不倫で慰謝料を上手くもらうには、弁護士に電話で相談が一番!

パートナーから不倫をしていた事実を告げられた時、怒り、失望、悲しみ等の様々な感情が渦巻きますよね。

「パートナーや不倫相手に対して慰謝料を請求したい!」とも考えることでしょう。

そんな時は、弁護士に電話で相談することが一番です。

■自分でパートナーや不倫の相手とやりとりしない

慰謝料を請求する場合、パートナーや不倫相手と直接やりとりをしてしまうと、不倫をされてしまった側の自分が不利になってしまうことがあります。

慰謝料の金額は、不倫相手との交際期間や不貞行為の回数、不倫相手の収入等が関係してきます。

パートナーが不倫を告白してきたのであれば、パートナーも不倫相手も慰謝料を請求されることを覚悟している場合が多いはずです。

つまり、相手ペアも弁護士等の専門家に相談または、依頼済みである可能性があります。

それなのに法律の素人である自分が知らずに行動をしてしまうと、本来もらえるはずの慰謝料より少なくなってしまうこともあるのです。

■不倫相手にしてはいけないこと

パートナーや不倫相手にしてはいけないことはいくつかあります。

特に不倫相手に対してはいけないことには次のようなことがあります。

・不倫相手へ直接怒鳴り込む

・職場不倫の相手へ退職強要

・不倫相手の両親に対して慰謝料請求

これらをすると自分が不利になるだけではなく、脅迫や恐喝で逆に訴えられてしまったり、こちらがもらう慰謝料以上の損害賠償を求められてしまったりする場合もあるので、注意が必要です。

■弁護士に電話で相談する

ただでさえ裏切られたパートナーと顔を合わせたくないのに、不倫相手と顔を合わせるなんてしたくありませんよね。

そんな時、弁護士に依頼してあれば代わりに話をしてくれます。

いきなり面と向かって相談することは、かなり勇気が必要になりますので、電話での相談をお勧めします。

顔を合わせることなく相談ができ、法律の専門家からアドバイスを得ることができます。

不倫の解決は素人では限界があるので、専門家の弁護士に電話で相談しましょう。

相談の場合、初回は無料であったり、着手金が不要であったりと、相談の段階では費用がかからない場合もあります。

法律の専門家からアドバイスをもらい、少しでも希望通りの解決ができると良いですね。

片思いの相談もできます。恋愛の悩みは電話相談で匿名相談

恋愛の悩みは人それぞれですね。

両想いで付き合っている場合の悩み、浮気されている場合の悩み、片思いの場合の悩み等様々です。

一人で抱え込んでしまいやすい、片思いの悩みは、心理カウンセラー等の専門家に電話相談してみましょう。

■片思いという恋愛の悩み

恋愛は自分で始めるタイミングを決めるというより、知らない間に好きになっていたという様に、いつどこで始まるか分かりませんよね。

最初から両想いであれば、付き合ってみる段階へ進めますが、そんな場合ばかりではありません。

友人の彼氏が好きになってしまった場合、好きな人に自分の気持ちを伝えられない場合、片思いの悩みは様々です。

片思いの場合は、自分の気持ちを隠したり、押し殺したりしたまま相手と接する必要があります。

恋をすることは素敵なことですが、場合によっては、とても切なく、とても苦しいものです。

相手に伝えたくても伝え方が分からない、相手の気持ちが自分へ向いていないと感じ、片思いを諦めかけているなど状況も様々です。

■電話相談で匿名相談

こんな苦しい思い、誰かに聞いてもらいたい、アドバイスが欲しいと思いますよね。

アドバイスは欲しいけど、家族に恋愛の相談は恥ずかしくて出来なかったり、友人にも知られたくなかったりします。

また、素人の意見ではなく、専門家に具体的にアドバイスしてほしいと思うこともあると思います。

そんな時は、電話相談を使ってみましょう。

専門家との電話相談は、匿名で相談できることはもちろん、専門家の方は様々な相談を受けているため、あなたの悩みに合ったアドバイスをしてくれることでしょう。

無料の電話相談は相談相手をこちらから選ぶことは難しいかもしれませんが、有料の電話相談では、カウンセラーを選べる場合がほとんどです。

カウンセリング歴や相談できる内容が予め分かっているので、安心して話を聞いてもらうことができます。

片思いで苦しい思いをしているなら、電話相談でアドバイスをもらいましょう。

顔を見られる心配もなく、匿名で相談できるので、安心して恋愛の相談をすることができます。

経験豊富な専門家に具体的なアドバイスをもらうことで、一歩前に進めると良いですね。

不倫されているかも?恋愛相談は探偵に依頼

急な出張が続いたり、会話がよそよそしくなったり等、パートナーの様子が何だかおかしい。

「まさか不倫されているの?」「でも、確証が無いし…。」

不倫を疑っている場合の恋愛相談は、探偵にしてみてはいかがでしょう。

■パートナーの様子がおかしい場合は不倫されているのかも?

スマートフォンに知らない女性からのLINE通知が来ていたり、普段の会話や態度が何となく違ったりと何気ないことが気になる事ありますよね。

そんな時はパートナーに浮気をされているのかもしれません。

ただ、パートナーに直接聞いてみても、はぐらかされる事がほとんどです。

良好だった関係がこじれてしまう原因にもなりかねません。

■証拠を押さえておくことは大切

もし、不倫をされていた場合は、パートナーとの関係の修復か離婚を考えていくことになります。

修復するにしても、不倫の状況を把握し、明確な証拠をつかんでおかないと、はぐらかされたり、繰り返し不倫をされたりと解決に至りません。

離婚をする場合は特に、明確な証拠が無い場合は、慰謝料を損してしまうことも出てきます。

素人の証拠では不十分であったり、ストーカー行為として逆に訴えられたりすることもあります。

専門家に依頼して、明確な証拠をつかんでおきましょう。

■不倫かもと思ったら探偵に恋愛相談

パートナーの不倫を疑い始めたら、信じたい気持ちと、ひょっとしたら不倫されているのかもという気持ちで悩んでしまいますよね。

一人で悩んでもどうにもならない時、様々な相談先があります。

インターネットの掲示板でお悩み相談をしたり、心理カウンセラーに電話相談したり、探偵や弁護士にも相談できます。

不倫かどうかの確証が無い場合は、探偵に相談してみてはいかがでしょう。

もし、不倫されていなければ、気持ちがスッキリしてパートナーと良好な関係を続けていけます。

残念ながら不倫されていた場合は、専門家として明確な証拠を集めてくれます。

パートナーに不倫されているかもしれない場合、誰かに相談しないと、一人でモヤモヤした気持ちのまま過ごす事になります。

不倫をしているかどうかはっきりしない場合は、探偵に恋愛相談をしてみてください。

不倫をされていても、そうでなくても、気持ちがスッキリして前に進んでいけるようになるはずです。

大人の恋愛相談は電話で解決!

大人になるにつれて、恋愛が難しいと感じたことはありませんか?

もう若い頃とは違うからこその悩みもありますよね。

相談したくても、もう私も立派な大人、下手に相談するのも恥ずかしい。

恋愛相談をする相手が見つからない場合は、電話で専門家に相談してみましょう。

■大人の恋愛は難しい?

若い頃は恋愛に対して難しさを感じなかったのに、大人になるにつれて深く考えてしまい、身動きが取れなくなってしまう事はありませんか?

20代後半〜30代の女性は特に、結婚を視野に入れてしまう事が多いからです。

ただ一緒にいて、「楽しい!」「幸せ!」と思って恋愛をしていた頃とは違い、将来この人と結婚したらどうなるのかを考え出すと、多少の不安がよぎるようになります。

お互いの両親や親戚、家庭環境、経済環境、子育て等、考えれば考える程、本当に今の恋愛を続けて良いのか分からなくなってくるのです。

■恋愛相談を専門家にする

では、大人の恋愛相談は誰にすれば良いのでしょうか?

親しい友人に相談できる場合は良いですが、徐々に周りの友人も結婚し始め、出産や育児に追われて忙しそうにしていると、相談しにくくなってきますよね。

それに、大人になったのにこんな恋愛相談をしても良いのか、分からなくなってきます。

そんな時は、専門家に相談をしましょう。

面と向かっての相談は恥ずかしい方は、電話相談が受けられます。

■電話での相談がお勧め

インターネットの掲示板やメール、LINE等の方法もありますが、恋愛相談には電話が一番良いと思います。

その理由は、声に出して相談できるからです。

誰かに打ち明ける、話を聞いてもらう時、声に出して伝えることで、モヤモヤした気持ちをはき出すことができます。

解決法が分からなくて、アドバイスを求めていたのに、自分の気持ちを話していたら、気持ちが落ち着いてくるかもしれません。

気持ちが落ち着けば、冷静に判断できるようになり、専門家のアドバイスを実践しやすくなります。

大人になって恋愛に悩んだ時、一人で悩まずに思い切って専門家に電話相談をしてみてください。

自分の気持ちを声に出していたら、案外答えは自分の中にあるという場合もあるかもしれません。

話しても解決しない場合は、もちろん専門家の方から、あなたに合ったアドバイスをもらえます。

電話で恋愛相談をして、より良い選択ができると良いですね。

有料の電話相談で恋愛の悩みを相談すると料金はいくらかかる?

恋愛の悩みを相談したいけれど、相談相手が友達では少し恥ずかしい。

そんな時は専門家に聞いてほしいですよね。

専門家に相談する場合、電話相談という方法がありますが、無料相談と有料相談があります。

どちらが良いかは相談内容にもよりますが、有料の電話相談で恋愛の悩みを相談すると気になるのは料金です。

相場や支払い方法はどのようなものがあるのでしょうか。

■恋愛の悩み相談は使った分だけお支払いが多い

恋愛の相談は人それぞれ、話す内容も違えば、話のボリュームも違います。

有料の恋愛相談も占いや心理カウンセラーに相談する場合と、浮気の調査目的で探偵や弁護士にする場合でかなり異なります。

探偵や弁護士は、調査や慰謝料の問題に発展する場合もあるので、初回無料でその後、有料になる場合が多いです。

そして、有料の場合は高額となります。

それに比べて、占いや心理カウンセラーによる恋愛相談の場合は、1分いくら、10分いくらのように、分単位で加算される場合が多いです。

初回10分無料という場合もありますが、最初から有料の場合もあります。

しかし、よほど長電話をしなければ、探偵や弁護士に相談するよりは安く済みます。

■電話相談の支払い方法とタイミング

支払い方法は、クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、電子マネーとこれも様々です。

銀行振込のみ対応している場合や、独自の仮想通貨を作り、それをコインと呼び、コインでの支払いが可能な場合もあります。

支払いのタイミングも、前払いか後払いか選べる場合や、前払いのみ、基本は後払い等様々です。

ご自分の支払える範囲で利用することはもちろん、何度も相談する場合もあるので、支払いのしやすさも考えておくと良いですね。

■電話相談の料金と相場

電話相談をする団体によって、支払い方法が様々なように、料金も様々です。

相談の場合とカウンセリングの場合で値段が違うこともあります。

例えば、30分相談したとすると、3000円前後、カウンセリングの場合は5000円程度が相場です。

恋愛の電話相談は、悩みの数が様々なように、料金や支払い方法も様々です。

いくら話を聞いてくれるからと、利用しすぎてしまわない様に、事前にきちんと確認しておきましょう。

そして、専門家から良いアドバイスをいただき、悩みが少しでも解消されると良いですね。

こんな「別れさせ屋」ならおすすめ

どうしても成就したい思いがあって、別れさせ屋にお願いしようとしているあなた。

しかし、どういう基準で別れさせ屋を選べばいいのかわかりませんよね。

今回はそんなあなたに、別れさせ屋の失敗しない選び方を教えます。

■世の中にはたくさんの「別れさせ屋」が存在します

ネットで「別れさせ屋」と検索すると、実に多くの会社がヒットしてきます。

その中には老舗と呼ばれる会社もあれば、実態も実績もない名ばかりの会社もあります。

別れさせ屋にお願いするとなると、大体100~200万程度は相場として覚悟しなければなりません。

サラリーマンの年収が約400万だとすると、最大年収の半分は持っていかれる計算になります。

別れさせ屋の選択には、慎重になりすぎるくらいで丁度いいのです。

■こんな別れさせ屋ならおすすめ

そこで、信用できる別れさせ屋のポイントを挙げてみました。

・会社の所在地や代表者がHPに書かれ、実在していること

別れさせ屋の開業には、免許や資格は要りませんので、それこそ貸しビルの一室に電話1本で、「別れさせ屋、やってます」という業者もありえます。

喫茶店やホテルでの面談を希望する、こちらが出張しますと言うなど、会社に来ることを拒む業者は要注意、事務所が存在していない可能性があります。

・探偵業法登録業者であること

例えば調査のための「尾行」を行う場合、探偵業法登録の届け出をしていない会社が行うと、それは不法行為に当たります。

後々のトラブルを防ぐためにも、最低ラインとして届け出を行っている会社である方が安心です。

・株式会社であること

現在、探偵業法登録業者は全国で約5,500件あり、そのうち1,500件が法人登録を行っています(2020年)。

社員を4人以上抱えているなら法人登録をする方が、大勢の社員が在籍しているなら株式会社にする方が税制上色々とお得なので、ある程度の規模があり、稼働している会社なら、そうするはずです。

ただし、株式会社は今1円からでも作れるので、できれば法務局に登記簿を確認し、実在している会社であることを確認しましょう。

■まとめ

信頼できる別れさせ屋の特徴は、会社や代表者が実在していること、探偵業法登録業者であること、株式会社であることなどです。

実在する会社であることを、登記簿まで確認するくらい入念にチェックすることをおすすめします。

不倫相手と上手に別れる方法

一度はお互い好意を持って付き合ったとしても、もう一緒にいられない、と心変わりしてしまうのは、恋人同士としてままあるもの。

それが現実的には実ることの少ない不倫の恋ならなおさらです。

今回は、不倫相手との恋を終わらせる方法についてご紹介します。

■不倫相手と別れたいと思うきっかけ

世の不倫カップルは、どんなとき相手と別れたいと思うのでしょうか?

自分に子どもがいたり、相手に子どもがいたりする場合、子どもに嘘をついたり、子どもとの時間を削って相手と会ったりしている自分に罪悪感を抱き、こんなことをしていてはいけない、と思う人は多いようです。

また、友人の結婚式で、幸せそうにほほ笑む新婦や、誰からも祝福されるカップルを目にして、人目を忍び、誰からも祝福されることのない自分達の関係に、別れを決心する人も。

他にも、相手の奥さんや旦那さんにバレそうになった時や、恋愛の熱が冷めた時などがあるようです。

■どうやって不倫相手と別れる?

別れを決めたとき、別れをどこで切り出すか?

不倫カップルの場合人目を避ける必要があるため、車の中でという人が多いようです。

他には、喫茶店やレストランなど、逆に人目がある場所を選ぶ人もいます。

人目がある方が、自分も相手も冷静でいられる、というのが理由のようです。

これらは、最後のけじめとして、直接会うという別れ方を選択した人たちの意見ですが、引き留めや迷いを断ち切るため、電話やLINEなどで会わずに別れを告げる人もいるようです。

■もしうまく別れられない時は?

別れるときは、お互い納得してキレイにきっぱり別れたい。

バレれば地獄の不倫カップルなら、なおさらそう思うはずです。

気をつけないといけないのは、相手に執着心を起こさせないこと。

あくまで穏やかに、しかしきっぱりと、もう終わりであることを告げましょう。

それでも相手が納得してくれないなら、修羅場になる前に別れさせ屋など、第三者にお願いしてもいいかも知れません。

■まとめ

不倫カップルが別れを決意するきっかけは、子どもへの罪悪感や周りの幸福なカップルを見て祝福されない関係を再認識したときなどで、別れる時はけじめをつけるために、直接会って別れを告げる人が多いようです。

別れはきっぱりと告げることがキレイに別れるコツですが、修羅場になりそうなら別れさせ屋など、第三者に介入してもらうことも考えましょう。

探偵社と別れさせ屋の共通点

興味があって、別れさせ屋のサイトを見た人なら、気づいたことがあるかも知れません。

別れさせ屋といいながら、探偵業を請け負っている会社があることに。

今回は、探偵社と別れさせ屋の仕事内容や、共通点について調べてみました。

■探偵社の仕事

探偵社といえば、小説やマンガではおなじみですが、現実の世界ではあまり関わりがありませんよね。

しかし、「探偵社」とネット検索してみると、すごい数がヒットしてきます。

探偵業法の届け出をしている、いわば正式な探偵社だけでも、約5,000社もあるそうです。

そして、探偵の仕事は、某有名アニメのように「凶悪な事件を名推理で解決!」するのがメインではありません。

探偵の主な仕事は、依頼人から依頼を受けて、対象者や対象物についての調査を行うことです。

■別れさせ屋の仕事

別れさせ屋の主な仕事は、依頼を受けて、ターゲットに接触し、色々な方法を用いて相手と別れさせることです。

こちらも「別れさせ屋」と検索してみると、かなりの数がヒットします。

恋人と浮気相手を別れさせる、夫(妻)と不倫相手を別れさせるなどのオーソドックスなものから、悪友と手を切る、ストーカーから逃げるなど、そんな依頼も受けているの?というものまであるようです。

■両者の共通点

別れさせ屋が、別れさせ工作を行う場合、絶対に必要なのがターゲットの情報です。

性別、年齢、名前、どこに住んでいるか、仕事は何なのか、普段どんな生活をしているのか、行動パターンや嗜好など、情報が多く正確なほど工作もしやすく、成功率も上がります。

この調査の部分が、探偵社のメインの仕事と一致するのです。

ですから、探偵社の中には「別れさせ工作」を請け負う会社がありますし、逆に「別れさせ屋」が探偵社のメイン業務である「調査」を行うこともあるのです。

■まとめ

探偵社のメインの仕事はあらゆる人やモノの「調査」です。

一方別れさせ屋の仕事は工作を用いて人やモノを「別れさせる」ことです。

別れさせ工作を行う場合、ターゲットの調査を行う必要があり、その部分が探偵社の仕事と共通するため、お互いの業務を引き受けているところがあるのです。

恋愛の悩みは電話相談サービスで解決できる?

恋愛に悩んでいるときは一人で考えても良い答えが出せず、空回りしてしまうことも少なくありません。

誰かに相談することで良い解決方法が導き出せたり、気持ちがスッキリすることもあります。

■恋愛の悩みは電話相談サービスを活用しよう

恋人が浮気をした、恋人とケンカをしたまま気まずい雰囲気が続いている、結婚の話になかなか進まないなど、恋愛における悩みはつきません。

家族や友だちに話を聞いてもらうことはできますが、根本的な解決方法を見いだせないことも多いことでしょう。

恋愛の悩みを本当に解決したいと思う場合は、恋愛電話相談サービスを活用してみるのも一つの方法です。

恋愛電話相談サービスとは、占い師や心理カウンセラー、弁護士などプロの資格を持つ相談相手に恋愛の悩みを相談できるサービスで、これまで多数の恋愛の悩みを解決してきたプロの相談相手が恋愛のアドバイスをしてくれます。

恋愛がどうなるか占ってほしい場合は占い師へ、浮気をされて悩んでいる場合は弁護士や心理カウンセラーといったように、自分の恋愛の悩みに合わせて相談相手を選ぶことができます。

■恋愛相談をする際のポイント

恋愛相談サービスは有料のため、利用する前に悩みをまとめておくのがポイントです。

いざ悩み相談が始まって、これまでの経緯や自分の気持ちなどを話していくと脱線してしまうことも多く、その分だけ料金がかかってしまうので、簡単に経緯や自分の気持ち、相談したいポイントなどをまとめておきましょう。

また、自分が今後どのようにしていきたいのか決めておくことも大切です。

自分自身の考えがまとまっていなかったり、恋愛相談の途中で考え方を変えてしまうと、相談相手も適格なアドバイスができません。

「別れる・別れない」のどちらかをハッキリと決めておき、それから相談するようにしましょう。

恋愛相談でアドバイスを受けて、その後、アドバイスどおり実行できているかどうかで恋愛の進み方も変わってきます。

電話相談でアドバイスを受けている際は、必ずメモにとっておくようにし、それを実行するようにしましょう。

恋愛に悩んだときは心理カウンセラーに電話相談して解決しよう!

パートナーとの関係がうまくいっていないとき、一人で悩みを抱え込んでしまう人もいることでしょう。

しかし、自分で考えられる解決法は限界があるため、周囲に相談することも必要です。

■恋愛相談は誰にする?

恋愛に悩んだとき、誰に相談すれば良いか分からないものです。
友だちや家族に相談すると話は聞いてくれるものの、恋愛がうまく進むアドバイスをしてくれるとは限りません。

また、異性の友だちに相談すると相手の気持ちが分かるといいますが、実際には本人でないと分からないことが多いため、アドバイスが役立つともいいきれません。

客観的な意見を聞きたいと思い、会社の同僚や先輩に恋愛相談をすることもできますが、相手が本当に信頼できるかどうか見極めが必要です。

会社の同僚や先輩に相談した場合、周りに自分の恋愛がばらされ、社内で噂の的になることもあるでしょう。

また、身近な人に恋愛相談をしても愚痴と捉えられてしまう可能性があり、真剣に話を聞いてもらえないこともあるようです。

■恋愛の悩みは心理カウンセラーに電話相談しよう

恋愛問題を解決するため、最近では占いや恋愛電話相談サービスなどを利用する人が増えています。

友だちや家族と違い、客観的な意見を述べてくれるため、恋愛がうまく進むこともあるようです。

また、会社の同僚や先輩のように周りに自分の恋愛の悩みをバラされることもありません。

恋愛電話相談サービスは占い師や弁護士、心理カウンセラーが在籍していることも多く、自分の悩みに合わせて相談相手を選ぶことが可能です。

自分の気持ちや相手の気持ちを客観的に診断してほしいと思うなら、心理カウンセラーへ相談してみてはいかがでしょう。

資格を取得しているプロの心理カウンセラーが今の自分の気持ちや相手の気持ちを分析し、どのように行動するのがベストなのかをアドバイスしてくれます。

相談相手とあまりフィーリングが合わないと感じた場合は、ほかの相手に変更することも可能なので、自分に合った相談相手を探すことができます。

有料なので利用するのに気が引けてしまうという人も多いですが、無料体験を設けている恋愛電話相談サービスも多いので、まずは無料のサービスを利用して、相談を続けるかどうかを決めると良いでしょう。