別れさせ工作とは?別れさせ屋が行う具体的な工作

別れさせ屋は、別れさせ工作を通じてターゲットが別れるように仕向けます。
ただ、別れさせ工作といっても、具体的にどんな方法かわからないと、依頼したくても不安になるものです。
別れさせ屋の一般的な工作をご紹介します。

■別れさせ工作の代表的な方法はハニートラップ

別れさせ屋が採用している一般的な工作方法は、ハニートラップです。
ターゲットに異性の工作員をぶつけ、恋愛感情を起こさせて自発的な別れを演出します。
たとえば、ターゲットが自然とパートナーから離れたくなるよう仕向けます。
ターゲットのパートナーも、不倫をしているとわかれば幻滅しますし、相手への信頼は一気に消えるでしょう。
依頼者はパートナーと不倫相手を別れさせたい夫や妻だったり、カップルや、問題のある友人と縁を切りたいなどが挙げられます。

■同性の工作員をぶつける工作もある

ハニートラップばかりではなく、同性の工作員をターゲットにぶつける工作もあります。
不倫中のターゲットは、罪悪感を抱えていたり、家庭を壊すかもしれないと不安を抱えていたりする場合もあるのです。
同性のターゲットは、自然な流れで接触し、友人関係となって信頼関係を築きます。
人間は信頼している人のアドバイスや意見や情報を素直に聞くケースも多く、その心理を利用した工作です。
工作員は、浮気や不倫はダメ、家庭が壊れるという風に不安を煽って、ターゲットが自発的に不倫相手と別れるよう誘導します。

■別れさせ工作全般で重要なのが、情報収集

別れさせ屋は話術や心理学ではなく、情報収集を重視しています。
別れさせ工作の第一歩であり、ターゲットの情報収集をしなければ何もはじまりません。
情報収集は多岐にわたり、生活パターンや性格や趣味嗜好、性癖まで調査を行います。
一般的に美人で美男と言われる方でも、ターゲットの好みでなければ工作は上手くいきません。
自然な出会いを演出しなければ、不信感を持たれる可能性もあります。
別れさせ工作は情報収集を通じてターゲットを知り、別れさせ工作の計画を練るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です