復縁マニュアルで復縁できる?

復縁の成功率はあまり高くなく、それでも復縁をのぞんでいる人は少なくありません。
誰にも相談せずに自力でとなると、復縁マニュアルという書籍があるので活用してみましょう。
うまく活用できれば成功の可能性も高くなるのではないでしょうか。

■復縁マニュアルで相手の心理を読む

復縁で重要になるのが、復縁マニュアルを読むことではなく、復縁したい相手の心理を読むことです。
復縁マニュアルを書いている作者は、恋愛相談のカウンセラーとして、いろいろな人たちの恋愛に関する相談にのっています。
その経験を本にしているのですが、本で読んだことを実践するのではなく、本に書いてあるようなことを考えられるようになることです。
復縁の相談では相手の心理を考え、連絡をとった際の状況でさらに相手の心理を読みます。
相手の心理をコントロールすることはできなくても、相手が今何を考えているのかわかるようになれば、行動を起こすタイミングを見極めることができるのです。
復縁マニュアルの作者はカウンセラーではあるのですが、心理学のスペシャリストでもあるのです。
同じになることは難しいですが、同じように考えることができれば、恋愛マニュアルも効果を発揮します。

■復縁マニュアルでダメなら実際に相談

復縁マニュアルでは、書いてあることを自分の知識とすることができますが、復縁マニュアルに対して、質問を投げかけることはできません。
答えは全て自分自身で導き出さなければならないのです。
ですが、復縁マニュアルによっては、その作者がサービスとして相談にのるといったものもあるようです。
もし、相談が可能なものであれば、有効活用しましょう。
もちろん、一般の恋愛相談を活用しても構いません。
活字でなく、言葉であれば、自分に分かりやすいように説明してもらうこともできるのです。

■復縁マニュアルと相談で二重の構え

復縁マニュアルだけでうまく行けばそれが一番ですが、なかなか難しい場合もあります。
復縁マニュアルで疑問が生じた場合は、やはり、カウンセラーに相談するのが一番です。
復縁マニュアルとカウンセリングで二重の構えにしておけば、復縁もグッと近づくのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です