恋愛相談でも多い不倫の問題!結婚を望む場合にはその恋愛を見直してみる

恋愛にはさまざまな形がありますが不倫もその中の1つです。

けれども不倫であるがゆえに、普通の恋愛では無かったような悩みが発生してくることがあるでしょう。

特に公的な結婚をいずれはしたいと望む場合は、ご自分の恋愛の形を見直してみるのも良いことです。

■1年後、2年後などその不倫の行く末を想像してみる

当事者の年齢によっては不安感や安心感なども違うかもしれませんが、もしもその方とのご結婚を真剣に望んでいるのであれば、不倫の行く末にそれが現実味を帯びてくるかどうかを少しでも想像してみることは良いことです。

特に女性側の場合は、出産による適性年齢などもありますので、ご自分がそのボーダーラインに立っている方の場合だと今一度冷静になって考えてみることでご自分の結婚への夢を守ることに繋がります。

不倫は世間的には良しとはされていませんが、それでもお相手の事情から配偶者との離婚をすでに見据えている人もいますので、その場合などは将来的に結婚できる可能性も高くなるでしょう。

このような事例のようなお相手が離婚をする可能性やご自分との結婚の可能性の要素が、どれくらい今の不倫の関係にあるのかを見直してみることをおすすめします。

■抱えている恋愛相談のいく末を想像することでご自分の未来にも違いが出てきます

数年先のふたりのこと、今の結婚に関する悩みなどのいく末を、全く考えていないのと少しでも想像して考えているのとでは、実際に数年が経ってしまった頃の状況も違ってくるものです。

少なくともその未来は不意にやってくるものではないのですから、今から少しずつでも想像できていたなら、途中で軌道修正をしたり、方向性を変えることなどを加える余地もあり、紆余曲折しながらでもご自分が本当に希望している未来の形に自ら近づくことができます。

公的にも婚姻関係が現時点では結べない不倫の恋愛をしている以上は、自分の未来や望んでいる結婚に対しても、自らが責任を持たなければいけない日というのが男女関係なく誰にでも訪れることでしょう。

不倫は公的な婚姻関係ではありませんので、将来的に不倫の相手とご結婚をしたいと真剣に考えていらっしゃる方は、今一度ご自分の恋愛を見直してみることをおすすめします。

数年後のその先に結婚が見据えることができるかどうかを想像してみると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です