事前に別れさせ屋に伝えたい!別れさせ工作に必要な情報を解説!

別れさせ屋は、事前調査を行った上で別れさせ工作をすることになります。

事前調査はターゲットの情報を知るために行いますので、依頼者が元々知っている情報を多ければ多いほどスムーズに別れさせることができたり成功率が上がるでしょう。

ここでは別れさせ屋に依頼をする際、別れさせ工作に伝えるべき必要な情報を解説します。

■事前調査には基本情報が必要

ターゲットの情報が何もなければその人を探すところから始めなければなりません。

しかし、基本情報がしっかりとあればすぐに事前調査に入ることができます。

名前・住所・電話番号・勤務先・SNSのアカウントなどの基本情報をわかる限り伝えておくようにしましょう。

基本情報は元から自分の知っている情報を伝えるようにしてください。

素人が無理をして調べようとすると、相手にバレてしまったり法に触れてしまう可能性があります。

■別れさせ工作に必要となる情報

事前調査は別れさせ工作に必要となる情報を集めるために行います。

尾行・張り込みなどを行って情報を集めることになりますが、それだけでは集めることができない情報もあるのです。

性格、趣味、思想、異性の好み、好きな芸能人や音楽、よく行くお店、日課などがわかっていれば偶然を装いターゲットに近づきやすくなるでしょう。

こんな情報必要なの?と思うくらい細かな情報であったとしても、プロの目線から見れば重要な情報である可能性もありますので思いついたことは全て伝えるようにしましょう。

■別れさせ工作は情報が多ければ多いほど成功率が上がる

別れさせ工作は情報戦といっても過言ではありません。

そのため、別れさせ屋に依頼をする前に情報をまとめておくことがおすすめです。

業者によっては、ターゲットの情報が少ないと料金が高くなってしまうこともあります。

それほど、情報が重要ということなのでしょう。

■まとめ

別れさせ工作にとってターゲットの情報は大きな武器となります。

依頼主がどれだけの情報を別れさせ屋に伝えれるかによって成功率が大きく変わりますので必要な情報などんどん伝えるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です