探偵社と別れさせ屋の共通点

興味があって、別れさせ屋のサイトを見た人なら、気づいたことがあるかも知れません。

別れさせ屋といいながら、探偵業を請け負っている会社があることに。

今回は、探偵社と別れさせ屋の仕事内容や、共通点について調べてみました。

■探偵社の仕事

探偵社といえば、小説やマンガではおなじみですが、現実の世界ではあまり関わりがありませんよね。

しかし、「探偵社」とネット検索してみると、すごい数がヒットしてきます。

探偵業法の届け出をしている、いわば正式な探偵社だけでも、約5,000社もあるそうです。

そして、探偵の仕事は、某有名アニメのように「凶悪な事件を名推理で解決!」するのがメインではありません。

探偵の主な仕事は、依頼人から依頼を受けて、対象者や対象物についての調査を行うことです。

■別れさせ屋の仕事

別れさせ屋の主な仕事は、依頼を受けて、ターゲットに接触し、色々な方法を用いて相手と別れさせることです。

こちらも「別れさせ屋」と検索してみると、かなりの数がヒットします。

恋人と浮気相手を別れさせる、夫(妻)と不倫相手を別れさせるなどのオーソドックスなものから、悪友と手を切る、ストーカーから逃げるなど、そんな依頼も受けているの?というものまであるようです。

■両者の共通点

別れさせ屋が、別れさせ工作を行う場合、絶対に必要なのがターゲットの情報です。

性別、年齢、名前、どこに住んでいるか、仕事は何なのか、普段どんな生活をしているのか、行動パターンや嗜好など、情報が多く正確なほど工作もしやすく、成功率も上がります。

この調査の部分が、探偵社のメインの仕事と一致するのです。

ですから、探偵社の中には「別れさせ工作」を請け負う会社がありますし、逆に「別れさせ屋」が探偵社のメイン業務である「調査」を行うこともあるのです。

■まとめ

探偵社のメインの仕事はあらゆる人やモノの「調査」です。

一方別れさせ屋の仕事は工作を用いて人やモノを「別れさせる」ことです。

別れさせ工作を行う場合、ターゲットの調査を行う必要があり、その部分が探偵社の仕事と共通するため、お互いの業務を引き受けているところがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です