恋愛相談で見えてくる不倫の悩みとは

恋愛相談を行っている会社には、不倫に関する悩みで電話をかけてくる相談者がたくさんいます。相談者は不倫に関して共通した悩みを持っていると言われています。不倫をしている人の悩みを三つを紹介いたします。

<誰にも相談できないこと>

不倫をしている人の誰しもが抱える悩みは、誰にも相談できないことです。不倫は世間的に見て良くないことと認識されています。芸能人が不倫をしたら、日本中から叩かれるのを見ているので、身近な人に相談することもできません。

ましてやそれが会社内での不倫であれば、仕事にも影響しますし、会社に居られなくなるリスクもあります。誰にもいえず、ひっそりと不倫関係を続けることで、それ自体がストレスとなったり、不安になり、苦しんでいる人も多いようです。

<不倫がやめられない>

不倫はよくないと分かっているのに、やめられないことに悩んでいる人も多いです。頭では、このままではいけない、早く関係を終わらせないと、と思っているのに気付いたら相手と会ってしまいます。不倫関係をダラダラと続けてしまう自分に対して自己嫌悪を抱いてしまうことも珍しくありません。

中には、不倫という関係にスリルを感じて、普通の恋愛では物足りなくなってしまう人もいます。一種の麻薬のようなものであり、もはや普通の恋愛に戻れなくなってしまいます。

<未来が見えてこない>

普通の交際とは違い、不倫には未来が見えてきません。相手には夫・妻がいるので、最終的には家庭に戻られたら自分との関係は終わってしまいます。相手が離婚してくれない限り、自分自身は結婚することができないですし、離婚するかどうかは相手次第です。

相手から、いつか別れるから一緒になろうと言われ、何年も待ち続けて不倫関係を続けている人も珍しくありません。普通の恋愛よりも、将来に不安を抱えやすくなり、その不安もいつ終わるのか分からないのが、不倫の悩みと言えるでしょう。

恋愛相談窓口に相談に来る人の中に、不倫関連の悩みが多いのは、普通の恋愛とは違い、誰でも相談できないからです。不倫している人は、常に不安や悩みを抱えており、その相談先として恋愛相談窓口が助け舟になっているのでしょう。

恋愛相談を電話でするメリットとデメリット

恋愛相談をする時に、電話で相談するという人もいます。直接会って対面で相談するよりも、メリットがあるようです。ただ、電話で相談したくないという人は、逆にデメリットがあると感じているからです。恋愛相談を電話でする際のメリット、デメリットは何でしょうか。

<電話で相談するメリットは?>

電話で恋愛相談する際のメリットは、常に落ち着いた場所で話すことができるということです。

電話を掛ける時は、自宅であったり、自分の好きな場所であったり、自分自身が好きな空間でかけます。周囲の目や雰囲気を気にする必要もないですし、落ち着いた話すことができます。

レストランやカフェなどは、どうしても周囲が気になりますし、店員がオーダーを取りに来る時など話が遮られてしまう可能性もあります。

また長時間居座ることもできないので、話が盛り上がっても、時間がくればお店を変えたりしないといけません。電話での相談であれば、相手さえ許せば時間を気にする必要もないのが良い点です。

そして電話だと、何でも気兼ねなく話せるということもメリットです。性の話になると、なかなか外でするわけにはいきません。電話であれば、周りの目を気にする必要がないため、包み隠せず何でも話すことができます。

<逆にデメリットは何?>

逆にデメリットといえるのは、相手の顔が見えないことです。対面相談だと、相手の表情が見えるので、本当は何を考えているのか、その場の空気感などで相手の言いたいことを察することができます。

電話ではそれを感じることが難しいので、相談している内容に対して相手がどう思っているのか分からずに不安になることもあります。

そして、電話だと相手の都合が分からないという点もデメリットです。

長時間の話になると、相手はもしかしたらもう電話を切りたいと思っているかもしれない、相手の時間を奪っているかもしれないと申し訳ない気持ちになる人もいます。対面に比べると、電話はより相手に気を使う必要があるので、その点はデメリットといえるでしょう。

恋愛相談する時に、電話を利用する人もいると思います。それは、対面で相談するよりも相談しやすいとメリットを感じているのもあるでしょう。

電話相談に寄せられる恋愛の悩みで多いもの3選

電話相談の最大のメリットは、時間を気にせずどこからでも相談ができることです。また、対応するのはプロのカウンセラーなので、悩みに応じた的確なアドバイスを貰うことができます。

そして悩みの種類も年代によって変わってきます。今回は電話相談に寄せられる恋愛の悩みで多いものをご紹介したいと思います。

1.10代の恋愛相談で多いもの

10代の多く寄せられた悩みは片思いです。この年代は学生であることがほとんどですので、相談内容も

・目がよく合うが相手に気があるのか
・卒業式までに相手に告白したいが勇気が出ない

など、学生時代に誰もが経験したような悩みです。

2.20代の恋愛相談で多いもの

20代の多く寄せられた悩みも片思いで、その次に交際相手についてなどの悩みが多く、

・交際相手とのすれ違いをどうにかしたい
・バイト先に好きな人がいる
・性の悩み

など、10代の悩みからもう一歩進んだ内容になっています。

3.30代の恋愛相談で多いもの

30代の多く寄せられた悩みは片思いですが、この年代になると結婚やプロポーズなどの将来に関わってくるような悩みも多くなります。

・付き合っている彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない
・好きな人と付き合えないので諦めかけている

など、女性は将来に関わってくるので、結婚に関する悩みが多く寄せられます。

4.40代の恋愛相談で多いもの

40代の多く寄せられた悩みは不倫・浮気です。

・既婚者を好きになってしまった
・結婚しているのに別の人と身体の関係をもってしまった

など、不倫や浮気の悩みが多く寄せられます。

中にはお互いが既婚者のダブル不倫の悩みもあり、40代以降は不倫や浮気、身体の関係の悩みが多いことから、現在のパートナーとあまり関係が上手くいっていないことも伺えます。

10代から30代の悩みで一番多かったのは片思いの悩みです。

40代になると不倫などの悩みが多くなることから、夫婦関係が上手くいっていないような背景なども悩み相談からも判断できます。

電話相談では相談はカウンセラー以外の人に漏れることはありませんので、人に相談し辛い悩みを相談してみてはいかがでしょうか。

恋愛について電話相談をする時のおすすめの心理カウンセラー選びのポイント

恋愛について相談したい時、友人や家族に相談する他にも、電話での相談があります。友人などに相談する場合と違うのは、プロの心理カウンセラーが在籍しているので、的確なアドバイスが貰えます。カウンセリングというと病院での医師と患者のカウンセリングをイメージすると思いますが、実はカウンセリングは分野を問わず電話でも行われています。

今回は恋愛について電話相談をする時のお勧めの心理カウンセラーの特徴についてご紹介します。

1.心理カウンセラーとは

心理カウンセラーとは、国家資格ではないので資格が無くても誰でも心理カウンセラーを名乗ることができましたが、平成29年に公認心理師法が施行され、現在では国家資格の公認心理師という資格があるため、資格を持っている人が公認心理師を名乗ることができます。

しかし、施行されてからまだ日が浅く資格取得者も数が少ない状況なので、全ての電話相談の心理カウンセラーが資格取得をしているわけではありません。
資格取得をしていない人もカウンセリングを行っておりますが、今までの経験を活かしてカウンセリングを行っているため、的はずれなアドバイスを貰うことは少ないでしょう。

2.恋愛について相談する時の電話相談のメリット

恋愛について電話で相談する際の一番のメリットは、時間を気にせずいつもと同じ環境でカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングといえば個室で心理カウンセラーと対面で話すものですが、電話でのカウンセリングだと気負いすることなく気軽に相談することができます。恋愛の悩みは人に聞かれたくない繊細な悩みが多く、心理カウンセラーを目の前にすると緊張して悩みをすべて話すことができない事もあります。

いつもと同じ環境で、時間を気にすることなく相談することが電話相談をすることもメリットになります。

心理カウンセラーに悩みを相談する上で、国家資格である公認心理師に相談にのってもらうのが良いですが、今までの経験からすると、資格がない心理カウンセラーの方が知識が豊富なので、的確なアドバイスを貰えることもあります。

一概に有資格者・無資格者で分けるのではなく、本当に知識があるかどうか、相談者に親身に相談にのってもらえるかが心理カウンセラー選びのポイントになります。

友人に恋愛相談をされた時のアドバイスの仕方とは?

仲の良い友人にはあなたの恋愛の悩みを相談することがあるかと思いますが、その逆で友人からも相談をされることがあると思います。

しかしどのようにアドバイスをすればいいのかわからない…という方は意外と多いと思います。

今回は友人に恋愛相談をされた時のアドバイスのポイントをお伝え致します。

1.同じことを繰り返し言わない

よくありがちなのが、同じ話やアドバイスを何回もしてしまうことです。さっきの悩みについてはこうアドバイスされたけれど、今回の悩みもさっきと変わらないアドバイス…となってしまうと、

「さっきも同じアドバイスなので、聞いてくれているのかわからない」

というような話を聞いてくれていないというイメージを持たれてしまいます。

話はしっかりと聞いて、同じ話は繰り返さないようにしましょう。

2.今すぐ100%解決しようとしない

恋愛は100%解決できることが本当に少ないです。どこか妥協したり、時間の経過が必要だったりと今すぐ解決しよう!と思ってもできないことがたくさんあります。

中にはアドバイスのしにくい内容や、今すぐに解決できないようなことを相談されるかもしれませんが、その場合は、絶対に今すぐ解決しようとはせずに、即効性はないが時間をかけることで解決できるようなアドバイスを行うようにしましょう。

3.自分の話に転嫁しない

友人が相談し終わってアドバイスを求めているのに、友人の相談内容を利用して、自分の体験談やエピソードを話してしまう人も少なくありません。友人は今あなたご自身の話ではなく、相談に対するアドバイスを聞きたがっているので、自分の話に転嫁して話し込んでしまうのは避けましょう。

友人に恋愛相談をされてもアドバイスの仕方がわからない人は、上記を参考にしてみてください。

女性は相談をしても、解決策を求めているのではなくただ話を聞いてほしいということもありますので、必ず解決しなければいけないということもありません。

相談内容をよく聞いて、的確なアドバイスが行えるようになると友人もさらにあなたに信頼を寄せてくれるので、しっかりとアドバイスをしていきましょう。

電話で不倫の悩み相談をするメリットとは?

友人や知人、家族に相談することができない不倫の悩み相談。世間のイメージでは不倫はしてはいけないものというイメージがあり、周りの人に相談できずに1人で抱え込んでしまう人が多くいます。

不倫は誰かが傷付くことが多くおすすめできるのものではないですが、好きになってしまった気持ちは止めることはできません。そのような不倫の悩み相談は電話で行ってみませんか?

今回は電話での不倫の悩み相談のメリットについてご紹介してきます。

1.人に言えない悩みを話すことができる

不倫というデリケートな悩みは、周りの人にはなかなか相談することができないと思います。

しかし電話での相談だとプロのカウンセラーが対応してくれるので、遠慮することなく悩みの全てを話すことができます。

また、カウンセラーによる的確なアドバイスももらうことができます。カウンセラーは多種多様な悩みを相談され、不倫の悩みも多く対応しています。

豊富な知識から、一般の人にはできないアドバイスを貰えるので、電話で不倫の悩み相談をする人も増えています。

2.時間を気にせずに相談できる

電話相談は24時間対応しているところがほとんどですので、時間を気にせずにいつでも電話をすることができます。

一般的な恋愛の悩みなどは友人や知人にすることが多いと思いますが、時間を気にせずに相談をするというのはできないかと思います。

時間を気にせずにいつでも相談できることではとても大きなメリットの1つではないでしょうか。

3.誰かにバラされることがない

電話相談は相談内容等すべて厳重に管理され、外部に漏れ出ることはほとんどありません。そして匿名での相談もできるので本名なども必要ないことが多いです。

なかなか周りの人に相談できない不倫の悩みは、電話でプロのカウンセラーに相談することが一番良いのではないでしょうか。

人には言いづらい悩みを言ったり時間を気にせずに電話をしたり、相談内容も漏れることがない電話での悩み相談。

不倫の悩みを1人で抱え込まずに、電話での相談も考えてみてはいかがでしょうか。

電話相談は不倫のことも相談できる?

■不倫をあきらめる方法を相談できる?

不倫に発展すると、年齢にもよりますが同年代の友だちの結婚状況が気になるようになりますね。若い方なら子どもを産んだとか、夫婦で海外旅行を楽しんでいるなどが挙げられます。
幸せそうな家族を見ていると、不倫をしている限りそれを手にすることができなと感じるようになります。そうなると、徐々に精神的にもつらくなってしまいますね。
こういう状況を誰かに相談するとなると、よほど信頼できる人に限定されていまい、リアルで相談するのはなかなか難しいでしょう。そんなときに役立つのが電話相談です。
電話でいつでも専用ダイヤルにかければ、不倫をあきらめる方法も相談できます。あきらめる方がいいのか、このままの方がいいのかも、迷っているならどんどん相談しましょう。親身になって相談にのってくれますよ。

■電話で相談するから秘密厳守!

電話は一般的には相手と自分の二人きりで話をしますね。電話機を介して二人きりで話せることに加えて、電話相談なら秘密厳守、絶対に外部にもれることはありません。
近年では、専用ダイヤルに電話をかけて話す相談が人気を集めていて、不倫や復縁、そのほかの恋愛に特化したものも増えています。その全てが秘密厳守なので、安心して利用することができますよ。

■いくつか電話相談してみるのもおすすめ!たくさんのアドバイスをもらおう

電話相談は、一ヶ所だけを利用するのも良いですが、複数ヶ所の電話相談を利用するのも良い方法です。相談場所が変われば、アドバイスの内容も当然ちがいます。始めは不倫はやめた方がいいといわれたけど、次では無理にあきらめなくてもいいといわれることもあります。
これは相談なので、人によってアドバイスが異なるため、最終的には自分で決めようという意味が含まれています。いくつかのアドバイスをもらって、それぞれの理由をよく考えて、自分の気持ちと向き合ったときに、最終的な結論が出てくるのではないでしょうか。
一ヶ所の相談ですべて決めるよりも、いくつか電話相談を利用するのがおすすめです。

恋愛のどんな悩みもおまかせ!電話相談ならあらゆる可能性を探れる

■恋愛のどんな悩みにも対応できる?

電話相談では、さまざまなジャンルに対応していて、特に恋愛に特化している窓口では、恋愛のどんな悩みにも対応することができます。例えば、片思い、アタックしたい、プロポーズされたい、不倫や浮気にいたるまでさまざまな悩みを相談できます。
どうしてどんな悩みにも対応できるのかというと、経験豊富なスタッフやカウンセラーが待機していることや、さまざまな能力を駆使して悩みの原因を探って対処するからです。
恋愛の悩みといっても原因を探ると対処法が見えてきますね。そこから紐解くように対策を提案していくのが電話相談の基本となります。

■電話相談ではどんな相談ができるの?

電話相談では単純に電話で話すだけではなく、各種占いや霊視などを駆使した相談もできます。例えば、タロット占いをしてもらってアドバイスを受ける、そんなスタイルの電話相談も実際にあります。すこし占いの要素も強くなりますが、信じるか信じないかは自分次第で選択できます。
霊視や四柱推命などほかにもたくさんのジャンルがあり、それらを組み合わせた電話相談が人気を集めています。純粋に相談するのみの電話相談もありますが、その場合はカウンセラーとカウンセリングするような感覚になります。
カウンセラーとの相性も重要なので、電話相談としては好みの分かれるところだといえるでしょう。

■占いとどう違う?

占いは未来を予測するものというニュアンスが強く、当たるかはずれるかのどちらかの結果がついてきます。一方で電話相談は、そういった占い要素のあるものを併用したとしても、それはあくまで参考にしているだけなので、完全なる占いとは少しちがうニュアンスがあります。
例えば、タロット占いを併用してアドバイスをもらう場合、電話相談では出たカードまでは紹介しないことがほとんどです。カードの意味を話すのではなく、相談者の悩みを解決するためにこういう方法はどうか?と提案することが多いです。
どんな悩みでもお任せできる電話相談は、占いとは少しちがって具体的なアドバイスをもらうことができますよ。

不倫は恋愛相談できる?今すぐ相談したいなら電話相談がおすすめ

■不倫している方も相談できる恋愛相談とは?

恋愛相談の中には、不倫で悩んでいる人も含まれています。パートナーの不倫、自分自身が不倫している、この不倫をやめたいけどやめられないなど、悩みは本当にいろいろなケースがあります。
特に自分自身が不倫している場合は、悩みも苦しくてつらいものになりますね。良くないことと知りながらも、相手を思う気持ちを抑えられなくなって苦しむこともあるでしょう。
恋愛相談では不倫にも対応していて、自分が不倫している場合でも相談することができます。経験豊富なスタッフやカウンセラーたちが、親身になって話を聞いてくれますよ。
今すぐ相談したい!というニーズにも応えるのがメリットなので、いくつかの恋愛相談をチェックしておくのも良いでしょう。

■パートナーの不倫で悩むときも相談可能

パートナーの不倫に気づいて、悩んでいる方もたくさんいるかと思います。そんな不倫で悩む方も恋愛相談がぴったりで、不倫に対する対処法を具体的にアドバイスします。場合によっては提案という形になることもありますが、強引なことは一切ないので安心して相談できますよ。
パートナーの不倫で悩むときは、不倫を許すか訴えるか、知らないふりをするか問い詰めるかなど、少し極端な選択を迫られることが多いです。恋愛相談では結論を急ぐような展開ではなく、相談者に寄り添うように丁寧にヒアリングしていきます。
思っていることをすべて吐き出してから、具体的な対策を考えていく流れが一般的で、対策も複数提案することが多い傾向です。

■不倫でも相談できるのは恋愛相談ならでは!

不倫は堂々とできないこと、表沙汰になると困るなど、オープンにできないことが多いものです。ですが恋愛相談なら電話やメールで相談することが多いため、こそこそすることなく相談できますよ。
電話で相談する場合、電話できる環境があればいつでも相談できます。また、メールで相談するときも、パソコンやスマホからメールを書いて送るだけで良いので、どちらもタイムリーな利用が可能です。
タイムリーに不倫について相談できるのは、恋愛相談ならではのことでしょう。

恋愛相談なら電話相談がおすすめ!1分単位で相談できるのが便利

■さまざまな恋愛相談ができるのが魅力

自分の恋愛について誰かに相談したいと思うとき、あなたなら誰に相談していますか?恋愛は悩みがつきもの、恋のモヤモヤや不安な気持ちはすぐにでも解消したいですよね。そんなときにおすすめなのが電話相談です。
誰にも知られたくない秘密の恋愛から、自分の心だけに秘めている熱い思い、別れても好きな人、復縁を願う気持ちなど、さまざまな恋愛相談ができます。
幅広い恋愛相談ができるから、秘密の恋も相談しやすいですね。

■匿名で相談できるからセキュリティー面も万全

電話で恋愛相談するときは、本名や電話番号を相手に伝える必要がないので、匿名で相談することができます。また、電話という相手と自分のみの限られた世界で話せることは、匿名と併せてセキュリティー面が気になる方も安心して利用できる環境です。
電話をかける場所はどこでもOK、自分の部屋や外出先でも電話ができるくらいの静かな環境なら問題ありません。今すぐ解決したい恋愛の悩みも、電話相談ならすぐに話せて安心です。

■電話相談なら1分ごとにカウント!話した分だけ支払うのがうれしい

電話相談をするときに気になるのは、通話料金ですね。恋愛相談だとついつい話してしまうかもしれませんが、ほとんどの電話相談では1分ごとにカウントするスタイルなので、話した分だけ支払うことができます。
例えば、1分200円のカウンセラーと12分話したとしましょう。話した分だけ2,400円+消費税が通話料として請求されます。あらかじめ相談時間が決まっているよりも、1分ごとのカウントの方が無駄なく相談できますね。
1分といっても電話で話すとなると意外と長いもので、簡潔に話すなら悩みを打ち明けることもできます。そのアドバイスが1分から2分の間に返ってくれば、挨拶なども含めて5分程度で相談できる可能性も出てきます。
相談内容や、予算によってコントロールすることもできるので、話した分だけ支払う制度の方が利用しやすいでしょう。