恋相談で不倫を打ち明けられたら、どうやってやめるように説得しますか?

もし友達から恋愛相談をされた時、不倫を打ち明けられたら、あなたならどうしますか?

不倫に夢中で人の言葉が響かないようなら、まず相談を持ちかけてくることはないでしょう。

きっと、あなたに助けて欲しくて相談にのって欲しいと言ってきたのだと思います。

それは迷いや恐れ、周りの不幸について考えられ始めた証拠でもあります。

そんな友達の思いに答えるためにはどうすればよいのか、考えてみましょう。

■その恋愛相談が不倫なら、結末が想像できるのか、どうなりたいのかを考えてもらう

バレなければ大丈夫という遊びなら、友達は相談なんかしてこないでしょう。

多分、本気の恋愛で不倫をしているから、相談にのって欲しいとあなたを頼ったのだと思います。

しかも結婚したいとか、この不倫をやめたいのにそれができないとか、きっと相談内容も深刻でしょう。

相談をしたいのは、きっと背中を押して欲しいという思いもあるからではないかと思います。

決心するためのきっかけが欲しいのです。

そこで背中を押されてまでもどうなりたいのか、その不倫の結末をどうしたいのかを聞いてみます。

それでも結婚したいのなら、その先にある大きな試練に耐える覚悟があるのか、不倫をやめたいのなら、新しい人生のために不倫相手と別れる強さを持てるかなど、寄り添いながら一緒に考えてあげてください。

■それでも友人として、不倫は止めるように忠告してあげましょう

友達がどんな選択をしようとしていても、友達やその周りが不幸にならないために、あなたは友達の不倫を止める気持ちの強さを持っていて欲しいと思います。

友達があなたに相談してくるということは、不倫のもたらす現実を本当は友達も理解しているはずなのです。

人を好きになることは素晴らしいことです。でもそれが不倫なら、たくさんのことが壊れてしまいます。

多分、友達はそれを理解しているのに直視できない状態なのでしょうから、ひとつひとつ寄り添いながら考えていってあげましょう。

そうすることで、友達を不倫の沼から救い出すことができると思います。

大事な友達から受けた恋愛相談の内容が不倫だったら、あなたは友達に寄り添いながら、その結末を考えて明るい未来を選ぶことを勧めてあげてください。

本来楽しいはずの恋愛なのに、大きな影のある不倫でつらい思いをした友達が、不倫から解放されるその日を見届けることができたら嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です