不倫しそうになったときは電話で相談してみよう

結婚したときはパートナー以外の相手は目に入らないものですが、時間が経つとともにほかの異性が気になってしまったり、恋愛感情を抱いてしまうこともあります。
心の中で思っているだけならまだしも、実際に行動に移してしまうと不倫になり、それが原因で離婚へと進んでしまう夫婦も少なくありません。

■不倫をする原因とは

結婚当初はパートナーのことを異性として意識しますが、一緒に生活していくうちにお互いのことを家族のように感じてしまい、異性として見られなくなってきます。
どれほど好きになって結婚した相手だとしても、結婚当初の気持ちを長期間維持するのは難しいものです。
パートナーのことを異性として見れなくなってしまうのは、相手に対する見方が変わってしまうことが原因と考えられます。
自分自身の気持ちの変化が問題もありますが、そこに至るまでの理由があると思われます。
お互いに遠慮がなくなりパートナーの前ですべてをさらけ出すようになってしまった、相手に対する思いやりがなくなりきつい言葉をいってしまうなど、さまざまな理由が考えられます。

■不倫により人生が大きく変わる可能性も

簡単に不倫関係に進んでしまうのは、その人の持つ本来の性格もありますが、ほとんどの人が興味本位や軽い遊びのつもりで不倫を始めてしまいます。
パートナーに対する不満を持っていることを大義に、ほかの異性に目を向けてしまうのは仕方ないと思い込んでしまうのです。
軽い気持ちで不倫を始めてしまう人も多いですが、パートナーにバレたとき、社会的な制裁を受けるだけでなく、自分のライフプランが大きく崩れてしまうこともあります。

■第三者への電話相談で冷静になろう

誰かと不倫関係になってしまいそうな場合は、冷静になるためにも第三者に相談してみるのがおすすめです。
周りにバレたくないと思うなら、恋愛電話相談サービスなどを利用してみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です