別れさせ屋は東京本社があるところがいいの?別れさせ屋を選ぶ基準を解説

別れさせ屋では、日本全国に対応している業者が多く、東京、宮城、愛知、大阪、福岡などの大きな都市に本社を置く傾向です。別れさせ屋を選ぶとき、どんな基準で選べばよいのか見ていきましょう。

■東京に本社がある別れさせ屋のメリット

日本全国に対応する別れさせ屋は意外と多く、特に東京に本社を置く業者はすぐに各地に飛べることが強みです。

交通の便の良さを活かせば、その日のうちに北海道や沖縄でも到着します。また、東京は国内外各地からさまざまな人が集まります。
そのため、多種多様な文化や習慣を持つ人がいるので、地方の情報も入手しやすいメリットがあります。

そういった意味では、宮城、愛知、大阪、福岡などの都市に本社を置く別れさせ屋でも、さほど差がないように感じられますが、地方の文化や習慣を考えたとき、土地柄が出てしまうことも考えられます。

なまり程度ならなんとか隠せるとしても、ものの考え方や対応の仕方はどうしても出てしまうのではないでしょうか。そう考えると、東京に本社がある別れさせ屋の方が一歩リードしているとも考えられます。

■東京に本社がある別れさせ屋のデメリット

東京に本社がある別れさせ屋は、一見するとメリットばかりが大きいようでも、デメリットもあります。例えば、別れさせ工作にかかる費用が高めの設定になっていることが挙げられます。

どうしても費用の面では東京という物価の高い地域性が出てしまい、ほかのエリアよりも高い傾向です。また、東京出身の方は歩くのが速いため、地方に行ったときに駅構内などでも目立つことがあります。

■別れさせ屋を選ぶときどんな基準で選べばよいのか

別れさせ屋を選ぶときは、東京に本社があるかどうかで選ぶよりも、業者の実績を調べるのが重要です。別れさせ屋の中には実態がない業者や、依頼を受けても工作しない業者も紛れていることがあるため、確かな実績と信頼できる業者を選ぶようにしてください。

また、料金も気になるところですが安すぎる業者には注意が必要です。別れさせ屋の料金としては格安でも、数十万円程度は支払うはずです。安い業者ほど雲隠れのリスクが高くなるため、ほどほどの料金の業者を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です