別れさせ屋は何ができる?人と人を別れさせるプロフェッショナル

別れさせ屋の存在を知っていても、具体的に何をするのか不明という方もいるかもしれません。
中には別れさせたい相手がいるけれど、どうすればいいかわからずお悩み中の方もいるでしょう。
早速、別れさせ屋について解説します。

■別れさせ屋はターゲットを別れさせるプロ

別れさせ屋は、依頼者の「ある人とある人を別れさせたい」という要望に基づいて別れさせるプロフェッショナルです。
1989年からあると言われており、カップルを別れさせるのがメイン業務です。
不倫相手と別れたい、問題ある知り合いや友人と後腐れなく別れたいという依頼も対応可能。
夫や妻が不倫をしているため、不倫相手と別れさせて欲しいという依頼にも対応できるのです。
また、別れさせて終わりではなく、目的を達成した後も心のケアも含めたサポートをしてくれる業者もあります。

■別れさせ屋はハニートラップを使うことが多い

別れさせ屋は、ターゲットに対して別れさせ工作を行いますが、一般的にハニートラップが多いです。
ハニートラップはターゲットに異性の工作員を近づけて恋愛感情を起こさせます。
ハニートラップで恋愛感情が生まれたら、夫や妻、恋人への恋愛感情も薄れるでしょう。
結果、関係をこじらせて、別れさせるという方法を取ります。
別れさせ屋は綿密な情報収集を行い、生活パターンや、性格や趣味嗜好を把握し、ターゲットを丸裸にして、工作を行うのです。

■別れさせ屋も千差万別!信頼できる業者に依頼しよう

別れさせ屋の中には、悪質業者も存在するため、依頼をする方も慎重な業者の選定が求められます。
最初は疑い、本当に信頼できるかどうか面談し、別れさせ工作の方法を具体的に聞いて、対応もチェックしましょう。
本業は何か、資本金は安すぎないか、実績や事務所の数など幅広く情報を集めてください。
少しでも疑念が湧いたら、調査に手間がかかったとしても依頼しない冷静な判断が必要です。

■別れさせ屋は誰かを別れさせたいとき味方になる

別れさせ屋は、不倫をしているパートナーを別れさせたいとき力強い味方になってくれます。
一般的にハニートラップを使い、ターゲットが自発的に別れるよう仕向けるのです。
ただ、別れさせ屋も千差万別なので本当に信頼できる業者に依頼しましょう。

離婚させたい!自力はリスクがあるためプロに相談してみるのが吉

離婚させたいと不倫中に思っても、自力で行うとリスクがあります。
不倫相手が離婚をすると言い続けて、何年も経過すれば不安になるのも仕方ないですが、間違った方法だと何も得られない場合もあるのです。

■離婚させたいほどにイライラする状況とは

離婚させたいと思うときは、不倫相手がパートナーと別れる素振りを見せない態度が挙げられるでしょう。
不倫相手の夫婦関係は破綻しているのは明白なのに、離婚できない理由のひとつに、夫婦間の事情があります。
パートナーの親元から経済的な援助を受けていたり、男性の場合、婿養子に入り次期社長という立場だったりしたら簡単には別れられません。
中には離婚するつもりはないのに「離婚する」と、都合のいい不倫関係を続けようとする人もいます。
離婚をするつもりがなく、面倒になったら一方的に捨てられることもありえます。

■自力で別れさせようとしたときに起きるかもしれないトラブル

不倫相手とパートナーを別れさせたいと思い、自力で行動を起こす人もいます。
ソフトな方法は「話し合い」「気持ちを伝える」で、強硬手段なら「不倫相手のパートナーにばらす」「職場にばらす」「SNSなどに書き込む」などが挙げられるでしょう。
強硬な方法の問題点は大きなトラブルに発展しがちです。
SNSに書き込む方法だと、社会的地位を毀損したと判断され訴えられる可能性があります。
パートナーにばらす、職場にばらす方法は、不倫相手とパートナーの関係を破綻させる可能性はありますが、自分も別れられるリスクがあるのです。

■別れさせ屋に相談すると適切なアドバイスを貰える場合も

別れさせ屋は、ターゲットを別れさせるプロですので、相談するのも選択肢ひとつです。
不倫相手のパートナーにばらしても、相手にされないケースもあります。
別れさせ屋はターゲットを離婚に導くために工作を行います。
ただ、悪徳業者の場合、法律に違反する方法や、暴力沙汰に発展するケースもあるため要注意です。
信頼できる業者は、相談すればどんな方法で別れさせるのか教えてくれるし、料金も明朗なので安心できます。
本当に困ったら、相談するだけでも心がすっきりするでしょう。

■離婚させたいとき自力が無理なら、プロに相談

離婚させたいと思っても、自力で行う場合、失敗する可能性も高いです。
トラブルが大きくなり、状況次第では名誉毀損や慰謝料の問題も発生しかねません。
自力がむずかしいなら、別れさせ屋のようなプロに相談するのも手です。

ショック、パートナーの不倫!不倫されたときの電話相談

パートナーの不倫を知ってしまったらあなたはどうしますか?不倫をしている方も悩むと思いますが、不倫をされてしまった方も悩みますよね。不倫の電話相談は不倫をしている方だけのものではありませんよ。不倫されたときにも電話相談はオススメです。

■相談相手は知らない人
パートナーの不倫を知ってしまったらショックですよね。誰かに話したい、相談したいと思っても、家族はもちろんですが、友人にさえ、話すことはためらわれます。知られたくないですし、問題が大きくなってしまうことも考えられるからです。そこで、電話相談を利用してみてはいかがでしょうか。電話相談であれば、相談相手はご自身のこともあなたのパートナーのことも知りません。話を聞いてもらって、客観的な意見を聞くことができます。名前も偽名でできますので、身元がばれることはありません。誰かに話を聞いてもらうだけでも気持ちがすっきりすることもあるので、電話相談はオススメです。

■その道のプロの意見が聞ける
不倫されたとなると離婚の文字がちらつきますよね。でも、離婚後の生活について考えなければいけません。もし、ご自身の子どもがいるのであれば、養育費のことも必要です。電話相談では弁護士や恋愛カウンセラーなどその道のプロの方と話せるところもあります。離婚を考えるのであれば、その方法や考えておいた方がいいことを聞くことができるでしょう。事前に聞いて、準備ができることは心強いですよね。

■冷静になりやすい
相談相手は知らない人ですし、その道のプロとなれば、客観的な視点で冷静にアドバイスをもらえると思います。相談相手が冷静であれば、相談する方も冷静になりやすいです。冷静になれれば、ご自身の気持ちも整理しやすくなります。

信じていたパートナーに不倫されたらショックは大きいと思います。でも、今後のことを考えるときは冷静な対応が必要です。後悔しない対応をするためにも電話相談を利用してみてはいかがでしょうか。

自分に合った恋愛電話相談の見つけ方

恋愛で悩んだとき、電話相談してみようと思っても、数ある電話相談の中からどれを選んだらいいか悩んだことありませんか?今回は自分に合った恋愛電話相談の見つけ方についてご紹介します。

■悩みの内容によって決める
恋愛の悩みと言っても内容は様々です。復縁・不倫・遠距離恋愛などその悩みの内容によってより詳しく解決策を考えてくれる電話相談を探してみましょう。今はインターネットで色々と情報収集することができます。悩みによって解決策は異なりますので、具体的なアドバイスが欲しい場合は特に自分の悩みを解決してくれそうなところを選ぶことが大切です。

■相談回数で考える
相談によっては1回で終わるものもあれば、長期に何回も行ってくれるものもあります。今だけ相談できれば良いのか、継続して相談を聞いて欲しいのかを考えてみてもいいかもしれません。いきなり、長期の相談に申し込むことが不安であれば、まずは1回の相談を試せるところを選んでみてもいいですね。

■気になるカウンセラーや占い師を探す
気になる電話相談サイトを見つけたら、そこから今度は自分に合うカウンセラーや占い師を探します。カウンセラーや占い師の相談内容にも得意・不得意がありますし、技量や方法も様々です。分からない場合は自分のインスピレーションで選んでみてもいいかもしれません。

また、電話相談サイトからではなく、直接カウンセラーや占い師を探すという方法もあります。今はテレビに出ていたり、インターネットで有名になっていたりするカウンセラーや占い師も多いです。ただ、有名な方はその分、人気で忙しいため、すぐに相談できない可能性もありますので注意してくださいね。

最初から相談したところが気に入ったところであれば問題はありませんが、合わないと感じたら、他のところを利用してみることも1つの方法です。自分に合った電話相談が見つかって、悩みが1日でも早く解決すると良いですね。

不倫の恋愛相談、不倫をやめるにはどうしたらいいの!?

不倫は辛いことも多いですよね。不倫をやめたいと思うけど、やめられない。そういうことはありませんか?不倫をやめたいけどやめられない方に向けて、不倫をやめる方法を考えていきたいと思います。

■不倫の代償を考える
不倫には代償がついてきますよね。不倫がばれたときのことを考えてみましょう。あなたの代償はなんですか?相手のパートナーに責められる、慰謝料を請求されるなど相手関係のものもありますが、職場に居づらくなる、仕事を失うなどご自身に関係してくれるものもあります。ここはしっかりと考えて、不倫を続けることが自分のためになるのかを考えてみましょう。大切なことが見えてくると、不倫をやめる方向へ気持ちを向けられますよね。

■自分の気持ちを整理する
あなたは今、幸せですか?不倫をしていると自分は幸せになってはいけないと考えがちです。不倫をすることで罪悪感を持ったり、自分を責めたりするのであれば、その不倫は終わるタイミングなのかもしれません。自分が楽しくなる、幸せになれる恋愛を考えてみてはいかがでしょうか。
また、自分の幸せを考えるためには自分の気持ちを吐き出してみることも大切です。辛い気持ちや悲しい気持ちを全部吐き出してみると、次に進める気持ちが生まれてくるかもしれません。

■新しい出会いを探す
恋を終わらせるためには新しい出会いや恋をすることが1番の方法です。新しい場所へ出かけてみたり、集まりに参加してみたりすると新しい恋が見つかる確率は上がります。新しい趣味を見つけて、始めてみるのもオススメです。
新しいことを始める気持ちになれない方は自分の周りにいる人を見渡してみてください。意外と周りに今まで気づかなかった良い人がいるかもしれません。まずは不倫相手以外の人に目を向けることから始めてみてくださいね。

不倫と言っても、ご自身にとっては大切な恋ですよね。1つの恋を終わらせるためにはやはり、それなりの覚悟が必要です。ご自身の気持ちとしっかり向き合って、後悔しない決断ができるといいですね。

遠距離恋愛相談!電話はどうやって使ったらいいの?

春から新生活を迎える方は多いと思います。中には新生活のため、恋人と遠距離になる方もいるかもしれません。遠距離恋愛になったとき、1番大事な連絡方法が電話です。電話はどのように活用したらいいのでしょうか。

■電話で定期的に連絡をする

遠距離になるとやはり、会う回数が減ります。会わないとそれが日常となってしまい、気持ちが薄れてしまうため、会えなくても電話で定期的に連絡することが大切です。連絡の頻度は今まで会っていた頻度で決めてもいいかもしれません。お互いが負担にならない回数を遠距離になる前にあらかじめ話し合って決めておくこともいいですね。

以前の電話は声だけでしたが、今ではテレビ電話も普及しています。テレビ電話をつないで、
テレビを見たり、ゲームをしたりと一緒に過ごす時間を作ることもオススメです。

■お互いの立場になって考える

電話はいつでもどこでも手軽にできます。でも、仕事で疲れているときや夜中の寝ているときにかけられると誰でもストレスがかかりますよね。新生活となると何かと周りに気を遣い、疲れがいつもより溜まるときです。相手が出ないからと言って何回もかけたり、相手を責めたりすることもうまくいかない原因になってしまいます。

反対に疲れているからといって連絡をしないということも問題です。相手の寂しい気持ちや話したいという気持ちを理解することも必要になります。どちらか片方ではなく、お互いがそれぞれの立場になって気持ちを思いやることが大切です。

遠距離恋愛になると不安は大きくなると思います。遠距離恋愛をすると決めたら、実際に遠距離になる前にどちらから電話をするのか、いつ電話をするのか、電話の頻度などルールを決めておくといいかもしれません。実際に新生活を始めてみると難しいこともありますが、意外とうまくいく場合もあります。2人できちんと話し合って、お互いがストレスを溜めない関係を築いていくことが大切です。

不倫の悩みを電話相談!されている・している方に的確なアドバイス

電話相談では、不倫の悩みを抱えている方も利用しています。

不倫の悩みは誰にも気軽に話せるものではないため、匿名性の高い電話相談を利用するメリットは大きいのです。

不倫に関する電話相談について解説します。

■パートナーの不倫や自分がしている場合も相談できる

電話相談サービスを提供する会社が、在籍しているカウンセラーに相談の多いジャンルに関するアンケートを行いました。

結果、浮気や不倫の悩み相談が一番多かったのです。

内訳では、自分が不倫をしている方が約56%で、パートナーにされている悩みが約43%でした。

不倫は通常の恋愛と異なり、家族や友人にも言えません。

電話相談サービスなら、匿名で相談できますし、守秘義務もあるため外に漏れる心配はないため安心して利用できるのです。

■不倫に関する幅広い相談ができる

不倫の電話相談では幅広い状況の相談ができます。

パートナーが不倫をしている気配があり不安を抱えている、実際に証拠を見つけたが、どうすれば良いかわからないという問題まで悩みは多種多様です。

不倫をやめさせるにはどうすればいいかも、専門知識を持ったプロが相談に乗って的確なアドバイスを出してくれます。

自分一人で悩み続けても、いい答えが見つからない、単純に話を聞いてもらいたいときでも、電話相談は助けになってくれます。

■不倫の電話相談をする前に今後どうするか考える

不倫の電話相談をする前に、今後どうするか考えたほうがいいでしょう。

今後の方針が曖昧だと、カウンセラーも適切なアドバイスがしづらいからです。

離婚と夫婦関係の修復、不倫をやめるという悩みでは、適切な答えは異なります。

子供がいるなら踏まえて考えたほうがいいでしょう。

離婚すると、子供の人生も大きく変わるからです。

インターネットの掲示板も相談できる場所ですが、適切なアドバイスばかりとは限りません。

時には中傷で傷つけられる場合もあります。

誰に相談していいかわからなくなったら、不倫の電話相談をしてみてください。

■不倫の電話相談は心強い味方

不倫の電話相談は悩んでいるとき、大きな力になってくれます。

自分一人で悩んでいるより、専門家やプロの客観的なアドバイスは的確なことが多いからです。

電話相談をするなら、事前に今後どうしたいか決めてから行ったほうが方針も明確になり、カウンセラーも答えを出しやすくなります。

恋愛電話相談で安い所は大丈夫?メリットは多くプロがいる場合も

恋愛電話相談サービスは複数ありますが、どこも同じわけではありません。

選ぶときの基準として価格設定があります。

あまり安い恋愛電話相談サービスは大丈夫なのか?と気になる人もいるかもしれませんが、もちろんメリットはあるので、早速ご紹介いたします。

■恋愛電話相談を価格で選ぶ場合メリットもデメリットもある

恋愛電話相談の中には、激安価格を設けているところもあります。

多くのアドバイザーが登録しているなら、メリットは大きいです。

・恋愛電話相談の敷居が低い
・アドバイザーを複数人試しやすい
・何度も利用しやすい
・話が長くなっても安ければ安心

上記のようなメリットがあります。

アドバイザーにもいろいろな方がいますので、実際に相談しなければ相性がいいかどうかわかりません。

安い価格設定の恋愛電話相談は、金銭的な面で相談しやすい点がメリットです。

■安い恋愛電話相談は専門知識を持っていないアドバイザーがいる可能性

安い恋愛相談は、心理カウンセラーや探偵や占い師としての実績がまだ浅い人もいます。

恋愛経験が豊富な素人の方もいますが、専門知識に基づいたアドバイスを求めている方には適していません。

単純に恋愛の愚痴や、悩みをただ聞いて欲しいという方や、友だち以外の人に悩みを打ち明けたいという方にとってメリットはあります。

その点も理解し、どこの恋愛電話相談サービスを利用するか見極めましょう。

■安い恋愛電話相談でもプロが話を聞いてくれるところはある

安い価格設定でも、プロが相談に乗ってくれるところはあります。

ホームページなどをチェックし、雰囲気や、実例、体験談があるならチェックしてみてください。

たとえば国家資格を持った心理カウンセラーもいます。

在籍しているカウンセラーの詳しい情報があるなら、有資格者かどうかチェックするのも見極めるポイントのひとつです。

料金は1時間設定か、分単位の設定かもチェックしてください。

勘違いすると、想定以上に料金がかかってしまう失敗もあるからです。

■安い恋愛電話相談もすべて同じサービスとは限らない

価格設定が安い恋愛電話相談でも、各社独自のサービス展開をしています。

価格が安くてもより質の高い、自分と相性のいい恋愛電話相談を見つけたいなら実際に利用して試してみるのが一番ですが、その前にHPの雰囲気や口コミなどをチェックして見極めましょう。

不倫の恋愛相談は相手を選ぶのが大事!注意点を知って適切な相手に相談

不倫に関する恋愛相談は、相手を選ばなければなりません。

自分の評価が極端に下がる、人間関係が崩壊するリスクがあるからです。

そのため、不倫に関する恋愛相談は信頼できる相手を選ばなければなりません。

不倫の恋愛相談をするときの注意点を解説します。

■不倫の恋愛相談を友人や家族や親戚にする

友人や家族や親戚にする方もいますが、リスクは高いです。

特に自分のパートナーが不倫をしているケースだと、家族に話をすれば、想定以上に大きなトラブルに発展しかねません。

不倫がばれたことに気づいて、パートナーが証拠を消す可能性もあります。

離婚や慰謝料を検討している方にとって、証拠が消えるのは望ましくないでしょう。

過去、不倫をされて乗り越えた方なら、有益なアドバイスを聞けるかもしれません。

未経験の方の場合、間違ったアドバイスで状況を悪化させるリスクもあるのです。

■不倫の恋愛相談なら夫婦問題カウンセラーはアリ

夫婦問題カウンセラーなら、不倫相談にも対応してくれます。

中立的な観点から過去の事例などを通し、適切なアドバイスを受けられます。

仕事ですから守秘義務も徹底しているため、第三者や外に漏れる心配もありません。

ただ、夫婦問題カウンセラーの実績や経歴があるのかチェックしたほうがいいでしょう。
有資格者でなければ、名乗れない肩書きではありません。

慰謝料請求まで検討している場合、夫婦問題カウンセラーは、法律的な知識を持っていない点にも注意してください。

■パートナーの不倫を止めさせたいのに弁護士は相談相手にはならない

弁護士に相談するのは、離婚を決意して、離婚調停や慰謝料や裁判所の手続きが必要なときです。

離婚は検討しておらず、不倫を止めさせたいだけの段階なら、弁護士に相談しても意味がありません。

ただ、不倫がきっかけで離婚を決意したら相談先として必須です。

証拠の集め方や、慰謝料の金額など、有利になるアドバイスをしてくれます。

自分たちの状況で法律に違反していることはないかなど、細かく聞きたいときにも心強い味方になってくれるでしょう。

■不倫の恋愛相談は適切な相手を選ぼう

不倫の恋愛相談は状況や要望に合わせて相手を選びましょう。

友人や知人以外にも、夫婦問題カウンセラーや法律問題なら、弁護士もいます。

要望や相談したい内容に合わせ、適した答えを出せる相談相手を選びましょう。

見誤ると相談しても期待した結果を得られません。

恋愛電話相談はポイントを押さえて!落ち着いて冷静に話すのが大事

恋愛相談サービスは電話で行えるところもたくさんありますが、利用時に注意したいポイントもあるので押さえておきましょう。

目的は恋愛のお悩み解決ですので、注意点を無視すると、電話をしただけで有益な意見を聞けない場合もあるからです。

■電話恋愛相談サービスを利用するときは落ち着いて冷静に

電話恋愛相談をするとき、落ち着いて客観的に話すようにしましょう。

電話恋愛相談で解決のための有益な意見やアドバイスを得ようとしている方は、特に注意したいポイントです。

相談中に、感情が高ぶって喚き散らしても解決につながりません。

怒りを相談者にぶつけてしまう場合もあります。

相手がプロのカウンセラーなら、落ち着いて対応できるかもしれませんが、感情的になっている間はまともに会話ができなくなれば問題です。

有益な意見を聞ける時間と料金を浪費しただけの結果となります。

■電話恋愛相談の前に心や聞きたい内容を整理する

電話恋愛相談をする前に、心と聞きたい内容を整理しておきましょう。

「どんな恋愛問題を抱えているのか」「単純に不満を誰かに聞いてもらいたいだけなのか」「アドバイスしてもらいたい内容はなにか」など、具体的に考えておいたほうがいいです。

単純に誰かに話を聞いてもらってストレスを解消したいなら、友だちや家族や知り合い、インターネットの掲示板でもかまわないでしょう。

料金を支払ってプロに相談するなら、整理したほうが相手も状況を正確に理解できるため、スムーズですし、有益なアドバイスがしやすいのです。

■電話恋愛相談でも同性か異性か決めておく

恋愛電話相談の前に相談する内容を整理する場合にもつながりますが、まず、同性、異性、どちらの意見を聞きたいか明確にしましょう。

プロのカウンセラーは女性も男性もいます。

男心、女心を聞きたい場合、恋愛経験豊富な方の意見も有益ですが、好きな人と同じ性別の方に相談したほうが、有益なアドバイスが出る場もあるのです。

同じ性だからこそわかる内容もありますし、逆に異性だと検討もつかない考え方をすることもあります。

その点も理解したほうが、望ましいアドバイスを聞けるのです。

■電話恋愛相談をするなら準備と落ち着きが重要

電話恋愛相談で有益なアドバイスを聞きたいなら、事前準備と落ち着きが大切です。

準備をしておけば、スムーズに質問できますし、落ち着きを意識すればムダな時間とお金を浪費しなくて済みます。

その点を理解しておけば、電話恋愛相談は強い味方になってくれるでしょう。