恋愛について電話相談をする時のおすすめの心理カウンセラー選びのポイント

恋愛について相談したい時、友人や家族に相談する他にも、電話での相談があります。友人などに相談する場合と違うのは、プロの心理カウンセラーが在籍しているので、的確なアドバイスが貰えます。カウンセリングというと病院での医師と患者のカウンセリングをイメージすると思いますが、実はカウンセリングは分野を問わず電話でも行われています。

今回は恋愛について電話相談をする時のお勧めの心理カウンセラーの特徴についてご紹介します。

1.心理カウンセラーとは

心理カウンセラーとは、国家資格ではないので資格が無くても誰でも心理カウンセラーを名乗ることができましたが、平成29年に公認心理師法が施行され、現在では国家資格の公認心理師という資格があるため、資格を持っている人が公認心理師を名乗ることができます。

しかし、施行されてからまだ日が浅く資格取得者も数が少ない状況なので、全ての電話相談の心理カウンセラーが資格取得をしているわけではありません。
資格取得をしていない人もカウンセリングを行っておりますが、今までの経験を活かしてカウンセリングを行っているため、的はずれなアドバイスを貰うことは少ないでしょう。

2.恋愛について相談する時の電話相談のメリット

恋愛について電話で相談する際の一番のメリットは、時間を気にせずいつもと同じ環境でカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングといえば個室で心理カウンセラーと対面で話すものですが、電話でのカウンセリングだと気負いすることなく気軽に相談することができます。恋愛の悩みは人に聞かれたくない繊細な悩みが多く、心理カウンセラーを目の前にすると緊張して悩みをすべて話すことができない事もあります。

いつもと同じ環境で、時間を気にすることなく相談することが電話相談をすることもメリットになります。

心理カウンセラーに悩みを相談する上で、国家資格である公認心理師に相談にのってもらうのが良いですが、今までの経験からすると、資格がない心理カウンセラーの方が知識が豊富なので、的確なアドバイスを貰えることもあります。

一概に有資格者・無資格者で分けるのではなく、本当に知識があるかどうか、相談者に親身に相談にのってもらえるかが心理カウンセラー選びのポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です