恋愛相談、電話で相談する前にやっておきたい2つのこと

恋愛に悩んでしまった時、電話でカウンセラーに相談をするのは良い方法だと思います。

しかし、その時に忘れてはいけないもののひとつとして、相談にかかる費用があります。

電話相談の料金は、1分でいくらという具合に時間によって計算されることが多いので、当然話が長ければその分料金がかかります。

また、ただ思いついたままに話してまとまりがつかないと、カウンセラーに伝わりづらく長い時間を要してしまうことがあります。

そのことを避けるためにも、電話をかける前にやっておきたい2つのことをお伝えしたいと思います。

■1.カウンセラーを選ぶためにプロフィール確認は必ずやる

サイトに載っているカウンセラーは、自分のプロフィールを明記していると思うので、そのプロフィールをしっかり確認しましょう。

もし自分に合わないカウンセラーだったら、カウンセラーを選び直して電話も掛け直しという、時間もお金も無駄なことになってしまいます。

カウンセラーがどんな人で、どんな悩みの解決に強いか、しっかり確認してから電話しましょう。

■2.自分の恋愛相談について、事前にまとめておく

悩みが深くなってしまったことで、とにかくアドバイスが欲しい、楽な気持ちになりたいという思いが強くなり、やみくもに電話をすると、自分の話していることに収拾がつかなくなってしまうことがあります。

そうなるとカウンセラーにも本意が伝わらず、解決に向かう答えを導き出すことが難しくなります。

そうなることを避けるためにも、まず自分のことをまとめて書き留めるなどすることをお勧めします。

書き留めていくことで、何が原因だったか、何がつらかったか、その時自分や相手はどうだったか、そして将来どうなりたいのか、振り返ることができると思います。

そうしてまとめたものを確認していると、自分は何が一番聞きたいのかも見えてくるでしょう。

確認ができたことで、カウンセラーとの意思疎通もスムーズにできて、しっかり欲しい情報や解決法を伝授してもらうことができるでしょう。

自分に合ったカウンセラーを見つけたら、事前にまとめた内容を確認しながら、しっかりと自分の受けたいアドバイスについて伝えましょう。

スムーズに質問できることで、カウンセラーも答えを導きやすく時間も無駄にならないので、料金も安くて済みます。

恋愛相談を電話でしたいなら、その前にぜひ、この2つのことをやっておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です