不倫は恋愛相談できる?今すぐ相談したいなら電話相談がおすすめ

■不倫している方も相談できる恋愛相談とは?

恋愛相談の中には、不倫で悩んでいる人も含まれています。パートナーの不倫、自分自身が不倫している、この不倫をやめたいけどやめられないなど、悩みは本当にいろいろなケースがあります。
特に自分自身が不倫している場合は、悩みも苦しくてつらいものになりますね。良くないことと知りながらも、相手を思う気持ちを抑えられなくなって苦しむこともあるでしょう。
恋愛相談では不倫にも対応していて、自分が不倫している場合でも相談することができます。経験豊富なスタッフやカウンセラーたちが、親身になって話を聞いてくれますよ。
今すぐ相談したい!というニーズにも応えるのがメリットなので、いくつかの恋愛相談をチェックしておくのも良いでしょう。

■パートナーの不倫で悩むときも相談可能

パートナーの不倫に気づいて、悩んでいる方もたくさんいるかと思います。そんな不倫で悩む方も恋愛相談がぴったりで、不倫に対する対処法を具体的にアドバイスします。場合によっては提案という形になることもありますが、強引なことは一切ないので安心して相談できますよ。
パートナーの不倫で悩むときは、不倫を許すか訴えるか、知らないふりをするか問い詰めるかなど、少し極端な選択を迫られることが多いです。恋愛相談では結論を急ぐような展開ではなく、相談者に寄り添うように丁寧にヒアリングしていきます。
思っていることをすべて吐き出してから、具体的な対策を考えていく流れが一般的で、対策も複数提案することが多い傾向です。

■不倫でも相談できるのは恋愛相談ならでは!

不倫は堂々とできないこと、表沙汰になると困るなど、オープンにできないことが多いものです。ですが恋愛相談なら電話やメールで相談することが多いため、こそこそすることなく相談できますよ。
電話で相談する場合、電話できる環境があればいつでも相談できます。また、メールで相談するときも、パソコンやスマホからメールを書いて送るだけで良いので、どちらもタイムリーな利用が可能です。
タイムリーに不倫について相談できるのは、恋愛相談ならではのことでしょう。

恋愛相談なら電話相談がおすすめ!1分単位で相談できるのが便利

■さまざまな恋愛相談ができるのが魅力

自分の恋愛について誰かに相談したいと思うとき、あなたなら誰に相談していますか?恋愛は悩みがつきもの、恋のモヤモヤや不安な気持ちはすぐにでも解消したいですよね。そんなときにおすすめなのが電話相談です。
誰にも知られたくない秘密の恋愛から、自分の心だけに秘めている熱い思い、別れても好きな人、復縁を願う気持ちなど、さまざまな恋愛相談ができます。
幅広い恋愛相談ができるから、秘密の恋も相談しやすいですね。

■匿名で相談できるからセキュリティー面も万全

電話で恋愛相談するときは、本名や電話番号を相手に伝える必要がないので、匿名で相談することができます。また、電話という相手と自分のみの限られた世界で話せることは、匿名と併せてセキュリティー面が気になる方も安心して利用できる環境です。
電話をかける場所はどこでもOK、自分の部屋や外出先でも電話ができるくらいの静かな環境なら問題ありません。今すぐ解決したい恋愛の悩みも、電話相談ならすぐに話せて安心です。

■電話相談なら1分ごとにカウント!話した分だけ支払うのがうれしい

電話相談をするときに気になるのは、通話料金ですね。恋愛相談だとついつい話してしまうかもしれませんが、ほとんどの電話相談では1分ごとにカウントするスタイルなので、話した分だけ支払うことができます。
例えば、1分200円のカウンセラーと12分話したとしましょう。話した分だけ2,400円+消費税が通話料として請求されます。あらかじめ相談時間が決まっているよりも、1分ごとのカウントの方が無駄なく相談できますね。
1分といっても電話で話すとなると意外と長いもので、簡潔に話すなら悩みを打ち明けることもできます。そのアドバイスが1分から2分の間に返ってくれば、挨拶なども含めて5分程度で相談できる可能性も出てきます。
相談内容や、予算によってコントロールすることもできるので、話した分だけ支払う制度の方が利用しやすいでしょう。

不倫の悩みも相談できる恋愛電話相談を知っていますか?

世間の人たちが家族と楽しんでいる週末。彼と一緒に過ごせない寂しさに、不倫の切なさをかみしめる人も多いのではないでしょうか。誰かに相談したくなっても、さすがに週末付き合わせるのは悪いし…。そんなときは、巷で話題の恋愛電話相談を利用してみませんか?、

恋愛電話相談ってなに?

最近、ネットを見ていると「片思いの成就」や「別れた彼との復縁」「彼の気持ちがわからない…」「出会いがない」など、恋愛の悩みに答えてくれる恋愛電話相談のサイトに行きつくことがあります。

サイトによっても違いがありますが、ほとんどの場合は、待機している心理カウンセラーや恋愛カウンセラーに、直接電話で相談ができるというもの。複数のなかから、相談内容や実績、口コミなどによって、相談したい相手を選ぶこともできます。

多くの場合、カウンセラーごとに「1分〇円」と相談料が表示されているので、安心して利用できます。

不倫の悩みに恋愛電話相談が適しているワケ

「会ったこともない相手に、いきなり電話で恋愛相談するなんて、ハードルが高すぎる!」そんな声が聞こえてきそうですね。しかし、顔の見えない見知らぬ相手だからこそ、心の中の不安や不満、悩みを思い切り吐き出せるということもあります。

特に不倫の恋は、周囲の人には気軽に話せないヒミツ。また、「この先どうなるの?」「彼は私のことをどう考えているの?」「やっぱり別れた方がいいの?」など、大好きな彼にさえ、本音をぶつけられないことも多いでしょう。

実生活で関わることがなく、対面ではない恋愛電話相談なら、不倫の悩みやグチを思い切りぶつけられるのではないでしょうか。

1回の相談に対してゴールを明確に

カウンセラーは話を聞くプロ。じっくり耳を傾けてもらえるので、ついあれこれ話したくなるでしょう。しかし、目的なく話すのは時間とお金のムダ。その日の電話相談で何を解決したいのか、前もってハッキリさせておき、1回の相談時間を有効に使うようにするのが大切です。

具体的な悩み相談のほか、不倫中は不安定になりがちな感情をコントロールするために、抱えている不安を吐き出すことでもよいのではないでしょうか。

恋愛成就の味方!恋愛電話相談サービスの選び方

恋愛についてのあれこれを心理カウンセラーなどの専門家に相談できる恋愛電話相談サービスサイト。最近ではサイトの数が増えてきたこともあり、どれを利用してよいか迷ってしまいますよね。ここでは、恋愛電話相談サービスの選び方について考えてみたいと思います。

選び方1:相談相手を重視

実際に電話で話す相手なので、相談相手を重視したいという人も多いはず。100人以上のカウンセラーが在籍しているサイトもあるので、自分と相性のよさそうな相手をじっくり選ぶようにしましょう。サイト上にはカウンセラーのプロフィールや実績、得意分野などが紹介されています。実際に利用した人からの口コミや、カウンセラーの人気ランキングが掲載されているサイトもあるので、参考にするとよいですね。

また、カウンセラーごとに「〇分〇円」と掲載されているものが多く、人気の高いカウンセラーは料金が高めに設定されているなど、選ぶ目安になりますよ。

選び方2:機能性を重視

お気に入りのカウンセラーが見つかった場合でも、すぐに相談できるとは限りません。人気が高いほど、すでに予約が入っていたり、いつも「相談中」と表示されたりしていることもあるでしょう。そんなときに便利な機能として、カウンセラーごとのスケジュールを確認できたり、相談の予約をとれたりするサイトもあり、とても便利です。

そのほかにも、相談内容のキーワード、すぐに相談できるかどうか、対応件数はどうかなどで、カウンセラーの絞り込み検索ができるものもあります。忙しい人ほど便利な機能をもつサイトを利用するとよいのではないでしょうか。

選び方3:キャンペーンを重視

初回登録時の割引や、「初めてのカウンセラーとの通話時には〇分無料」などの特典が用意されているサイトもあります。どんなカウンセラーに相談するかということや、サービス内容、サイトの機能性など、細かいことにはあまりこだわらず、まずは恋愛電話相談とはどんなものか体験してみたいという人には、お得なキャンペーンを重視して選ぶ方法をおすすめします。サービスの利用を始める最初の一歩として、利用しやすいのではないでしょうか。

カテゴリー: irai

不倫中に恋愛相談してはいけない相手の特徴とは

誰にもナイショの不倫の恋。秘密にしていることが刺激となり、二人の仲はさらに盛り上がるものですが、たまには誰かに恋愛相談したいですよね。ここでは、不倫の恋を相談してもよい相手、NGな相手について考えます。

不倫の恋愛相談は慎重に

女性にとって恋愛相談は、日常会話のひとつ。しかし、タブーとされている不倫の場合、友だちだからといって安易に相談するのは危険です。「不倫はダメ!」という強い倫理観をもつ人にとって、友だちが不倫中という事実自体、ストレスになることもあるのです。

ほかにも、不倫の相談をすることで友だち関係にヒビが入ることがあります。「こちらが未婚で彼が既婚」「お互いに既婚」「こちらが既婚で彼が未婚」という3つの不倫パターン別に、恋愛相談しない方がよい相手をみていきましょう。

不倫パターン別・相談NGな相手とは

●こちらが未婚で彼が既婚…既婚者、または婚約中の友だちへの相談はNGです。家庭をもつ女性にとって不倫女は敵。嫌悪感をもたれますよ。

●お互いに既婚…独身の友だちに相談するのはやめましょう。「結婚しているくせにフラフラするな!」と反感を買うだけです。

●こちらが既婚で彼が未婚…妬みも混じって、独身者と既婚者、両方から非難を浴びやすいパターンです。気軽に相談するのはやめた方がよさそう。

人は、自分の置かれた立場によって意見が変わるもの。いくら友だちであっても寄り添えないこともあるので、相談相手はしっかり選ぶようにしましょう。

結局のところ、誰に相談するべきなの…?

恋愛相談は、男友だちにするのがよいといわれますね。同性同士と違って、けん制し合ったり妬んだりすることがなく、男性心理も知れるからというのが理由です。しかし、なかには口の軽い男性や、相談にのっているフリをしてあわよくば…と狙っている男性も。誠実な人かどうか、見極めが必要です。

これまでみてきたことから、不倫恋愛の相談相手は、同じく不倫中の友だちか、あるいは、恋愛カウンセラーなどの専門家が適しているといえそう。特に後者は、共感するだけでなく客観的なアドバイスをもらえる点でベストなのではないでしょうか。

恋愛相談がニガテでも、ハードルが下がる電話のチカラ

女性=恋愛トーク好きと思われがちですが、実はあまり得意ではないという人もいるのでは?そんな人にとっては、たとえ悩んでいても、誰かに恋愛相談するのはハードルが高いことでしょう。しかし、顔が見えない電話なら、心の内を素直に口にできるのではないでしょうか。

恋バナがニガテな女性が恋愛に悩んだら…

女性なら誰でも、おしゃべり大好き!恋愛トーク大好物!

男性のなかには、女性に対してそんなイメージをもっている人もいるかもしれません。しかし、当然のことながら女性全員が同じというわけはないですよね。

友だちの恋愛トークには付き合うし、相談にものるけれど、自分の恋愛については話したくない。そう考える女性も一定数いるのが事実です。普段から弱みを見せない姉御肌や、余計なことは話さないクールなキャラ、周りの男性よりもしっかりしている男勝りな性格の人。職場や学校などにいる女性たちのなかには、自分と恋愛を結び付けて欲しくないと考える人がいても、不思議ではありません。

ただ、そのようなタイプの人でも、恋愛の悩みを抱えることはあるはず。しかし、性格上、誰にも相談することができずに、鬱々と思い悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

見知らぬ相手だからこそ、いつものキャラを忘れて…

恋愛話がニガテな人にとっては、たとえ相手が見知らぬ第三者であったとしても、面と向かっての恋愛相談は抵抗が強いと考えられます。ついつい、いつもの自分のキャラが邪魔をして、本当の悩みを話せないかもしれませんね。

一方、対面ではなく電話による恋愛相談ならどうでしょうか。電話の相手は自分の知らない人。しかも話しながら顔も見えないとなれば、安心して胸の内をさらけ出せるでしょう。身近な人の前では、決して口にしないようなことでも、気負わず相談できるはずです。

心理カウンセラーなどに、電話で恋愛相談できるサービスが、いま注目を集めています。その背景には、普段の自分のキャラや人間関係などに関わらず、自分の気持ちを素直に吐き出して相談にのってほしいと願う人の存在があるのかもしれません。

不倫の悩みも相談できる恋愛電話相談を知っていますか?

世間の人たちが家族と楽しんでいる週末。彼と一緒に過ごせない寂しさに、不倫の切なさをかみしめる人も多いのではないでしょうか。誰かに相談したくなっても、さすがに週末付き合わせるのは悪いし…。そんなときは、巷で話題の恋愛電話相談を利用してみませんか?、

恋愛電話相談ってなに?

最近、ネットを見ていると「片思いの成就」や「別れた彼との復縁」「彼の気持ちがわからない…」「出会いがない」など、恋愛の悩みに答えてくれる恋愛電話相談のサイトに行きつくことがあります。

サイトによっても違いがありますが、ほとんどの場合は、待機している心理カウンセラーや恋愛カウンセラーに、直接電話で相談ができるというもの。複数のなかから、相談内容や実績、口コミなどによって、相談したい相手を選ぶこともできます。

多くの場合、カウンセラーごとに「1分〇円」と相談料が表示されているので、安心して利用できます。

不倫の悩みに恋愛電話相談が適しているワケ

「会ったこともない相手に、いきなり電話で恋愛相談するなんて、ハードルが高すぎる!」そんな声が聞こえてきそうですね。しかし、顔の見えない見知らぬ相手だからこそ、心の中の不安や不満、悩みを思い切り吐き出せるということもあります。

特に不倫の恋は、周囲の人には気軽に話せないヒミツ。また、「この先どうなるの?」「彼は私のことをどう考えているの?」「やっぱり別れた方がいいの?」など、大好きな彼にさえ、本音をぶつけられないことも多いでしょう。

実生活で関わることがなく、対面ではない恋愛電話相談なら、不倫の悩みやグチを思い切りぶつけられるのではないでしょうか。

1回の相談に対してゴールを明確に

カウンセラーは話を聞くプロ。じっくり耳を傾けてもらえるので、ついあれこれ話したくなるでしょう。しかし、目的なく話すのは時間とお金のムダ。その日の電話相談で何を解決したいのか、前もってハッキリさせておき、1回の相談時間を有効に使うようにするのが大切です。

具体的な悩み相談のほか、不倫中は不安定になりがちな感情をコントロールするために、抱えている不安を吐き出すことでもよいのではないでしょうか。

恋愛成就の味方!恋愛電話相談サービスの選び方

恋愛についてのあれこれを心理カウンセラーなどの専門家に相談できる恋愛電話相談サービスサイト。最近ではサイトの数が増えてきたこともあり、どれを利用してよいか迷ってしまいますよね。ここでは、恋愛電話相談サービスの選び方について考えてみたいと思います。

選び方1:相談相手を重視

実際に電話で話す相手なので、相談相手を重視したいという人も多いはず。100人以上のカウンセラーが在籍しているサイトもあるので、自分と相性のよさそうな相手をじっくり選ぶようにしましょう。サイト上にはカウンセラーのプロフィールや実績、得意分野などが紹介されています。実際に利用した人からの口コミや、カウンセラーの人気ランキングが掲載されているサイトもあるので、参考にするとよいですね。

また、カウンセラーごとに「〇分〇円」と掲載されているものが多く、人気の高いカウンセラーは料金が高めに設定されているなど、選ぶ目安になりますよ。

選び方2:機能性を重視

お気に入りのカウンセラーが見つかった場合でも、すぐに相談できるとは限りません。人気が高いほど、すでに予約が入っていたり、いつも「相談中」と表示されたりしていることもあるでしょう。そんなときに便利な機能として、カウンセラーごとのスケジュールを確認できたり、相談の予約をとれたりするサイトもあり、とても便利です。

そのほかにも、相談内容のキーワード、すぐに相談できるかどうか、対応件数はどうかなどで、カウンセラーの絞り込み検索ができるものもあります。忙しい人ほど便利な機能をもつサイトを利用するとよいのではないでしょうか。

選び方3:キャンペーンを重視

初回登録時の割引や、「初めてのカウンセラーとの通話時には〇分無料」などの特典が用意されているサイトもあります。どんなカウンセラーに相談するかということや、サービス内容、サイトの機能性など、細かいことにはあまりこだわらず、まずは恋愛電話相談とはどんなものか体験してみたいという人には、お得なキャンペーンを重視して選ぶ方法をおすすめします。サービスの利用を始める最初の一歩として、利用しやすいのではないでしょうか。

不倫中に恋愛相談してはいけない相手の特徴とは

誰にもナイショの不倫の恋。秘密にしていることが刺激となり、二人の仲はさらに盛り上がるものですが、たまには誰かに恋愛相談したいですよね。ここでは、不倫の恋を相談してもよい相手、NGな相手について考えます。

不倫の恋愛相談は慎重に

女性にとって恋愛相談は、日常会話のひとつ。しかし、タブーとされている不倫の場合、友だちだからといって安易に相談するのは危険です。「不倫はダメ!」という強い倫理観をもつ人にとって、友だちが不倫中という事実自体、ストレスになることもあるのです。

ほかにも、不倫の相談をすることで友だち関係にヒビが入ることがあります。「こちらが未婚で彼が既婚」「お互いに既婚」「こちらが既婚で彼が未婚」という3つの不倫パターン別に、恋愛相談しない方がよい相手をみていきましょう。

不倫パターン別・相談NGな相手とは

●こちらが未婚で彼が既婚…既婚者、または婚約中の友だちへの相談はNGです。家庭をもつ女性にとって不倫女は敵。嫌悪感をもたれますよ。

●お互いに既婚…独身の友だちに相談するのはやめましょう。「結婚しているくせにフラフラするな!」と反感を買うだけです。

●こちらが既婚で彼が未婚…妬みも混じって、独身者と既婚者、両方から非難を浴びやすいパターンです。気軽に相談するのはやめた方がよさそう。

人は、自分の置かれた立場によって意見が変わるもの。いくら友だちであっても寄り添えないこともあるので、相談相手はしっかり選ぶようにしましょう。

結局のところ、誰に相談するべきなの…?

恋愛相談は、男友だちにするのがよいといわれますね。同性同士と違って、けん制し合ったり妬んだりすることがなく、男性心理も知れるからというのが理由です。しかし、なかには口の軽い男性や、相談にのっているフリをしてあわよくば…と狙っている男性も。誠実な人かどうか、見極めが必要です。

これまでみてきたことから、不倫恋愛の相談相手は、同じく不倫中の友だちか、あるいは、恋愛カウンセラーなどの専門家が適しているといえそう。特に後者は、共感するだけでなく客観的なアドバイスをもらえる点でベストなのではないでしょうか。

カテゴリー: site

恋愛相談がニガテでも、ハードルが下がる電話のチカラ

女性=恋愛トーク好きと思われがちですが、実はあまり得意ではないという人もいるのでは?そんな人にとっては、たとえ悩んでいても、誰かに恋愛相談するのはハードルが高いことでしょう。しかし、顔が見えない電話なら、心の内を素直に口にできるのではないでしょうか。

恋バナがニガテな女性が恋愛に悩んだら…

女性なら誰でも、おしゃべり大好き!恋愛トーク大好物!

男性のなかには、女性に対してそんなイメージをもっている人もいるかもしれません。しかし、当然のことながら女性全員が同じというわけはないですよね。

友だちの恋愛トークには付き合うし、相談にものるけれど、自分の恋愛については話したくない。そう考える女性も一定数いるのが事実です。普段から弱みを見せない姉御肌や、余計なことは話さないクールなキャラ、周りの男性よりもしっかりしている男勝りな性格の人。職場や学校などにいる女性たちのなかには、自分と恋愛を結び付けて欲しくないと考える人がいても、不思議ではありません。

ただ、そのようなタイプの人でも、恋愛の悩みを抱えることはあるはず。しかし、性格上、誰にも相談することができずに、鬱々と思い悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

見知らぬ相手だからこそ、いつものキャラを忘れて…

恋愛話がニガテな人にとっては、たとえ相手が見知らぬ第三者であったとしても、面と向かっての恋愛相談は抵抗が強いと考えられます。ついつい、いつもの自分のキャラが邪魔をして、本当の悩みを話せないかもしれませんね。

一方、対面ではなく電話による恋愛相談ならどうでしょうか。電話の相手は自分の知らない人。しかも話しながら顔も見えないとなれば、安心して胸の内をさらけ出せるでしょう。身近な人の前では、決して口にしないようなことでも、気負わず相談できるはずです。

心理カウンセラーなどに、電話で恋愛相談できるサービスが、いま注目を集めています。その背景には、普段の自分のキャラや人間関係などに関わらず、自分の気持ちを素直に吐き出して相談にのってほしいと願う人の存在があるのかもしれません。