを作る

LINEやTwitterなどSNSが発達した今、改めて電話をする理由がない、という人は多くいます。
そんな中、あえて電話をするなら、理由が必要です。
最も適しているのは、「相談」でしょう。

とはいえ、相談と聞くと、「長時間拘束される」と警戒される恐れがあります。
ですから、短時間で済むことを始めに伝えておくとよいでしょう。
電話での相談でなければいけない理由も併せて説明すると、話を聞いてもらいやすくなります。

■恋愛のきっかけを作る話し方

自分が好意を持っている相手が、同じように好意を寄せてくれているとは限りません。
仮に好意を持っていてくれたとしても、電話で相談しているうちに幻滅されてしまうことも、ありえます。

「感じのよい人だな」
「やっぱり好きだな」

と好意を持ってもらえるような話し方を解説します。

・電話する時間
・ポジティブな言葉で締めくくる
・電話のあと一言メッセージを送る

電話をかける時間帯もそうですが、通話時間も重視するポイントです。
通話は、長くても1時間で納めましょう。あまり長く続くと、相手としても
「それで、何だっけ?」
と、関心が薄れてしまいます。

また、相談するわけですから、内容は必然的にマイナスの要素が多くなります。
マイナス要素の多い話が続けば、相手の心にもそれだけ負担がかかります。
相談を終えたあとは、

「聞いてくれてありがとう」
「気持ちが明るくなったよ」

など、明るい言葉を使って、感謝を伝えましょう。

そして、通話を終えたらLINEなどで

「相談に乗ってくれて助かったよ」
「今日はありがとう。また電話してもいい?」

と重ねてメッセージを送ると、なおよいでしょう。

■電話相談をきっかけに好意を伝える

電話での相談は、あくまで恋のきっかけをつかむステップと捉えましょう。通話回数を増やしても、関係を発展させられるわけでは、ないのです。
まずは
「相談に乗ってもらったお礼がしたい」
と、お茶に誘ってはいかがでしょう?
そこからデートに進展して、2人で過ごす時間を増やしていけば、自然な流れを作っていけます。

恋愛相談はLINEでできる&不倫の悩みも打ち明けられる

恋愛相談は、誰でも、どこでも盛り上がる話題の一つです。幸せな話を聞いて心を躍らせたり、トラブルの話なら怒りを覚えたり、時には一緒に涙したりもします。

悲喜こもごも、感情のすべてを味わえる恋愛ですが、不倫となると状況が変わってきます。

批判、非難、これまでの友人を失うリスクを持つ不倫の悩みは、はけ口がありません。

安心してください。
不倫の悩みはLINEで相談できます。

■不倫の悩みは指先で語る

私たちにとって、LINEはなじみ深いツールです。
親しい友人、家族に話すのと同じように不倫にまつわる恋愛相談ができたら、心のよどみがすくわれるイメージを持てるでしょう。

そして得られるアドバイスが、友人や家族よりも的確なものだとしたら、どうでしょう?
生まれ変わったような爽快感を味わえるかもしれません。

■恋愛スペシャリストは不倫の相談も聞いてくれる

どれだけ優れたアドバイザーでも、不倫の悩みは聞いてもらえるのかと、気になるでしょう。
否定や批判を恐れて、不倫の事実を隠して相談したという人も、いるかもしれません。
恋愛のスペシャリストたるアドバイザーは、相談内容で「よい・悪い」を判断しません。

「こういう方法もありますよ」
「○○すると、よい方向に向かうでしょう」
など、相談者にとってよりよい方向へ事態が向かうように、一緒に考えてくれます。

アドバイザーは、相談者のことを第一に考えて、真剣に向き合っています。
どんな恋愛であってもそれは同じですから、安心して打ち明けてみましょう。

■LINE以外の不倫恋愛相談ツール

LINEは手軽な反面、送信先を間違えてしまう可能性も持っています。
そんな時は、いつもと違うツールを利用すると回避できます。
代表的なツールとして

・対面
・オンライン(zoomなど)
・電話
・不倫専用SNS・掲示板

があります。
ツールそれぞれの長所・特徴を把握して、活用してみてはいかがでしょう?

恋愛の仕方が分からないなら電話で相談どんなアドバイスがもらえる?

今まさに恋をしているとか、恋人がいるとか、恋愛には悩みがつきもの、かつ醍醐味でもあります。
ただ、中には
「恋愛の仕方が分からない」
「自分はどんな人が好きなんだろう?」
という悩みを持つ人もいるでしょう。
恋愛を始めるためのステップが必要な人に向けた、電話相談について説明します。

■恋愛の始め方が分からないのはなぜ?

例えば、
・誰とも交際したことのないまま20代を過ぎていた
・異性との関わり方が分からず恋愛に発展させられない
など、交際に発展する前の段階でつまずくことは珍しくありません。

誰とも交際できない自分がコンプレックスとなり、周囲に相談しづらくなる傾向にあります。孤独を感じるようになり、とても窮屈な思いをすることも、あるでしょう。

悩む内容が違うのならば、電話相談する相手も変わってきます。
一例ですが、紹介していきます。

■恋愛相談の電話先にはさまざまなアドバイザーがいる

これまでに交際経験が一切ないという悩みの場合、

・出会いがなかった
・相性のよい人がどんなタイプか分からない
・これまでの環境の影響

がまず挙げられます。

また、異性との関わり方が分からないというケースでは、

・過去のトラブル(暴力、からかいなど)で異性への恐怖がある
・異性へのマイナスイメージの影響
・自分に自信が持てない

という点が例として挙げられます。

悩みの原因によって適したアドバイザーを選べば、解決の糸口をつかめるでしょう。

電話相談アドバイザーとして主に在籍しているのは

・占い師
・カウンセラー
・セラピスト
・弁護士

です。

■悩みに合わせてアドバイザーを選ぼう

自分の悩みの原因を解きほぐしていけば、次第に心が晴れやかに、なっていくでしょう。
見える景色がガラッと変わって、キラキラして見えるかもしれません。
この記事がよきアドバイザーとの出会いをつかむ、きっかけになるように願っています。