復縁の確率は?別れた相手とよりを戻せる可能性

別れたパートナーと復縁する確率はどれくらいあるのでしょうか?よりを戻したくても気持ちが一致しなければ難しいもの。

でも、忘れられない人がいれば復縁を考えるのも自然なこと。復縁の可能性について考えてみましょう。

■復縁の確率は15%前後?多くはないけど珍しくもない

2021年の調査結果によると、復縁率は14%でした。内訳は男性が8%、女性が6%です。14%という数値は決して多いわけではありませんが、全体的な割合を見ると特別に珍しいということでもなさそうです。もしかすると、あなたの周囲でも復縁している友人や知人がいるかもしれません。

復縁してからの結婚率を見てみると、復縁した全体のカップルのうち、じつに42%もの人たちが成婚しています。一度別れた相手とよりを戻すと、以前よりも絆が強くなるのかもしれませんね。

復縁したい人、復縁後に2人で新しい人生を歩んでいきたい人からすると、この調査結果は嬉しいものだと言えるでしょう。

■復縁の確率を上げるには?

復縁後の結婚率が高いとはいえ、それ以前に復縁をしなければ話になりません。どうしても復縁したいと考えているのなら、効果的な方法で相手にアプローチする必要があるでしょう。

調査結果では復縁した理由も公表しています。理由はさまざまですが、注目したいのは「相手のアプローチ」「時間が経って改めて相手の良さを知った」など、別れた相手の行動や魅力が決め手になった人も居るという点です。

相手に効果的なアプローチができれば、自分の魅力や美点に改めて気付いてくれる可能性が高くなります。自分と相手についてしっかりと考え、お互いにとって納得のいく状況での復縁を目指したいものですね。

■復縁のためにできることは?誰かへの相談も大切な過程

確実な復縁を目指すのなら、相手に闇雲に突撃するのではなく、お互いが不快感を抱かない効果的な方法を採る必要があります。どんな方法かは人によって異なりますが、もし分からなければ信用できる友人や知人、プロの電話相談などに頼りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です